mutahiro01

薄い券層雲が青空を包み込むように広がって、夏の陽射しをおぼろげにさせ和らげていた、ともあれ今日も夏めく八月葉月半ばの休日金曜日だった。

国分寺で創業した人気ラーメン店ムタヒロさんが周辺の国立に青森中華そばをキーワードにした煮干しと肉をたっぷり利用した、そんなラーメンを提供する系列店をオープンさせたとして気になっていた。

立川周辺にも気になる煮干し系ラーメンの新店がオープンしているし、また足を延ばして見るかとなって出掛けることにした。

mutahiro02

mutahiro08

そんなわけで本日も通勤で利用する、中央線快速電車を利用して国立までやって来た。南口に出てロータリーから左斜めに延伸する国立旭通りを300mほど歩いて行った頃だろうか右側に風情も良く営業していた。

mutahiro10

mutahiro03

mutahiro09

つい先日の2016年7月30日にオープンしたばかりで、株式会社グレートスマイル代表のラーメン凪で修業経験がある、空手2段らしい大阪堺出身牟田信吾氏が運営するこちらだ。

2011年9月19日に中華そばムタヒロを創業させて、その後2012年9月22日に鶏そばムタヒロ@国分寺2号店、2013年6月27日にまぜまぜムタヒロ@国分寺3号店。

2014年6月2日にはラーメンならぬ、串あげムタヒロ@国分寺4号店をオープンさせて、着々と国分寺駅界隈にその店舗数を増やして来た。そして関西生まれの店主だけに、2015年1月9日には中華そばムタヒロ@大阪福島店がオープンしている。

また2015年8月30日に味噌中華そばムタヒロ@西国分寺店、さらには海外初進出店となる鶏そばムタヒロ@韓国ソウル弘大(ホンデ)店が2015年11月26日に営業を開始している。

そして今月下旬の2016年8月25日に、関西エリア2店舗目の中華そばムタヒロ堺東店がオープンする予定のようだ。

コンセプトはおもちゃ箱のような店舗で、五年で十店舗を目指して営業しているが、ほぼ近いその営業展開数を実現しており、しかもどの店舗も違う仕様のラーメン等を提供していながら何処も人気店となっているようだ。

どんぶりの底にあたりが出たら、トッピングが永久無料になるそうだ。閑話休題。

mutahiro04

mutahiro05

mutahiro06

mutahiro07

mutahiro11

mutahiro17

入店しようとすると店内に待ち列が出来ていて、しばし待っているとその待ち列が詰まって行き、券売機の前に立てる状況になったので中へ入りその前へ。

予定通り考えていた、こってりこくにぼ肉中華そばのボタンを選んで店内列の後ろへ就いた。そうこうしている内にカウンター席に案内されて、促された入口ドア寄りの椅子に腰を降ろした。

今後提供して行くのだろう券売機のボタンには、にぼつけそば、ニボシアブラソバ、冷やしにぼ中華そば、限定ゲキにぼ中華そばなるボタンが用意されていた。

奥に出口専用のドアがあるこちらで、先客の何人かはそこから出て行った。麦藁帽子とオーバーホールがトレードマークのこちらで、スタッフ全員がそれを身につけていた。

先日催されたばかりの青森ねぶた祭りのポスターが貼られていて、青森中華そばを提供するその雰囲気を高めていた。カラフルな丸い提灯がぶら下がっていて、思わずお盆をイメージするしかなかった。

あっさり肉中華そばとこってりこくにぼ肉中華そばは、王道系津軽ラーメンと濃厚煮干し系新津軽ラーメンと言うことらしく、青森中華そばをイメージしたこちらだけの煮干しラーメンを提供しているそうだ。程なく到着。

mutahiro12

mutahiro13

mutahiro14

mutahiro15

mutahiro16

冒頭で触れた通り肉トッピングが、多めに乗る濃厚の煮干し中華そばがやって来た。肉増しバージョンだけに、10枚オーバーの豚バラチャーシューがどさっと乗っていて、思わず目がハートになるしかなかった。

それではと行かせて貰えば、ねぶたの勇壮な囃子太鼓に、ラッセラー!の掛け声が店内に響くような錯覚に陥りそうなほど青森中華そばらしい味わいが実にたまらないもの。

こってり系は国産豚骨をベースに鶏と厳選煮干しをしっかり炊いて旨味を詰め込んだ一杯で、まろやかなスープの中にガツンと煮干し本来の薫りと味が引き出された濃厚中華そばだそうでまさしくの美味しさ。

ちなみにあっさり系は鳥取境港や長崎の平子をベースに、香川伊吹のシロクチイワシ等ふんだんに使いあっさりながらも、煮干しの香りが突き抜ける中華そばらしい。

それにしても丁寧な下処理を行い自家製焼豚ダレに漬け込んだ豚肉を、店内のオーブンでしっかり焼いたチャーシューは実に素敵だった。

何処か黄金に輝く風情ある煮干しスープに、凪製麺謹製らしい中太麺も独特なモチモチ感が素晴らしく、それだけに気がつけば完食。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、打成一片・不断節気の末に出来上がった威風凜々とした、心を鷲掴みされた美味しこってりこくにぼ肉中華そばと言うしかなかった。

mutahiro18

mutahiro19

★ 肉中華そばムタヒロ

※公式ツィッター~https://twitter.com/mutahiro?lang=ja
※公式サイト~http://mutahiro.com/
住所/東京都国立市東1-15-1  TEL042-511-7552 定休日/火曜日 営業時間/11:30~15:00中休18:00~23:00 ※日祝~21:00
※アクセス
JR中央線国立駅南口下車。ロータリーから左斜めに延伸する国立旭通りを300mほど歩いて行った右側にあり。
  
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m