mannish01

朝方の雨は小康状態となったものの暗い灰色の雲が動くこともなく、梅雨時らしい湿度の高い風が街を駆け抜けていた六月水無月九日の休日木曜日だった。

先日は春日部まで出掛けて、長岡生姜醤油を提供するラーメン店を訪れたが、そちらには塩味の生姜ラーメンも提供していたものだ。そう言えば神田にそんな塩生姜ラーメンを、提供している未訪問店があった。それがこちらだ。

2010年5月幡ヶ谷にオープンしたダイニングバー・マニッシュが、2014年1月神田西口周辺に系列店を開業させて、今年初頭頃からそのランチタイムで鶏塩生姜ラーメンを提供するとして気になっていた。

ところが2016年1月30日そのラーメン店がプレオープンしたものの、なんと店主が階段から転落して足を痛めてしまったようで、その数日後から休業していたようだった。

どうやら医師から全治一ヶ月と診断を受けたらしく、それだけに2月2日のグランドオープンはお預けとなって、晴れて2016年3月7日からグランドオープンとなったようだった。

落ち着いた頃に訪ねて見るかと考えていたが、そう言えばとなって出掛けることにした。

mannish02

mannish03

mannish04

mannish05

と言うわけで秋葉原に出て、山手線電車に一駅乗車して神田で下車。昼営業でのみラーメンを提供しているとして、休日を利用してそんなこちらの店頭へやって来た。

場所は神田駅西口商店街を進んで行って、大通りに出た場所の横断歩道を渡った目の前の建物の地下で営業していたこちらだった。

1階は麻婆豆腐が好評らしい人気店の中国料理五指山が営業していて、ちょうどランチタイムのいい時間もあってか、そちらの外列がこちらの入口辺りから伸びていた。

mannish06

mannish07

そこをすり抜けるようにして下へ降りて行くと、右手にこちらの入口があり、奥へ進むと左手に小型券売機が待ち受けていた。オープン当初は後会計制で、その後に前会計となっていたようだったが、今月1日から券売機を導入したこちらであった。

見るとご飯ものなどのサイドメニューは提供してないこちらで、鶏塩生姜のらー麺とつけ麺に冷たいシリーズとする限定も提供していて、月水金は冷たいらー麺、火木土は冷たいつけ麺となっていた。

デフォルトの温かいラーメンで行くかとなって、その麺量を確認すると並盛でも多めだったので、その鶏塩生姜らー麺肉玉入りの並盛で行くことにした。

そのチケットを購入して奥へ進むと、かなり盛況ながら上手くカウンター席が一席だけ空いていて、そこに腰掛けながらチケットをスタッフの方に手渡した。

つけ麺のあつもりや麺固めは対応していないものの生姜増しを対応しているようだったが、デフォルトで愉しみたかったのでそれには触れないでいた。

夜は多彩なカクテルとタッカルグクスなどの韓国料理が愉しめる、そんなダイニングバーとして営業するこちらだそうで、その厨房スペースにカウンター席を設けて昼営業のみラーメンを提供しているようだ。

その営業はダイニングバーの店主ではなく、我武者羅出身の方が間借りして営業するこちらのようだったが、店名は同じだけに従来の間借り営業とは少し事情が違うところだろうか。

我武者羅と言えば、その本店だけでなく、系列店のMisoNoodleSpot角栄に、その特定曜日に営業しているGingerNoodleSpot角栄へ足を運んでいる。

その特定曜日の別ブランドで、生姜醤油ラーメンを提供していて以前に口にしたものだ。本店では塩生姜を提供しており、その流れを汲むラーメンなのだろう。程なく到着。


mannish08

mannish09

mannish10

mannish14

mannish11

mannish12

mannish13

それではと行かせて貰えば、まさしく代々木の生姜醤油を塩味にトレースしたような風情が実に素敵でたまらないもの。

チンゲン菜にベニーナかいわれ等の具材があしらわれていて、色合いのバランスも素晴らしかった。鶏チャーシューは鶏モモ肉でプリプリした肉質で美味しく、味玉は塩味仕様らしく白い味玉でこれまた素敵だった。

冒頭でも触れたように先日は青島食堂のような長岡生姜醤油の流れを汲むラーメンを愉しんだが、代々木でも感じたがそちらとはまた違った新進気鋭の生姜ラーメンと言えた。ともあれオリジナルな気風が良いもので、生姜は国産のものを擦って利用していることが案内されていた。

ブラックペッパーと一味唐辛子が卓上にあったので後半投入して愉しんで見たが、生姜酢なるものもあったがそちらは試して見なかった。

三河屋製麺のやや太めの多加水気味の中細ストレート麺もなかなかの持ち味で、それだけに気がつけば完食だった。いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、怒濤の如く明確に確実に的確になかなか素晴らしかった。

mannish15

mannish16

★ 塩生姜らー麺専門店MANNISH(マニッシュ)

※公式フェイスブックはこちら
※ラーメン麺量~並盛180g大盛270g/つけめん麺量~並盛270g大盛360g

住所/東京都千代田区内神田1-9-10
 光正ビル別館B1階 TEL03-5577-6337 定休日/日曜日 営業時間/11:00~15:00
※アクセス
JR神田駅西口下車。神田駅西口商店街を進んで行き大通りに出たら目の前の横断歩道を渡り、その目の前にある建物の階段を降りて行ったその地下の右手スペースにあり。
   
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m