toro01

朝方は青空が顔を出して陽射しが煌めいていたものの、雲が多く広がり午後は曇りがちでまた若干の雨が懸念されていた、ともあれ梅雨明けが待ち遠しい七月文月十六日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、雨降ることもなくただ夜風がそよいでいた、そんな穏やかな午後七時過ぎだった。

これまでに三度訪れているこちら だが土曜日ゆえに本能で二郎系と言うことで、つい先日より辛ホルモンなる夏季限定らしい新トッピングが始まったこともあって、それならば久しぶり燈郎へ立ち寄って見るかとなった。


麺屋一燈 の2号店として2011年7月1日にオープンしたこちらで、それ以降に豚骨一燈 つけ麺一燈 煮干中華そば一燈 が開業して、数ヶ月前の2016年4月18日には海外初進出店として台湾に麺屋一燈の屋号で4号店がさらにオープンしたようだ。

toro02

toro03

toro04

そんなわけで、また通勤電車を新小岩で途中下車して、仕事帰りその店頭へやって来た。さすが変わらぬ人気店のこちらで、店先に五人の方が待ち列を作っていた。

toro05

toro07

toro08

toro09

しばし待っていると列が詰まって行き、程なくして入店を促されて、入口右手にある券売機でチケットを購入。途中でトッピング変更しながらも、本日は結局らーめん並盛に、牛ステーキと辛ホルモンを愉しむところとなった。

券売機の前で野菜増しとニンニクの確認があり、野菜少し多めのニンニク少なめでお願いすることにした。奥寄りのカウンター席に案内を受けてそこへ着席。こちらの厨房には知ってる方が、現在は誰一人いなかった。

今月13日より始まった夏季限定の新トッピングの辛ホルモンのようで、それは国産牛スジとホルモンを自家製辛味噌で和えたものだそう。なお、台湾汁なしそばなる提供メニューが、木曜日昼夜各20食限定であった。程なく到着。

toro10

toro11

toro12

toro13

toro14

toro15

toro16

toro17

toro18

それにしてもやはりこの牛ステーキが、300円で愉しめるのは間違いなくかなりお得と言えそうだ。それではと行かせて貰えば、ビジュアル通りの嬉しい味わいが、それはもう途轍もなくたまらないもの。

大量のゲンコツとモミジを20時間煮込んだスープに、追い鰹を加えたこだわりの乳化スープらしい。カエシは三日かけてサバや鰹節を漬け込むことにより、醤油にコクと深みを与えたタレだそう。

牛ステーキの柔らかさに号泣しながらも、その美味しさにしみじみをと味わうしかなかった。味付けの濃い辛ホルモンも、茹で野菜の良き友となって、これまたなかなか良かった。

平打ち太ストレートの麺の持ち味が素敵で、豚骨スープの風合いがまた実に素晴らしかった。卓上調味料も魚粉などひと通り試しても良い風情で、それだけに気がつけば完食だった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、英姿颯爽・則天去私・銀鱗躍動・獅子奮迅のビジュアルとその旨さで、猛烈に途轍もなく怒涛の如くとっても実に素晴らしかった。

toro19

toro20

★ ラーメン燈郎

※公式サイト~http://www.menya-itto.com/
※グループ公式ブログ~http://ameblo.jp/menyaitto/
住所/東京都葛飾区東新小岩1-1-1 トラスト新小岩 101 TEL03-3696-7187 定休日/火曜日 営業時間/11:00~15:00中休18:00~22:00
※アクセス
JR総武線新小岩駅北口下車。改札口を出たら右手斜め前方に進んで平和橋通りに出て、横断歩道を渡ったら右手に進み程ない左側にあり。
     
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m