misentokyo01

元祖台湾まぜそばをウリにする2008年8月1日開業の麺屋はなびが、2014年7月15日新宿に東京進出店 をオープンさせて久しいものだ。

そもそも名古屋名物の台湾ラーメンがあってこそ生まれた台湾まぜそばで、その台湾ラーメン発祥店である味仙が、元祖こそは我が店とばかりに今夏東京進出店が神田に2016年8月2日オープンするとして気になっていた。

九段下新店 を出てもう一杯行ける状況に、それならばとこちらへ向かうことにした。

misentokyo02

misentokyo03

misentokyo04

そんなわけで地下鉄半蔵門線電車から地下鉄銀座線電車に乗り継いで最寄り駅の神田へやって来た。ネットでかなりの行列が出来ている情報に、実は某日既に来ていて70人は超えていた凄まじい行列に諦めて店を後にしていた。

本日は何人並んでいても待つ覚悟だ。さて何十人くらいかと思いながら、その店頭に到着した。すると中央通り沿いに待ち受けていた行列は、推測したほどの人数でもなく、概ね30人弱程度で胸を撫で下ろしつつその後ろに就いた。

しかも強い陽射しに熱中症の懸念もあったが、幸いにも街路樹の銀杏の深緑の所為で、並ぶ場所は穏やかに過ごせる日蔭となっており何の問題なく待てる状況だった。

朝方から行列整理する担当の方も、一段落ついたような状況であることを教えてくれた。途中並んでいると暑さ対策用だろう、こちらの広告が印刷されたうちわが配られ貰えた。

misentokyo05

そもそも味仙とは、1958年(昭和33年)名古屋市内の笹島で創業し、1960年(昭和35年)市内の今池に移転して現在に至る中国台湾料理店らしい。

そこで生まれた台湾ラーメンで、1971年(昭和46年)頃に店舗賄い料理から誕生したそうだ。昭和60年代の激辛ブームに乗って火が点いて人気が沸騰したと言う。

今池本店台湾出身創業店主郭明優氏故郷の郷土料理と言える担仔(タンツー)麺がヒントになっているようだ。今や台湾ラーメンは中京圏の名物料理で、名古屋めしの一つとして数えられる。

今回オープンした東京神田店はそんな今池本店のグループ店になる郭政良味仙 と言う店舗で、1986年11月26日に開業した名古屋市内焼山店と2006年12月18日に開業した日進竹の山店を運営している。

創業者三番目の実弟にあたる郭政良氏がオーナーの味仙本家関連店で、今年の2016年2月13日新東名高速道路NEOPASA岡崎と長篠設楽原PAにオープンしたドライブ味仙もこちらの運営店らしく、そちらではファーストフードを提供しているそうだ。

東海エリアに8店舗営業している味仙だが、本店と数店以外は全てそんな兄弟による暖簾分け店で、こちらの店舗の台湾ラーメンは本店に近い味わいと言う定評があるそうだ。

misentokyo06

misentokyo07

misentokyo08

misentokyo09

並んでから40分ほどして、行列の先頭になって入店を促された。ドアを開けて入店すると、右手に券売機が待ち受けていた。

そこで予定通り台湾ラーメン(アメリカン)や、台湾まぜそばが気になりながらも、台湾ラーメンのチケットを購入。チャーハンや餃子も、メニューに並ぶこちらだった。

ちなみに今月の11日から14日まではお盆休みらしい。奥へ進むと厨房前にカウンター席があり、一番奥寄りの椅子に案内されそこへ腰掛けた。

一番奥にもさらにテーブルと椅子が用意されて、そこの壁面には日本地図が描かれてあり名古屋が何処にあるかと、味仙が台湾ラーメンの元祖店であることをアピールしていた。

misentokyo10

misentokyo11

misentokyo12

misentokyo13

程なく到着。麺量110gになるらしい中細ストレート麺が泳いで、数枚のニラが散らされ真っ赤なスープに台湾ミンチが顔を出していた。

それではと行かせて貰えば、なるほど怒涛のインパクトある辛さに、猛攻の素敵な味わいが実にたまらないもの。

鶏ガラ醤油スープにニンニクと唐辛子をしっかり効かせた激辛台湾ミンチがそれにしてもたっぷり入ったものでクセになる風情にこれが本場名古屋の台湾ラーメンかと唸るしかなかった。

それだけに、気がつけば完食。いや、おそるべし元祖台湾ラーメンと言えて、拍手喝采・勇猛果敢・大胆不敵の素晴らしき味わいだった。

misentokyo14

misentokyo15

★ 郭政良味仙 東京神田店

※公式サイト~http://www.misen-ganso.jp/
住所/東京都千代田区神田鍛治町3-3-21 TEL03-6262-9833 定休日/日曜・祝日 営業時間/11:00~15:30(15:00LO)中休17:30~23:00(22:30LO)
※アクセス
JR神田駅北口下車。中央通りに出て秋葉原方面に60mほど歩いた通り沿い左側にあり。
 
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m