dragongate01

初夏らしい強い陽射しが青い表層から煌めき、たわやかなそよ風に夏草が軽く揺らいで、見上げれば白い巻雲がわずかに遠くまで伸びていた五月皐月も十八日の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば思わぬ残業に幾つかの予定していた店への訪問を取りやめて、そう言えば最近ご無沙汰している本八幡の龍月に仕事帰りに立ち寄って見るかとたまたま思いついた。

中華そばまるき@松戸で8年間の長きに渡って修業された店主が、本八幡駅南口界隈に2012年12月13日本開業させた、そう言えば「らーめん酒場」と冠が付く麺屋龍月だ。

dragongate16

dragongate02

そんなわけで今夜は途中下車することなく、自宅周辺路線バス乗換え駅となる本八幡へ。シャポー本八幡側改札口が耐震補強工事のため七月上旬頃まで閉鎖しているJR本八幡駅の近況で、駅周辺のガード下は高く白い塀で覆われている状況だ。

最近の目立ったことと言えば南口前のマツモトキヨシが、外観などをリニューアルさせて駅前の雰囲気が変わったことぐらいだろうか。

dragongate17

dragongate03

駅からそう遠くない龍月へ入店して行くと、以前と同じように店主のお母さんがおられた。弟さんがよく一緒におられる時もあったが居なかった。

今夜も店主は居ないのかと思いつつ一番奥の券売機でチケットを購入して、カウンター席に腰掛けようとすると、しばらく前から周辺に新しい店舗をオープンさせていて店主は今夜もそちらの厨房に立っていることを教えてくれた。

なんとそうだったのかと知るところとなって、しかもそちらでラーメンをオーダーすると店主がこちらに来てラーメンを作り、そのラーメンを向こうでも食すことが出来るのだそう。

そう聞くと店主とここ最近お会いしていないだけに向こうで食したいとなるもので、お母さんも是非そちらへどうぞと勧めてくれて、購入したチケット代金を速やかに返金してくれた。

程なく向こうへ電話をして席が空いていることを確認してくれて、一人そちらに向かうことを告げて是非どうぞとなった。

dragongate04

そこで龍月を出て左手へ進み、ネットで見つけたその店の場所を示す地図を見ながら、突き当たりを右折して向かう。

しばらく歩いてから行き過ぎたことに気づいて、戻って先ほど曲がって程ない場所にあった、こちらの店頭に立ってここかと店舗を見上げた。

dragongate05

dragongate06

dragongate07

dragongate08

さっそく入店して行くとなるほど、よく知る店主がおられて思わずご挨拶。厨房にもう一人おられてご挨拶すると、吉本興業所属の芸人2年目になる方だそう。

メニューを広げると店名の冠を象徴するようなビストロ肉料理メニューのオンパレードで、ラーメンメニューはドリンクメニューの少し手前にあった。見ると牛骨ラーメン、醤油ラーメン、煮干しラーメン、あえそばと豊富に列記されていた。

当初はビストロ肉料理メニューばかりだったそうだが、来店客からラーメンの希望を受けたのがきっかけで、つい少し前の四月半ば頃からラーメンの提供もメニューリストに載せて本格的に始めたそうだ。

牛骨ラーメン以外は、向こうの厨房へ行って作って来るそうで、言わば牛骨ラーメンはドラゴンゲートだけのオリジナルメニューだそう。

そう聞けばそこはそれで行こうとなるもので牛骨ラーメンをお願いしつつも、サイドメニューで何かご飯ものがないかお聞きすると、ランチメニューのリストを手渡してくれた。

それを手に取ると、ハヤシライスにタコライス、さらにはローストビーフ丼にステーキ丼と言うラインナップとなっていた。どれもが気になるメニューだけにかなり悩んだが、肉バルだけにこれで行こうとなってステーキ丼を指さした。

店主誕生日の2015年6月6日に、グランドオープンしたこちらだそう。弟さんが龍月にもこちらにも居なかったのでお聞きして見ると、現在は違う仕事に就いているそうで、飲食店とは違うことをされているようだった。

目黒屋で修業経験のある麺処晴@入谷の店主とは現在も親交があるそうで、村上朝日製麺所を紹介してくれたのもその店主だそう。

ちょうど一年ほど前に修業先の中華そばまるきと、その関連店の中華そば一颯(いぶき)を訪れたことを話題にして世間話しに花が咲いた。やはりアルコールを嗜まないことが判ると、目の前にさりげなく氷が入る冷水を置いてくれて嬉しい限りだった。

店内はカウンター10席の適度な広さのフロアで、新鮮そうな野菜や果物が目の前にあしらわれ、ワイングラスが幾つも吊されて、何故かワニの玩具が招き猫のように置かれていた。

そしてアヒージョやタリアータなどの美味しそうなビストロ料理を肴にしながらも、アルコールを手にして語らうグループ客の方々で盛況となっていた。程なく到着。

dragongate10

dragongate11

dragongate12

それではと牛骨ラーメンから行かせて貰えば、牛肉のステーキをそのままラーメンにしたような持ち味で、それが怒涛の如く押し寄せる風情がとんでもなく実にたまらないもの。

カットされたリブロースの牛肉が口にしやすいサイズで沢山トッピングされており、柔らかい肉質のそれを喰い千切れば直ぐさまジューシーな肉汁がほとばしった。

そしてスープは瀞みも豊かで、パプリカとミニトマトも入り、その食感を豊かなものにしていた。麺もこだわりを感じる村上朝日製麺所謹製の中細ストレートで、そんなスープを適度に持ち上げてくれた。

今回愉しませて頂いた牛骨ラーメンは、牛すじ出汁を多めにしたこってりスープだそう。

スペアリブ出汁の方を多めにすると、あっさりスープとなるらしい。シメのラーメンをオーダーされた方にはそちらを供して、希望があればこってりにもしてくれるそうだ。

dragongate13

dragongate14

dragongate09

dragongate15

ステーキ丼にも手をつければ、こちらの牛肉もリブロースだそうで、サラダ菜が添えられていて、これまた号泣フルスロットルの美味しさ。

思わず星飛雄馬とバッテリーを組む伴宙太と、抱きしめ合いたくなってしまうほど素晴らしい旨さと言うしかなかった。

突き出しで出て来た冷製野菜料理も美味しく、スープの出汁にもなっているスペアリブも頂いたがこれまた素敵で、それだけに気がつけば完食だった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、何処までも途轍もなく猛烈に猛攻に素晴らしく、これが本当の美酒佳肴の美味しさと言えた。

dragongate18

★ 肉バル DRAGON GATE (ドラゴンゲート)

※グルメ紹介サイト~http://r.gnavi.co.jp/my76u64t0000/
住所/千葉県市川市南八幡3-4-15 戸佐ビル1階 TEL090-7174-2929 定休日/月曜夜営業 営業時間/月11:00~15:00◆火~木・11:00~15:00中休18:30~翌2:00◆金土18:00~翌5:00(午前1時以降事前予約要)◆日祝17:00~24:00
※アクセス
JR本八幡駅南口下車。ガード沿いの道路を下総中山方面に進み十字路先の右路地をさらに少し進んだ右側にあり。徒歩およそ1分。
  
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m