iyasakahachioji01

昨日の雨を受けて関東地方も梅雨入りを迎えて、雨は落ちて来ないものの薄暗い雲が垂れ込め青空と日射しを隠していた、そんな時季らしい空が広がる六月水無月六日の休日月曜日だった。

1980年創業の八王子南口たんたんの女将さんの息子さんが1982年に開業させた、そんな八王子ラーメンを代表する老舗店の八王子みんみんラーメンで修業して来た方がこちらのラーメン店を昨日の2016年6月5日オープンさせたようだ。

その見覚えのある店名に、思わず軽く驚くところとなった。地元松戸みのり台周辺に今年の2016年2月1日オープンした、濃厚煮干しをウリにした麺屋弥栄と同じ屋号だからだった。

そしてそのオープンした場所は、定評ある人気味噌ラーメン店として訪れたことがある西八王子だる磨が営業していた店舗だった。どうやら店主が体力が限界として、今年の2016年2月27日を以て残念ながら閉店してしまったようだ。

どちらの店もこれまでに訪れて来た、そんなラーメン店であるだけにそこは気になるしかなかった。八王子駅周辺にも訪ねて見たい気になる新店があるだけに、それならばとなって出掛けることにした次第だった。

iyasakahachioji02

iyasakahachioji03

iyasakahachioji04

iyasakahachioji05

そんなわけで本日もまた、中央線快速電車に御茶ノ水から乗車。久しぶり立川の先の西八王子までやって来た。

北口側に出てロータリー右奥の道路を甲州街道方面に進み、一つ目の十字路を右折。西八商栄会通りを歩いて行くと、100mほど歩いた左側に花に囲まれた店舗を見つけた。

と言うことで、駅からそう遠くない場所のだる磨があった場所だけに、迷うことなくその店頭へやって来た。昨日オープンしたばかりだけに、店先は多くの開店祝いの花々に囲まれていた。

iyasakahachioji06

iyasakahachioji07

さっそく入店して行くと、直ぐ右手に券売機が待ち受けていた。デフォルトの豚チャーシューは肩ロース肉だそうで、その他に豚バラロールのチャーシューも修業先を踏襲するようにラインナップされていた。

もう一軒予定していただけに、来るまではチャーシューメンを意識していたが、ここではグッと我慢することにした。そこで特製鶏白ラーメンが気になりながらも、ラーメンのボタンを選んでそのチケットを手にして奥へと進んだ。

するとほぼ満員のフロアながら、一席だけ空いていた奥寄りのカウンター席に案内を受けそこに腰を下ろした。

さりげなくお聞きすると八王子みんみんには、20年ほどおられたことを教えてくれた。また店名は繁栄を願う気持ちから命名したと言う、そんな店名由来であることも。

よく調べて見ると松戸市内のラーメン店だけでなく静岡沼津にも同店名があり、さらに蕎麦店や居酒屋などこれまでにも様々な料理店の名前に用いられていた。

さらにこちらも修業先と同様に、尾張屋滝井製麺所の麺を利用しているのか確認させて頂くと、最近になってその製麺所が何と閉業してしまったそうだ。

そこでみんみんと同様に、菅野製麺所から取り寄せているのだそう。八王子ラーメンと言えばその製麺所が主流だっただけに、この界隈の店の製麺所がここ最近大きく変わったようだ。

厳選した食材を使用して丁寧に下処理を施した、こだわりの八王子ラーメンと言うことだそう。程なく到着。

iyasakahachioji08

iyasakahachioji09

iyasakahachioji10

iyasakahachioji11

iyasakahachioji12

それではと行かせて貰えば、怒濤の八王子ラーメンらしい味わいに、号泣ものの感動を覚える素晴らしさで箸を持つ手が加速して行くしかなかった。

みんみんの流れを汲むこちららしく、豚骨に魚介が効いて刻み玉葱がまろやかな風情を造作しており、ラードがしつこくない程度に適度に浮いてとても良かった。

自家製らしきチャーシューに菅野製麺の中細麺も素敵で、何しろ豚ベースらしき清湯醤油のしみじみとした風情に心が打たれた。それだけに、気がつけば完食だった。

いや、タマネギのさりげない持ち味が、八王子の風を感じさせて、そして何処までも優しい味わいが怒濤の如く表れており、その風合いが途徹もなく実に素晴らしかった。

iyasakahachioji13

iyasakahachioji14


★ 中華そば 弥栄 - いやさか -

※公式ツィッター~https://twitter.com/248iyasaka
住所/東京都八王子市千人町2-3-3 TEL非公開 定休日/月曜日 営業時間/11:30~16:00中休17:00~20:00 ※日曜日は昼営業のみ
※アクセス
JR西八王子駅北口下車。北口ロータリー右奥の道路を甲州街道方面に進み一つ目の十字路を右折。100mほど歩いた左側にあり。
 
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m