konkatsuyumin01

白む薄い雲が青空を幾分隠しながらも、良き時代に流行った映画に流れるプレリュードのように、夏至の過ぎた陽射しが午前中から勢い良く煌めいていた、そんな六月水無月下旬二十六日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、暮れなずむ夕暮れ時の空の下で気の早い夜風がそよいでいた午後七時過ぎだった。

昨年初頭に二度ほど訪ねたこちら だが、先日何の気なしにこちらの店先がある路地を通り過ぎると、袖看板が真新しくなっていてそこに刻まれていた店名が少しだけ変化していることに気づかされた。

以前は「激旨辛鶏豚チャーシューメン昆鰹和ジアン」だったが、そこには「七種和ダシ無化調ヘルシースープ 昆鰹和味庵 優味ん」と記されていた。

2003年4月にめん弥として創業したこちらで、2014年4月11日に閉店させた後に2014年4月21日昆鰹和ジアンとして再開業して営業していたが、さらなる展開を見せたようだった。

思わずおそるべしと感じつつ、店主の顔が脳裏に浮かぶところとなった。低塩・低脂肪とも記述されていて、無化調でヘルシーなラーメンをより強調しているようだ。

すると提供メニューも、やはり変わっているのだろうか?そこら辺が気になるところとなって、それならばと仕事帰り立ち寄ることにした次第だった。

konkatsuyumin02

konkatsuyumin03

konkatsuyumin04

そんなわけで本日の朝方も店先を通り過ぎていたが、路地に入るころ陽がとっぷりと暮れた時間またその店頭へやって来た。夏の夕暮れ時に広がる藍色の空は、何処かしら幻想的に旅情を誘っていた。

konkatsuyumin05

konkatsuyumin06

konkatsuyumin07

ともあれユウミンの文字に店主は松任谷由実のファンなのだろうかと言う想いを胸に、「レフレインが叫んでる」を口ずさみつつ入店して行くと、先客がお一人に厨房には以前と変わらない出で立ちの店主がおられた。

話しかけるとよく覚えて頂いており、世間話しに花が咲いた店内となった。先月の2016年5月1日から、店名を変更したのだそう。

店名改称を機にその提供メニューの一部を残して、リニューアルさせたさせたそうだ。とは言え久しぶりなだけに細かい提供メニューの内容は覚えていないもののその路線傾向はそう変わらないものだった。

以前に昆布塩麺と四川香辣ガパオ麺のラーメンを口にしていたので、それとは違うもので愉しむかとなって、悩んだ末に鰹節醤油生姜ワンタン麺のつけ麺バージョンを麺2玉の特盛でお願いすることにした。

麺量をお聞きすると1玉が150g程度とお聞きして、それならばと2玉の特盛で300gを少し越えた程度を確認してそれで行くことにした。

豚チャーシューをワンタンにしたり、生姜風味の提供メニューを追加させたりしたようで、そんな仕様変更が今回如実に顕れたオーダーと言えそうだ。

味の素の利用により塩分が強い傾向となるそうで、こちらでは単なる無化調と言うだけでなく、意図的にそうした塩分濃度を抑えた優しい味わいにしているそうだ。

ちなみに吉祥寺パスポート最新刊 にこちらも掲載されているそうで好評発売中だそう。程なく到着。

konkatsuyumin08

konkatsuyumin09

konkatsuyumin10

konkatsuyumin11

konkatsuyumin12

konkatsuyumin13

konkatsuyumin14

それではと行かせて貰えば、なるほどまさしくこれぞ優しい味わい、すなわち優味んと言いたくなる風情風合いと言えるもの。

擦られた生姜が麺の上に肉と共に添えられていて、それを後入れするスタイルとなっていた。なるほど途中から生姜を投入すると、その変化を絶妙に楽しむことが出来た。

三河屋製麺の中太多加水麺の持ち味も実に素敵で、大きな肉ワンタンが二つも入っていて、鶏チャーシューもボリューミー良くこれまた素晴らしかった。

塩分濃度が高ければ高いほど刺激的になるのかも知れないが、優しい味わいから来るナチュラルティが不思議なほど説得力のあるものとなっていて、それは無化調だからこそ成せる技なのかも知れない。スープ割りも良い感じで、それだけに気がつけば完食だった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、怒涛の如く途轍もなく猛烈に間違いなくとっても良かった鰹節醤油生姜ワンタンつけ麺特盛と言えた。

konkatsuyumin15

konkatsuyumin16

★ 昆鰹和味庵 優味ん (コンカツワアジアン ユウミン)

住所/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-31-4 日得ビル1階 TEL070-6523-9583 定休日/木曜日 12:00~14:30中休18:00~23:00 ※金曜昼営業なし ※水曜夜営業19:30~最長翌6:30
※アクセス
JR中央線吉祥寺駅北口下車。ロータリー右手にある吉祥寺大通りの右側歩道をヨドバシカメラ方面へ歩いて行き、その建物手前の路地を右折してそのベルロードの三つ目の十字路を越えてさらに直進した程ない右側にあり。
        
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m