kokoronoaji01

初夏らしいやや霞みがちの青空に北寄りの風がそよいで、遅咲きのツツジやパンジーの花々を揺らしていた、強い陽射しに気温が上昇気味の五月皐月下旬日曜日の二十二日。

今日も仕事が終わって外に出れば、今夜も穏やかな夜風がそよいで、見上げれば今宵は満月のそんな午後七時過ぎだった。

ふと濃厚魚介豚骨つけ麺と言う気分になって、そう言えば先月品達にオープンした麺屋翔2号店を訪問すると、目の前に中華蕎麦とみ田店主がおられたことがあった。そんな出来事があったことから、またこちらを訪ねて見るかとなった次第だった。

都内唯一の中華蕎麦とみ田店主完全プロデュース店の本家大黒屋本舗として2008年5月30日にオープンしたこちらで、2014年7月26日装いも新たに心の味製麺と改称してリニューアルを果たしまもなく二年になろうとしている。これまでに旧店名時代を入れて、五度ほど訪れているこちらだ。

kokoronoaji02

kokoronoaji03

kokoronoaji04

そんなわけで帰りの通勤電車を、久しぶり平井で途中下車。改札口を抜けると日曜日の夜だけに、通勤帰りの乗降客も疎らだった。

北口側に出てロータリー右奥の道路を進んで行き、蔵前橋通りに出たら右手へ歩いて、80mほど歩いた頃だろうか今夜もその通り沿い右側に風情も良く営業していた。

kokoronoaji05

kokoronoaji06

kokoronoaji07

kokoronoaji08

さっそく入店して行き右手の券売機の前に立って、予定通り特製濃厚豚骨魚介つけ麺並盛300gを選んで、やはりサイドメニューも行くかとなってミニ炒飯のボタンを連打した。

特製トッピングは麺とスープ同様に全て心の味食品謹製だそうで、その炙りバラチャーシュー1枚とバラチャーシュー1枚と真空低温調理豚モモ肉チャーシュー1枚に半熟味玉が追加されるものだそう。

なおチャーシュートッピングメニューにすると、炙りバラチャーシュー2枚とバラチャーシュー2枚と真空低温調理豚モモ肉チャーシュー1枚になるらしい。

それだけに店名こそ違え、富田食堂・雷本店・大勝軒ROZEO・松戸富田製麺と同じ中華蕎麦とみ田の系列店とも言えそうなこちらだった。

ちなみにそんな中華蕎麦とみ田では10周年を記念して、飯田商店とJapanese Soba Noodle 蔦と同店による3店コラボメニュー中華そば~求めし心の味~を来月の6月5日に提供する予定だそう。

入口左手上の棚に中華蕎麦とみ田店主が贈られた開店祝い花に添えられた銘板らしきものと福助人形と共に、故人となってしまった山岸一雄氏の満77歳喜寿記念ドンブリとその青い人形が四つ並べて飾られて置いてあった。

青い人形は貯金箱になっているのだそう。振り向くと、奥の厨房前のカウンター席に促されてそこに腰掛けた。

今後の予定が何かしらないかさりげなくお聞きして見ると、来月中には富田食堂のような白くモチッとした風合いの麺にして、低温調理豚チャーシューをモモ肉から肩ロース肉に仕様変更する考えがあることを教えて頂いた。

色々とお聞きして教えて頂いた方は、成田俊店長さんと言う方で、なんと今月から店長に就いたばかりだそう。こちらがリニューアルした、二年前頃からおられる方らしい。

景気低迷の国内ゆえに流行の先陣を切って行くのが厳しい昨今だが、それだけに多くの人気店でも何れかの既出流行路線か独自路線に傾倒して行くのかその采配に迫られるだけに大変な仕事なのだろうと思う。

ともあれ目の前にある問題点を一つ一つ解決して行くことが大事であることに変わりはないだろう。なお炒め野菜各メニューは、18時より提供しているようだった。程なく到着。

kokoronoaji09

kokoronoaji10

kokoronoaji11

kokoronoaji12

kokoronoaji13

kokoronoaji14

kokoronoaji15

kokoronoaji16

それではと行かせて貰えば、縦横無尽のスペシャルな濃厚魚介豚骨感が、それはそれはもう実にたまらないもの。

どの豚チャーシューも素晴らしい風合いで、スープも優しい節の持ち味が煮干しの癖を包み込んでおり、今の麺とレアチャーシューも絶大に素敵なだけに現在のバージョンを今回愉しめて実に良かった。

kokoronoaji17

kokoronoaji18

チャーハンも口にすれば、それはパラふわな食感と適度な量で実に美味しく、それだけに気がつけば完食だった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、猛烈に猛攻に怒涛の如く途轍もなくとってもかなり素晴らしかった。

kokoronoaji19

★ 心の味製麺 平井店

※公式ツィッター~https://twitter.com/kokoronoajisei
※麺量~つけ麺小220g並300g大420g特500g/ラーメン小150g並200g大300g特400g
住所/東京都江戸川区平井5-30-4 TEL03-3610-4287 定休日/無休 営業時間/11:00~15:00中休17:00~23:00 ※土日祝11:00~23:00中休み無し
※アクセス
JR総武線平井駅北口下車。ロータリー右奥の道路を進んで行き蔵前橋通りに出たら右手へ歩いて80mほど先の通り沿い右側にあり。徒歩およそ4分。
      
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m