gyokufunabashi01

梅雨時らしいモヤついた上空からとめどもない夏の雨がいつも以上に落ちて来て、朝方路線バスのダイヤをいつも以上に乱していた、ともあれ梅雨明け遠からずの七月文月二十一日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、そんな雨も小康状態になりかけていた、若干気温が下がり気味のそんな午後七時過ぎだった。

つけめん玉グループの本家ブランド店が船橋ラーメン横丁内に、本日の2016年7月21日からオープンするとして、そこは気になるしかなかっただけに仕事帰り立ち寄ることにした。

グループ店の変遷については、2013年12月27日オープンの天然豚骨醤油らーめん玉 超大吉 と、2015年8月18日オープンのバラそば屋中野店 のレポートで触れている通りだ。

さらなる変遷を触れておくと、2000年創業の横浜家系ラーメン環2家の経営権を手に入れ、2015年9月16日リニューアルオープンさせて話題になったようだ。

ちなみにつけめん玉ラゾーナ川崎店 は、諸般の事情により契約更新時それを契機にして2015年8月27日閉店させたようだ。

2014年12月5日オープンのつけめん玉 町田店は、2016年3月31日に閉店させて、2016年4月15日そこにバラそば屋町田店にリニューアルオープンさせている。

そして2016年1月27日には台湾林口三井アウトレットパーク内に、つけめん玉 台湾林口店を開業させており、こちらはその次手になる新たなるつけめん玉グループ店のようだった。

gyokufunabashi02

gyokufunabashi03

gyokufunabashi05

gyokufunabashi04

gyokufunabashi06

そんなわけで自宅最寄り駅で下車せずその三駅先の船橋で下車。シャポー口改札から外に出て、そこを前進していきその一番奥に在る船橋ラーメン横丁で本日オープンしたこちらの店頭へやって来た。以前は移転する前の中華そば青葉船橋店 が営業していた場所だった。

オープン初日だけに、もう少し混雑して店先に行列が出来ているかと思っていたが、その回転率が良い所為なのだろう直ぐに入店出来る状況のこちらであった。

肉飯なるサイドメニューは、ちょうど提供を終了したばかりだった。それならばと店頭の券売機の前に立って、特製つけめんを選んだ後で大盛のボタンを連打することにした。

gyokufunabashi07

gyokufunabashi08

gyokufunabashi10

gyokufunabashi11

入店して行くと左寄りの空いたカウンター席に促されて、そこに腰掛けながらチケットをスタッフの方に手渡した。先客の方は既にほとんどの方が食していた。

旨味醤油そばやインドのつけめんなる提供メニューもラインナップされていた。程なく到着。

gyokufunabashi12

gyokufunabashi13

gyokufunabashi14

gyokufunabashi15

gyokufunabashi16

gyokufunabashi17

gyokufunabashi18

それではと行かせて貰えば、その際立つ味わいがやはり実にたまらないもの。まさしくしっかり濃厚、なのに後味さらりと言えて、その持ち味の虜になるしかなかった。

途中で卓上にあったみじん切りタマネギを投入して、麺に絡めながら口にすればこれまた素敵であった。

麺も以前とはかなり違う風合いながら、工夫しているところが随所に伺えるもので、その喉越しに小麦の風情などこれはこれでまた良かった。

厳選動物素材に魚介類と共に数種類の野菜と大量のタマネギを長時間じっくり煮込んで自然の甘味を出しているものだそう。

丼一杯にタマネギ一個分使用しているらしい。そう言えばこちらのトレードマークは不思議なデザインと思っていた。

なるほどそのデザインからしてトレードマークもタマネギ一個分使用しており、こちらのつけ汁の主成分を表しているトレードマークであることに気づかされた。

gyokufunabashi20

後半になってその瀞みの豊かさからまだ麺がかなり残っているもののつけ汁がほとんどなくなってしまい、その案内がない中で恐る恐るスープ割りならぬつけ汁増しが可能かお聞きしたところ対応してくれるとのことだった。

たっぷりの濃厚さが戻ったつけ汁に麺を絡めれば、号泣しながらもその更なる持ち味に酔い知れるしかなかった。

最後に残った汁に割りスープして貰い、それを口にすればそれはもう只々しみじみとしながら滝涙が流れるばかりだった。それだけに、気がつけば完食。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、猛烈に途轍もなく何処までも何処までももう何処までも怒涛の如くとても良かった。

gyokufunabashi21

★ つけめん玉 (ぎょく) 船橋シャポー店

※公式サイト~http://gyoku.co.jp/
※公式ツィッター~https://twitter.com/tsukemen_GYOKU
住所/千葉県船橋市本町7-1-1 シャポー船橋1階 ラーメン横丁 内 TEL047-409-7708 定休日/不定休 ※施設に準ずる 営業時間/11:00~23:00
※アクセス
JR船橋駅下車。シャポー口改札から外に出てそこを奥へ進んで行きある船橋ラーメン横丁の一番奥の右側にあり。
          
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
m ( _ _ ) m