ochataishoken01

灰色の厚い雲が頭上に広がる中でその隙間から時折り薄い陽が射していたものの、午後から雨降る予報に梅雨時らしさをまた感じた七月文月十四日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、予報通りの雨が夕立ちのような面持ちで、それはとめどもなく降っていたそんな午後七時過ぎだった。

しばらく前からこれまで三度訪ねたこちら にまた足を運んで見たいと思っていたが、気がつくともう随分の歳月が経過していた。

先日何気なくテレビを見ているとこちらの店主である田内川真介氏が、35年ぶりとなるらしい最近からその提供が始まった復刻版冷五目を紹介する姿を目にしてそう言えばとなっていた。

そんな折り周辺に新店がオープンしてその初日で店頭に立つも既に閉店しており、心の中では胸を撫で下ろしている自分に気がついてともあれその店頭へやって来た。

2006年9月19日創業のこちらで、その開業してまもない頃に何度か訪ねたこちらだが、以前渋谷に開業した大勝軒はこちらの系列店で、そこには何度となく立ち寄った ものだが現在は閉店している。

それは渋谷大勝軒1961として2009年9月29日オープンした渋谷店で、2013年10月1日に大勝軒nextへリニューアルして営業していたが、昨年の2015年4月残念ながら閉店してしまった。

前後するが2013年2月24日に大勝軒nextで勝浦店がオープンして、2014年12月15日フランチャイズ店らしい大勝軒next上野店がオープンしている。

ochataishoken02

ochataishoken03

ochataishoken04

ochataishoken05

ochataishoken06

ochataishoken07

ochataishoken08

ochataishoken09

そんなわけで雨そぼ降るなか傘をすぼめてビルの2階で営業しているその店内へ入って行った。見ると入口にある券売機は使用出来ないようにされていて、そのまま席に座るよう促されてカウンター席が空いていたのでそこに腰掛けた。

ふと見ると丸長のれん会合流記念栄龍軒コラボメニュー特製担々麺と言う限定メニューも紹介されていた。

丸長系大勝軒の暖簾分け店として創業した東池袋大勝軒だが、そのマスターである山岸一雄氏が他界してしまい、その事実は今もって哀惜の念に堪えないところだ。

そしてその後に生じた出来事等のためこれまでの東池袋大勝軒のれん会員だったこちらの店主とその気持ちに賛同する方々が、マスターの出身母体の丸長会へ合流されたようでそれを記念するものらしかった。

そんな幾つかの限定メニューや、15時以降から提供を始めるクラシックメニューがかなり気になりながらも、結局オーダーしたのは以前に何度か口にしていた東池袋限定チャーシュー麺だった。

そしてこの際だからサイドメニューも行くかとなって、大勝軒のまかない飯なるご飯メニューも一緒にお願いすることにした。

店主の田内川氏がおられて、一つの出来事に集約することなく様々な出来事を話題に、こちらでもまた世間話しに花が咲いた店内となった。

千葉鴨川に新たなる系列店の大勝軒next鴨川店が二ヶ月後の2016年9月5日オープンさせる予定だそうで、さらに早ければ年明けに神保町エリアにもそのブランドで出店を考えているとのことだった。

また、一か月ほど前からこちらの公式サイトを作って、その公開を始めたらしい。程なく到着。

ochataishoken10

ochataishoken11

ochataishoken12

ochataishoken13

ochataishoken14

ochataishoken15

それではと行かせて貰えば、東池袋大勝軒系らしい麺とスープの素晴らしさに感動しながらも、怒涛の号泣猛爆なチャーシューが実にたまらない東池袋限定チャーシュー麺と言えるもの。

こちらで使用する醤油のカエシやタレは、中野大勝軒時代から連綿と継ぎ足して来たものに、ヒゲタの薄口醤油に鳴川醤油と大鷹醤油の醤油を注ぎ入れ足しているものだそう。

ochataishoken16

ochataishoken17

大勝軒のまかない飯は、まるでチャーハンを口にしているような香ばしさが感動を呼ぶもので、それだけに気がつけば完食だった。

いや、猛烈至極の絶妙猛攻な素晴らしさで、途轍もなく怒涛の如くの果てない激うまなとんでもなく美味しいそんなチャーシュー麺とまかない飯と言うしかなかった。

ochataishoken18

★ お茶の水、大勝軒

※公式サイト~http://www.taisho-ken.tokyo/
住所/東京都千代田区神田小川町3-1-5須田ビル 1階 TEL03-3233-9911 定休日/月曜日 ※祝日の場合は翌日 営業時間/11:00~22:00
※アクセス
都営地下鉄新宿線小川町駅B7出口下車。靖国通りを神保町方面に300mほど歩いて行き、その左側にある建物の右端の階段で上がった2階にあり。
   
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m