higaiketaishoken01

見上げれば暗い灰色の空が広がり、街路樹の上から蝉の音が高らかに鳴り響いていた、そんな夏めく七月文月二十六日の休日火曜日だった。

マスターが悲しくも他界してしまった、その翌日にこちらを訪れたものだが、あれからもう1年以上の歳月が流れていた。

先日はお茶の水大勝軒を訪れたものだが、系列店の南池袋大勝軒へ昨冬訪ねたもののそこはこれまで7度訪問して来た本店のこちらにも行かなければとなるもので、そんなわけで出掛けることにした次第だった。

higaiketaishoken02

higaiketaishoken03

higaiketaishoken04

と言うわけで総武線緩行電車に自宅最寄り駅から乗車して、飯田橋で地下鉄有楽町線電車に乗り換え、東池袋で下車してその店頭へ久しぶりやって来た。

昨年の12月16日から毎週水曜日を定休日として、さらに営業時間を全日11時開店の22時閉店にしたようで、そんな案内が店先に貼られてあった。

higaiketaishoken05

さっそく入店して行き直ぐ左手に在る券売機の前に立ち、限定らしき四川風担担まぜそばが気になりながらも、もりチャーシューに中盛と特製焼き餃子3コのボタンを連打した。

ふと横目に厨房を見ると、東池袋大勝軒二代目店主の飯野敏彦氏がおられて、目が合い思わずお互い目で挨拶するところとなった。

higaiketaishoken06

higaiketaishoken08

higaiketaishoken09

店内には二人の先客が待っていて、その後ろに就いてしばし着席出来るまで待つことに。そうしない内に前の二人が席に案内されて行き、そう経たずして厨房前右寄りのカウンター席へ促されそこへ腰を下ろした。

正午前後のランチタイムのいい時間もあって後続客が続く店内で、ふと見ると飯野店主が厨房で忙しく動いていた。

昨冬JAL国際線機内食に大勝軒のつけめんが採用されて話題になったものだが、それを表現するかのようにジャンボジェット機の模型が置いてあった。

直ぐ傍ではマスターのフォトが飾られており、笑顔で来店客を見下ろしていた。弟子に対しても、分け隔てなく接した、そんな山岸一雄氏だった。程なく到着。

higaiketaishoken10

higaiketaishoken11

higaiketaishoken12

higaiketaishoken13

higaiketaishoken14

higaiketaishoken15

それではと行かせて貰えば、やはり実にとんでもなく素晴らしい、しみじみと来るそんな持ち味がたまらないもの。

げんこつ・豚足・鶏をベースにして、挽き肉や魚介を加え旨味と深みあるコクあるスープに、飽きのこない打ち立て自家製麺が気持ち良く絡んで来てこれぞ元祖もりそばの味わいと言えるもの。

higaiketaishoken18

higaiketaishoken19

higaiketaishoken17

大判のチャーシューが2枚入っていて、これまた良かった。特製焼き餃子もプリプリの皮の中に、これでもかと肉餡が詰まっているもので、それは号泣フルスロットルの美味しさと言うしかなかった。スープ割りに至るまで満足できた元祖もりそばで、それだけに気がつけば完食だった。

当時は東京10区から選出された自民党衆院議員だった小池百合子さんが告別式の弔辞を務めて最後の別れを告げたものだ。小池さんはそんな弔辞の締め括りとして、こんな言葉を言い終えてマイクを下ろしている。

山岸会長は幸せ者です。こうやっていつまでも人々の心にレジェンドとして記憶されるのですから。お弟子さんたちがきっと仲良くやって、つけ麺文化を磨いてくれることでありましょう。

長年苦労を共にされました皆々様、社長、店長、お弟子様をはじめとする関係の皆々様に謹んでおくやみを申し上げ、山岸一雄会長の御霊(みたま)が安らかなることを心からお祈り申し上げます。さようなら。

そんな小池百合子さんが都知事立候補者に今回名を連ねたのも、もしかしたらマスターの御霊が仕掛けたもので、今一度弔辞の言葉をみんなの心に深く刻んで欲しいとい言う願いが形となって表れたのではないだろうか。

いや、猛烈至極の絶妙猛攻な素晴らしさで、途轍もなく怒涛の如くの果てない激ウマなとんでもなく美味しいもりチャーシュー中盛と特製焼き餃子と言うしかなかった。

higaiketaishoken20

higaiketaishoken21

★ 東池袋大勝軒 本店

※公式ツィッタ~https://twitter.com/tai_sho_ken
※公式サイト~http://www.tai-sho-ken.com/top.html
※もりそば中華そば各麺量~並盛340g・中盛550g・大盛800g

住所/東京都豊島区南池袋2-42-8  TEL03-3981-9360 定休日/水曜日 営業時間/全日11:00~22:00 ※スープなくなり次第終了
※アクセス
東京メトロ有楽町線東池袋駅下車。出口1と出口3のちょうど中間辺りの高架下にあり。JR池袋駅東口からでも徒歩圏内でおよそ6分程度。
   
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m