ksgarden01

暗い雲行きの空が朝方から広がるものの都内では晴れ間が見られるようで、暦の月が変わったこともあってか気温が既に夏日となって本格的な夏の到来を思わせる、そんな文月初日の休日金曜日だった。

本日からオープンするラーメン店が都内に幾つか散見されていたものの、そんな中でそこはやはりこちらが気になる所となって出掛けることにした。

2013年10月21日にイタリアンレストランの洋食店として開業したこちらのようで、先月末を以てそちらを閉店させ装いも新たにして、本日の2016年7月1日からラーメン店としてリニューアルオープンしたと言う。

ksgarden03

ksgarden04

ksgarden05

ksgarden06

そんなわけで秋葉原に出て、山手線内回り電車に乗り換え、また大塚にやって来た。北口側に出たらまず左手へ進んで行き、程ない直ぐ見える斜めに向かう大塚北口商栄会の横断幕が張られた道路を入って行く。

その通りをずっと歩いて行くとクルマが行き交う空蝉橋通り北交差点にぶつかり、そこを横断してさらに100mほど歩いて行った頃だろうか左路地手前にこちらが風情も良く佇んでいた。

ふと見ると入口ドアの右側に浅草開化楼と刻まれた使い古しの木製麺箱が3段積み重ねて置かれてあった。またらーめんと文字が入った白い提灯が、白いパラソルの下にぶら下がっていた。

さらにラーメンが夫々に描かれている電光自立店名看板と提供メニューが表記されたメニュー案内看板が店頭にあり、店先の通りを行き過ぎる人々を誘うようにさりげなく置かれてあった。

ksgarden08

ksgarden10

さっそく入店して行くと盛況な店内で、大塚駅から随分離れた場所だけに地域密着型の要素が強いこちらと言えた。

券売機が右手に設けられていて、その前に立つとオープン記念として味玉子が無料サービスであることが記されていた。また提供されるらーめんは無化調であることと、さらに開店時から午後二時まではランチタイムサービスで半ライスが無料も明示されていた。

さてどれにするかと決めかねていて少し悩んでからしょうゆラーメンを選んで、そこはサイドメニューも行くかとなってチャーシュー丼のボタンを連打した。

ちなみに醤油味と味噌味のラーメンにそれらのつけ麺もラインナップされていて、季節限定になるのだろうか冷たいポタージュラーメンなる提供メニューもあり判り易くビジュアルフォトも券売機に貼られていた。

一番奥に厨房があるこちらでその前にカウンターテーブルがあり、そこ腰掛けながらチケットをスタッフに手渡しつつ半ライスもオジヤを愉しみたいのでそれをお願いすることにした。卓上には黒粒胡椒が入ったステンレス製の胡麻ミルサーと柚子胡椒が小さい容器に入れられて置いてあった。

こちらのチャーシューはデフォルトで、豚バラチャーシュー・豚肩ロースチャーシュー・鶏チャーシューの3種類が付くそうで、豚チャーシューは三元豚を使用しているそうだ。

ラーメン店の修業経験はない店主だそうだが、洋食経験が長いだけに不死鳥カラス氏のトレンドなどのアドバイスを受けただけで、今回こちらで提供されるスープを開発されたようだった。

麺は餅は餅屋と言うことで、カラス氏にお願いして開発して貰ったのだろう。低加水のチーメンと傾奇者と言うことらしい。程なく到着。

ksgarden14

ksgarden15

ksgarden16

ksgarden17

ksgarden18

ksgarden19

それではと行かせて貰えば、これがなかなかの持ち味で実にたまらないもの。いわゆる魚介濃厚鶏白湯スープと言えるもの。

こうした場合魚介風味が飛びがちだが、カエシに煮干しや帆立の魚介類を強めに映しているそうで、そんなこともなく帆立の持ち味が前に来て実に良かった。

チャーシューも無駄がない美味しさと言えるものでこれまた良かった。浅草開化楼の細ストレートがまた瀞みのあるスープだが、それにしても適度にスープを持ち上げていてやはり素晴らしかった。

濃厚新時代と言われる昨今の東京の下町だけに、細麺のニーズは必須かも知れないが、ここまでその期待に応えてしまうとは、さすが麺は浅草開化楼、男は大仁田厚氏と言うしかなかった。

ksgarden22

ksgarden23

チャーシュー丼も3種類のチャーシューが全て入っているもので、しかも食べ易いサイズにカットして軽く下味を付けて刻んだ青ネギを上から散らしたもので、抜群の洋食技術からだろう実にうまかった。

ksgarden20

ksgarden21

後半になってから卓上調味料の柚子胡椒と粗びき黒胡椒で味変して楽しみ、ラストにサービス半ライスに残ったスープでオジヤにすれば肩が抜ける美味しさから来る安堵感に包まれて、それだけに気がつけば完食だった。

近い内に塩らーめんも始める予定だそう。さりげない風情にさりげない持ち味がクロスする奥深さが在る魚介濃厚鶏白湯で、怒涛の如く途轍もなく猛烈にとっても実に素晴らしく良かった。

ksgarden25

ksgarden26

★ らーめん K's Garden ケーズガーデン

※公式ツィッター~https://twitter.com/ksgarden1021
住所/東京都豊島区北大塚3-25-11ミヤギビル101 TEL03-5944-5759 定休日/不定休 営業時間/11:00~15:00中休17:00~21:00
※アクセス
JR大塚駅北口下車。左手へ進んで直ぐ見える斜めに向かう、大塚北口商栄会の横断幕が張られた通りをずっと歩いて行く。空蝉橋通り北交差点をさらに100mほど進んで歩いて行った左路地手前にあり。徒歩およそ7分。
  
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m