kobecherrytei01

通勤で出掛けた時に上空を見上げれば、不安定な天候を象徴するかのように灰色の雲が広がり、天気予報を開けば回復に向かうのか晴れマークが並んでいた七月文月十七日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、湿度の高い夜風が暗い街角を掛け抜けていた、梅雨時らしいと言えば梅雨時らしいそんな午後七時過ぎだった。

関西圏で展開する二郎系らしきラーメンを提供するラーメンチェーンが、首都圏の小岩駅南口フラワーロード商店街のアーケード沿いに一昨日の2016年7月15日からその系列店をオープンさせたとして気になるところとなった。

兵庫三田で2007年9月13日に開業した、神戸ちぇりー亭なるラーメン店だそう。根性・純情・男のらぁめん、と言うことらしい。

本店開業後は2010年12月20日に大藏谷店、2012年4月29日に宝塚店、2013年3月16日に明石魚住店、2013年11月22日に三田176号線店。さらに昨年、2015年6月12日に六甲道店、2015年8月18日に大阪箕面店がそれぞれオープンして来た。

しかしながら創業1号店の三田本店は、建物老朽化により残念ながら昨年の2015年7月20日閉店しているようだ。 三田と書いてサンダと読む都市で、思わずラーメン二郎とイメージがダブらせるところが面白い。

kobecherrytei02

kobecherrytei03

kobecherrytei04

そんなわけで今夜もがっつりモードにスイッチが入っただけに、それならばとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

と言うことで帰りの通勤電車を小岩で降り南口側に出て、ロータリー右斜め前方に延びるフラワーロード商店街アーケードを、500mほど歩いて行った頃だろうか右側に開店祝いの花が飾られていたこちらが営業していた。

すると6~7人程度の方が並ぶ列が店頭に出来ていて、その後ろに就くと最後尾におられた方が私にメニューリストを手渡してくれた。思わずお礼の言葉を告げてそれを受け取った。

するとその方はなんとテレビで度々見掛けるラーメンWaker東京23区2016の特集記事で一緒に助力させて頂いた、年間700杯以上食されていると言うラーメン官僚こと田中一明氏だった。

実はお会いするのは初めてでラーメン本の記事の話しをすると直ぐにご理解頂いて、普段から当ブログをお読み頂いているとのことで思わずそのお礼の言葉で世間話しが始まるところとなった。 

店頭にらーめん銀杏からの開店祝いが飾られていて、最近松戸に系列店をオープンさせたラーメン店かと思ったが、神戸出身の田中氏によれば神戸にも銀杏と言うラーメン店があるそうでそちらからのものだろうか。



kobecherrytei05

kobecherrytei07

kobecherrytei08

kobecherrytei09

kobecherrytei14

kobecherrytei06

そんな会話をしている内に、入店を促されて一緒に入店。つけ麺をオーダーするつもりだったが、ラーメンも太麺と教えて頂きそれならばとなって、とろ卵入りド根性の醤油のチャーシュー盛を選ぶことに。

青ネギが卓上に無くチャーハンが提供していないことが判った時点でフランチャイズ店であることが推測出来て、そこら辺をさりげなくお聞きするとやはりFC店のこちらであった。

案内されて搬出口の隣りになるカウンター席に着席したが、ふと見るとボーラーハットと呼ばれる山高帽のように盛られたトッピング全増しの全男盛を先客の方が注文したらしく搬出口にそれが置かれ思わず撮影。

そうしない内にその全男盛を完食した方がちょうど店内に現れて、それを受けてスタッフの方が学ランを奥から出して来て、まるでご都合主義的なテレビの刑事ドラマを見ているような展開に。

どうやら全増しの全男盛をオーダーして完食すると、学ランを着て記念撮影タイムがあるようだった。

店舗入口のボードにそのフォトが飾られるらしく、なるほどそんなフォトがオープン三日目ながら既に10枚前後がそこに貼られてあった。程なく到着。

kobecherrytei10

kobecherrytei11

kobecherrytei12

kobecherrytei13

それではと行かせて貰えば、これがなかなかの持ち味で、思わず絶賛したくなるほどたまらない味わい。麺屋黒船を彷彿とする色合いの濃い醤油スープは、通常の倍の鶏ガラを使用大量の野菜とチャーシューをぶち込んで約半日煮込んだこだわりのスープらしい。

また太麺は国産小麦のみを使用して一日寝かせ最高の状態で提供する、プリプリの食感と小麦が引き立つ味が自慢のオリジナル特製麺だそう。

チャーシューは大判の豚肩ロース肉が三枚乗せられたものでこれが実に美味しく、炒めた野菜に豚バラ肉もこれまたとても素晴らしかった。

それだけに、気がつけば完食だった。いや、森羅万象・電光石火・百花繚乱・質実剛健・天真爛漫の素敵な味わいで、かなりとんでもなく絶大に果てしなくとても良かった。

kobecherrytei15

kobecherrytei1

★ 男のらぁめん 神戸ちぇりー亭 南小岩店

※公式サイト~http://kobe-cherrytei.com/index.html
住所/東京都江戸川区南小岩6-26-13-1F  TEL03-6809-9920 定休日/水曜日 営業時間/11:00~15:00中休17:00~22:00
※アクセス
JR総武線小岩駅南口下車。ロータリー右斜め前方に延びるフラワーロード商店街アーケードを500mほど歩いて行った右側にあり。
      
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m