raishuokachi01

今年もまた何処からともなくセミの鳴き声が聴こえて来て、見上げれば怪しい雲行きながら雨の降る気配のない周辺で、それだけに直射日光は感じないものの夏の陽気を感じたそんな七月文月八日の休日金曜日だった。

実は出掛けた時は東上野某人気店で本日から新たに始まるセカンドブランド店へ行くつもりだったが、かなりの混雑も予測されるし電車に揺られている内に本ブランドを訪ねてからにするかとなった。

そんな折りにこれまで4度訪れて来たこちら が想い浮かんで、そう言えばまた来月から夏休みが始まるだけに、三丁目の夕日モードにスイッチが入ったこともあって今日はこっちにするかとなった次第だった。そんなわけで急遽一駅手前の御徒町で下車して、こちらへ向かうことにした。

raishuokachi02

通りがけの昭和通り沿いにしばらく前まで風情も良く老舗中華の民華 が営業していてそこへ一昨年の夏にも訪ねたものだが、昨年の2015年11月26日に火事に見舞われてしまい残念ながら閉店してしまった。

その跡地に立つと既に更地となっていて、プレハブと自販機があるだけとなっていた。何処かに移転して営業している風でもないようだ。店舗を営業すると言うことは、実に大変なことだと痛感する。

ちなみに御徒町に京都人気店のAyam-YA(あやむや)の系列店 が月末オープンする予定らしく、そのテナント建物にも行って見ると看板どころかまだ案内の一つさえなかった。

またその界隈にあったカラツケグレ がいつの間にか休業しており、店内を除くと当分の間は再開する見込みがなさそうな感じだった。閑話休題。

raishuokachi03

raishuokachi04

raishuokachi05

そんな周辺の気になっていたことを、すっきりさせてからこちらにやって来た。さっそく入店して行くと、全てのテーブルに誰かが座る盛況な店内が広がっていた。

raishuokachi06

raishuokachi07

raishuokachi08

raishuokachi09

いつもの夏のように年代物の扇風機が、2台フル回転で首を振りながら回っている。エアコンディショナーが無いこちらながら、それに加えて入口と厨房の奥のドアが開いていて、そよ風が我がもの顔で客席フロアを通り過ぎていた。

荷物のバッグを入口前の空いていた椅子に置いてから、いつもの調子で奥の厨房に進みそこに顔を入れてオーダーをお願いする。

そこでカレーそばをチャシューめんでお願い出来るかさりげなくお聞きすると大丈夫だそうで、それならばそれと共にソースチャーハンもお願いすることにした。

それがダメなら通常のチャシューめんとソース味でないチャーハンにするつもりだったが、常連さんのわがままで対応したことが過去にもあったのだろう全く問題ない様子でオーダー出来た。

先客が帰って行くと後続客が続いて、ランチタイムのいい時間もあって常に盛況さが変わらないフロアだった。今回来て見ると、営業時間が以前より1時間早く閉店するような案内が、店頭の硝子扉に見受けられた。

お聞きすると今年は7月31日まで営業して、やはり二ヶ月ほど休業して十月上旬頃を目度に再開する予定だそう。程なく到着。

raishuokachi10

raishuokachi11

raishuokachi12

raishuokachi13

raishuokachi14

それではと行かせて貰えば、そのしみじみと来る持ち味が実にたまらないもの。多くの常連客とラーメンフリークを童心に帰らせる、その風情は一体何処から来るのだろう。

さりげなくも麗しい風合いのカレールーが平打ち中太麺に絡んで、醤油スープの風情を変えることなくその美味しさを顕していた。豚のロース肉とバラ肉も相変わらずのように、大号泣出来る素晴らしさと言うしかなかった。

それは良き時代を印象付ける出来事と、テレビで流れて来た事件映像が、セピア色に染まって語りかけて来るようだった。過去となった出来事は、ラーメンのスパイスにさえなることは無いが、良き想い出のシーンとして時に現れて来るものだ。

raishuokachi15

raishuokachi16

ソースチャーハンも実に素敵で、これまたとても大いに泣けるものだった。それだけに、気がつけば完食。

この唯一無二の素晴らしさに、今日もまた存分に打ちのめさせられた本日だった。いや、かなり絶大に果てしなく、怒涛で猛攻で猛烈に絶妙極まるほどにとんでもなくとっても良かった。

raishuokachi17

★ 御徒町 来集軒

住所/東京都台東区台東2-31-9  TEL03-3831-3593 定休日/水曜・木曜・日曜・祝日 2016年夏休み/8月1日~10月上旬頃 営業時間/11:30~14:30頃
※アクセス
JR御徒町駅南口下車。昭和通りに出て横断歩道を渡ってから右手へ進み、JP台東三郵便局があるすえひろレンガ通りへ入り200mほど歩いた右側にあり。

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m