hiro01

曇りがちの天候で気温も下降気味ながらそよぐ風が初夏の様相を呈して、晴れ間も見られるものの日暮れて降雨の予報も出ていた、そんな五月皐月最終日の火曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、雨は降ることもなく穏やかな夜風が只そよぐ、そんな午後七時過ぎだった。

今月の中頃にこちらを訪れて 、広島スタイルの汁なし担々麺を提供していることを知り、その直ぐ後で広島つけ麺人気店のばくだん屋渋谷店 を訪ねて、そこで汁なし担々麺を愉しんだものだった。

そもそも創成期の汁なし担々麺と、しばらく前から都内でブレイクした汁なし担々麺に、その広島式汁なし担々麺とでは何が違うのかそんな違いを知りたかったが、結局はっきりした定義も見い出だすことが出来なかった。

国内で普及して行った元祖と言える汁なし担々麺は赤坂四川飯店の建民担々麺 で、辛みや痺れは殆どなく胡麻の優しい味わいが来るもので、穏やかにして悠久の時さえ感じるものだった。

それに対して近年の汁なし担々麺は、四川担担麺阿吽 などに見る、比較的太い麺にラー油の辛みや花椒の痺れを効かせたものと言えそう。

広島式汁なし担々麺もまた、そうした都内で席巻したスタイルと同じものと言えて、その独自性があるとすれば各店で異なる調味料や味わいだろうか。

hiro02

hiro03

そんなわけでこちらの広島汁なし担々麺も、愉しみたいとなって仕事帰り立ち寄ることにした。と言うわけで秋葉原駅周辺で、営業しているその店頭へまたやって来た。

先日の時は見なかったA型看板が店先に立て掛けられていて、そこにはこちらの主力提供メニューの広島中華そばと広島つけ麺と広島汁なし担々麺がビジュアルを交えて紹介されていた。

hiro04

hiro05

さっそく入店して行き入口の券売機の前に立つ。予定通り昨年の11月3日から提供を開始したと言う、温泉卵と追い飯が付く汁なしタンタン麺のボタンを探す。

するとその提供メニューの案内に、800円のつけ麺チケットの購入を促していたので、その指示に従った。出て来たチケットを手にして奥へ進み、汁なし担々麺を希望しながらも店主にご挨拶してその前のカウンター席に腰を下ろした。

するとまずは辛さの確認を受けたので、普通・中辛・大辛などの度合いを細かく要望出来るような感じだったが、そこは中辛でお願いすることにした。

汁なし担々麺を店主がどれほど口にしているかお聞きすると、都内の汁なし担々麺もずいぶん食しているようで、広島式汁なし担々麺もキング軒など幾つかの市内人気店のものを食しているようだった。

券売機周辺に平日夜限定で、広式呉冷麺なる季節限定メニューが案内されていた。お聞きすると最近始まったようで、広島スタイルに近い冷やし中華だそう。程なく到着。

hiro06

hiro07

hiro08

hiro09

しっかり掻き混ぜてからそれではと行かせて貰えば、なかなかの持ち味が実に素晴らしいもの。その痺れる度合いは、比較的高めのものになっていた。

華北山椒とも呼ばれる花椒(ホワジャオ)をしっかり効かせた仕様だそうで、そこに青山椒・赤山椒・山椒油も入れ込んでこだわりある持ち味にしているそう。

途中で温泉卵を投入して食べ進めれば、また違う風合いがこれまた良かった。麺が無くなっても挽き肉がタレともに残っていて、そこに追い飯を入れてさらに愉しませて貰った。

hiro10

hiro11

そう言えばこちらのチャーシューごはんを、まだ食したことがなかったことに気づいて、これはちょうど良い機会としてさらにそれも美味しく頂いたが、これがまた大絶賛したいものだった。そちらも、気がつけば完食。

その後で昨日春日部の新潟長岡生姜醤油を提供する新店を訪問した話題の際に、修業先 の店主がこちらの周辺で営業する青島食堂 の大ファンらしく頻繁に訪れていることを教えてくれた。

いや、とんでもなく絶大に果てしなく途轍もなく猛烈至極に素晴らしい、そんな汁なし担々麺とチャーシューごはんと言うしかなかった。

hiro12

★ らあめん広@秋葉原

※公式ツィッター~https://twitter.com/4ckyjxwhu3vpsil?lang=ja
住所/東京都千代田区神田佐久間町2-25   梅屋ビル1階 TEL03-5839-2979 定休日/日曜日 営業時間/11:30~15:00中休18:00~22:00 ※土祝11:30~15:00昼営業のみ
※アクセス
JR秋葉原駅昭和通り口下車。改札口前方の昭和通りの横断歩道を渡って、左手に進み程ないカレーハウスCOCO壱番屋の角を右折して150mほど歩いた左側にあり。 
    
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m