tomonomoto101

夜半の雨も止んで灰色の雲間から淡い陽射しが出ては隠れていた、あじさいの紫色の変化に梅雨を知るそんな六月水無月二十日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、勤務先の吉祥寺周辺はちょうど大粒の雨が降り出して来て、小走りに最寄り駅のJR吉祥寺駅へ向かったそんな午後七時過ぎだった。

らーめん処まるはで修業された市原朋宏氏が2015年3月1日に開業させたとものもとで、その間もない昨年五月に一度訪れて以来のそんなこちらへ向かうことにした今夜だった。

昨年の六月中旬に入院して七月上旬に退院してまたラーメン行脚を再開した私だが、その下旬にこちらの店主が原因不明の難病である成人スチル病の病魔に襲われてしまった。まるで自分と入れ代わるように入院されてしまい、その時は自分事のように一人心配していたものだった。

三ヶ月ほど入院されたらしくその後リハビリを経て、年明けの2016年1月31日に久しぶりの厨房に立ち、肩慣らし営業の後に晴れて3月1日より本格的な通常営業を再開された店主のようだった。

そんな朗報になるべく早い時期に訪ねたいと考えていたが、平日夜営業に土日昼営業のパターン営業のため、基本休日が平日のためその訪問をあぐねていた。

どうやら当分のあいだこの営業スタイルが続きそうだったので、それならば休日前日の仕事帰りに立ち寄れば良いかとなって今回訪れることにした次第だった。

tomonomoto102

tomonomoto103

tomonomoto104

そんなわけで御茶ノ水で乗り換えた通勤電車を浅草橋で下りて、京成線直通の都営浅草線電車にさらに乗り換える。

すると来た電車が直通ながら快速特急のため、東中山が最寄り駅だけに京成八幡で各駅停車にもう一度乗り換えた。

東中山には電車の接続が良かったこともあって、予定よりも早い午後八時半頃に改札口を出れた。西東京周辺で雨が降っていたが、こちら周辺は全く降っていなかった。

そこから程ない場所で営業しているこちらで、その店頭に立って振り返ると、ちょうど満月が夜空に浮かぶ風流な朧月夜の今夜だった。

tomonomoto105

tomonomoto106

tomonomoto107

さっそく入店して行くとカウンター席に先客が一人らーめんを啜っていて、店主とその奥さんが二人で厨房に立っておられたフロアが広がっていた。

久しぶり訪れたことを店主に告げると、覚えておられてその再訪を喜んでくれた。思わず自分も諸般の事情で、手術入院したことを話すと、打ち解け合えることが出来た。

ともあれ券売機で特製醤油らーめんと、チャーシューご飯のチケットを購入して、店主の前のカウンター席に腰掛けた。

つい先日の店主ブログで三番瀬の海苔の話題があり、そこでもうすぐ当初提供していた塩味が始まるようなコメントがあったので、いつ頃から始める予定かお聞きすると明日頃から試作を始める予定らしかった。

券売機の上に勝の筆文字が収められた額縁が飾られていた。ご友人が店主のために書いて頂いたものだそう。なかなか迫力ある素晴らしい書だった。程なく到着。

tomonomoto108

tomonomoto109

tomonomoto110

tomonomoto111

tomonomoto113

tomonomoto112

tomonomoto114

それではと行かせて貰えば、それはもう縦横無尽にとんでもなく素晴らしい味わいで実にたまらないもの。以前にもその素敵な持ち味に、号泣出来るものがあったが、何一つ変わらずさすがの美味しさだった。

名古屋コーチンと媛っこ地鶏の鶏ガラを6対4の割合いにて当初限定で投入していたくらい大量にそれを投入しているそう。さらに銘柄鶏の鶏肉も良い出汁を出すため入れて、そこにホンビノス貝のだしを足し入れていることを教えてくれた。

低温調理のレア仕様である肩ロース肉の豚チャーシューと鶏むね肉チャーシューもこれまた泣けて、貝殻付きのホンビノス貝と穂先メンマに三つ葉があしらわれていてそんなビジュアルがまた素敵で具材の味わいも良かった。

特製仕様で入る肉ワンタン三個と味玉も採算度外視と思えるほどで、村上朝日製麺謹製の中細ストレート麺の風情も素晴らしかった。

それにしてもビジュアル・味わい・風情・持ち味どれもが完璧と言えるほどで、そんな怒涛の激うま無化調の鶏貝だし醤油清湯と言うしかなかった。

tomonomoto115

tomonomoto116

チャーシューご飯も、甘辛に味付けされた豚肩ロース肉と鶏むね肉を口にし易いサイズにカットして炙ったものだそうで素敵な風合いだった。それだけに気がつけば完食。

店主が結婚されているとは思わなかったのでそこら辺をお聞きすると、今年の正月元旦に結婚届けを出して籍を入れたそうで新婚さんいらっしゃいだった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく素晴らしく、猛攻に猛烈に怒涛の感動作の素晴らしさで、極上の味わいに心揺さぶられた。

tomonomoto117

tomonomoto118

★ 中華そば とものもと@東中山

※店主ブログ~http://ameblo.jp/tomonomotosoba/
※ツィッター公式アカウント~https://twitter.com/tomonomotosoba 
住所/千葉県船橋市東中山2-3-2 東中山駅ビル102号室 TEL047-333-5572 定休日/金曜日 営業時間/月-木18:00~22:00夜(営業のみ)/土日11:00~15:00(昼営業のみ)
※アクセス
京成本線東中山駅下車。改札口左手にの出入口2を下りて前方の道路を左手に50mほど歩いた左側にあり。
  
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m