tsujitaokunoin01

あじさいの花がたわわに実る果物のように咲き綻んで、灰色掛かった雲が青空を隠すものの淡い陽射しが夏の煌めきを溜め込ませるように街角へふり注いでいた、梅雨もそう先ではないような空模様の六月水無月初日の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、北寄りの風の所為かまた幾分気温が落ちて、半袖からまた長袖に戻すかと思うほどな仕事帰りの午後七時過ぎだった。

ふと煮干しらーめんと言う気分になって、そう言えば何度となく訪問を考えていたもののまだ訪れていなかった、こちらへ本日こそ訪ねて見るかとなった。

めん徳二代目つじ田 の系列店になる2014年4月9日にオープンしたこちらで、表通りに以前から営業している飯田橋店 には随分前に入店したことがある。

その隣りには2014年10月25日にオープンした、やはり系列店となるつじ田味噌の章が営業している。

tsujitaokunoin02

tsujitaokunoin15

tsujitaokunoin03

tsujitaokunoin04

tsujitaokunoin05

tsujitaokunoin06

そんなわけでまた帰りの通勤電車を飯田橋で途中下車して、東口側の改札口を抜け前方の大通りを右手に出てその店頭にやって来た。

飯田橋駅からそう遠くない場所に在るとは思えない、その雰囲気が実に良かった。竹藪の奥に入口が在るそんなこちらで、箱庭のような風情が何とも素敵な造作物となっていた。

苦みを前面に出した煮干しらーめんをウリにするところからだろうか「大人のゼイタク、オトナ様味。」と銘を打ったキャッチコピーのような文章が店先に掲げられていた。

こうした店ほどいつものように大人らしくさりげなくらーめんを啜りながら、黙りこんで帰ることなく世間話しに花を咲かせてその雰囲気を愉しみたいものだ。徐に暖簾の前まで進むと、その手前の右側に、券売機が待っていた。

つけ麺にするか悩んで来たが、少し肌寒い天候に一番人気と券売機にあったこともあって、煮干しらーめん上を選ぶことに。サイドメニューの肉めしもと思って来たが、ライスが品切れになってしまったらしくその提供を終えていた。

tsujitaokunoin07

tsujitaokunoin08

チケットを手にして入店して行くと、フロアもまた雰囲気のあるカウンター席が並ぶ店内が広がっていた。入店時は先客ゼロだったが、程なくして数人の後続客が続いた。

チケットを手渡しながらライスが切れてしまったことを確認すると、申し訳なさそうな心ある返事が返って来た。

オーダーした品物を待っていると、厨房の奥から別の店の雑然とした物音が聞こえて来た。お聞きすると大通りに面した系列店2店舗と繋がって行き来出来る建物なのだそう。

以前は各店の食材の仕込みを途中まで行う場所に利用していた建物だったそうで、店舗数が増えて行く中で手狭になったからなのだろう、その役目を終えて店舗になったそうだ。

昨年の2015年11月19日に大坂府吹田市にエキスポシティ店がオープンして国内だけでも合計14店舗を営業しているこちらだが、今後の予定がさらにあるかお聞きして見た。

すると海外店舗だがハワイ・ホノルルのカラカウアアベニューに、今夏の2016年7月開業予定となっているワイキキ横丁名店街 内にオープンする予定があるそうだ。

国内でもまだ先の話しになるが、今秋平塚にオープンの大型商業施設内にも、系列店がオープンする予定があるそうだ。目の前には、三河屋製麺の麺箱が置いてあるのが見えた。程なく到着。

tsujitaokunoin09

tsujitaokunoin10

tsujitaokunoin11

tsujitaokunoin12

tsujitaokunoin13

それではと行かせて貰えば、さすがつじ田さんの濃厚な風味の煮干しらーめんで、それはもう実にたまらない味わい。

煮干しダシに動物スープのコクを加えたものだそうで、濃厚でありながらまろやかな持ち味に仕上げられた煮干しスープだった。やや中太気味の麺もまた素晴らしかった。

そして目にも鮮やかな低温調理チャーシューで、豚肉の部位はモモ肉だろうかその質感も然ることながら、しっとりした滑らかな食感がまた素敵と言うしかなかった。

旨そうに頂いていると、若干だけご飯があるのでどうぞと目の前に差し出してくれた。これはお支払いをせねばと言うと、量的に充分ではないので代金は結構ですとのこと。

tsujitaokunoin14

思わず大いにお礼の言葉を何度も告げて、ラストにチャーシュー等を乗せてスープを掛けさらに大変美味しく頂かせて貰った。それだけに、気がつけば完食。

オープン以降スープ等をさらに進化させているのかお聞きして見ると、ブラッシュアップをして行く人気店は少なくないが、こちらはオープン時から完成された商品を提供している自負があるので、系列店で提供している全ての提供メニューと共にそうしたことをせずにいることを教えてくれた。

いや、猛烈至極の感動極まる美味しさに号泣するしかない素晴らしさで、怒涛の味わいに途轍もなく果てなく感極まるそんなこちらの煮干しらーめん上だった。

tsujitaokunoin16

tsujitaokunoin17

★ つじ田 奥の院

※企業公式サイト~http://www.nidaime-tsujita.co.jp/
住所/東京都千代田区飯田橋4-8-14 TEL03-6268-9377 定休日/不定休 営業時間/11:00~23:00 ※土日祝~21:00
※アクセス
JR飯田橋駅東口下車。改札前の道路を右手に進んで行き、80mほど先の系列店つじ田先の右路地を入り少し進んだ右側にあり。
     
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m