kuroyosuke01

清々しい青空から爽やかな陽射しが煌めいて、このまま晴天が続いて気温が真夏日となる予報が出ていた六月水無月十八日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、穏やかな夜風が風流にそよいでいた、季節はしっかり夏模様のそんな午後七時過ぎだった。

中野北口ふれあいロードの通り沿いに、2011年11月15日にオープンした麺匠ようすけの直ぐ傍に、2016年6月12日に開業したその新店舗となるこちらだそう。

麺匠ようすけは鶏白湯専門店の人気店で、新宿や中目黒等のラーメン店で20年間修業されて来た原庸介氏が開業させたラーメン店だ。

こちらでは人気のあった期間限定メニューや、醤油ベースのタレに太めの麺など、ようすけ自慢のコラーゲンたっぷりの鶏白湯はそのままに一味違う鶏白湯にチャレンジしたメニューを提供する新店であるらしい。

その提供商品は醤油と黒マー油をスープに溶かした濃厚黒鶏白湯らーめんに、魚介を効かせた和風醤油鶏白湯らーめん。

さらには辛味を効かせた濃厚旨辛鶏白湯らーめんに、焦がしにんにく入りのようすけ流鶏まぜそばと行ったメニューがラインナップしているようだった。

黒マー油入り鶏白湯はもちろん気になる提供メニューだったが、それよりもあまり巷で見られない鶏白湯によるまぜそばに思わず興味津々となってしまった。

kuroyosuke02

kuroyosuke03

kuroyosuke04

kuroyosuke05

kuroyosuke06

そんなわけで気になるところとなって、仕事帰りこちらへ立ち寄ることにした次第だった。

通勤電車をまた中野で途中下車して北口改札を抜けて、アーケードのサンモール商店街の右手寄りに並行している、中野北口ふれあいロードに出て200mほど歩いて行った頃だろうか通り沿いの右側に風情も良く営業していた。

そこは周辺人気店で一目置かれる中華そば青葉と目と鼻の先の場所で、振り向けば青葉と言うシチュエーションは確か初めてと言うしかなかった。

ともあれ店頭に在った券売機の前に立ち、和風醤油鶏白湯らーめんも気になりながら、そこは予定通りに鶏まぜそば(ようすけ流)の特製仕様を選んで、ガッツリ行くかと大盛ボタンを連打した。

そしてサイドメニューも行けるだろうとなって、にんにく鶏めしのボタンをさらに連打することにした。

kuroyosuke07

kuroyosuke08

kuroyosuke09

チケットを手にして入店して行くと、オープン間もないこともあってか、数人の先客が居るだけのフロアが広がっていた。カウンター席の一番奥が落ち着けそうだったので、そこまで進んでから腰掛ける。

空調設備が不調らしく壁面に据え付けられた扇風機だけが首を振って店内に涼風を送っていた。まぜそばの麺量をお聞きすると、並盛は195gで大盛は325gになることを教えてくれた。

ふと見ると卓上にはラー油状の自家製辛味と記された調合油に、ミル付き容器にそれぞれ入った黒粒胡椒と白煎り胡麻が味変用に用意されていた。程なく到着。

kuroyosuke10

kuroyosuke11

kuroyosuke12

kuroyosuke13

kuroyosuke14

kuroyosuke15

kuroyosuke16

kuroyosuke17

しっかり掻き交ぜてからそれではと行かせて貰えば、鶏白湯スープに焦がしにんにくが効いた塩ダレと昆布ダシも入れたものだそう。

ニンニクがスタミナ感を増幅させていてこれはうまいと言うしかなかった。なるほど鶏白湯だけでは出せないインパクトを怒涛の風合いにしており、これは納得のシフトでそれはもうなかなかの持ち味が実にたまらないもの。

麺も熟成工程があるのだろう低加水気味ながら、それはしっとりした平打ち状の太ストレート麺が、猛烈至極に素晴らしい風合いを形成しており号泣出来るまぜそばと言えるものだった。

麺が低加水な分だけ麺量が多くそれゆえにかなりのボリューミー感があり、これはご飯サイドメニューはやめておくべきだったかと思うほど。

ともあれそんなにんにく鶏めしも、ニンニクが効いてこれまた素晴らしかった。それだけに、気がつけば完食だった。なお営業時間は来週以降、深夜まで延長する予定だそう。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、途轍もなく怒涛の如くで猛烈にとっても遥か彼方まで実に良かった。

kuroyosuke18

kuroyosuke19

★ 麺匠 黒庸介

住所/東京都中野区中野5-57-2 アミューズ中野ビル1階 TEL未確認 定休日/無休 営業時間/11:30~15:30中休17:30~22:30 ※今後閉店時間延長予定
※アクセス
JR中央線中野駅北口下車。アーケードのサンモール商店街の右手寄りに並行している、中野北口ふれあいロードに出て200mほど歩いて行った通り沿いの右側にあり。
 
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m