hiyakunenhonpo01

ベールをまとわせるように薄雲が真夏の青空に広がって、蝉の喧騒がたまたまなのか鳴り止んでいた、世間はお盆休み真っ只中な八月葉月半ば十四日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、穏やかで何処か涼やかな夜風が、街角の路地を行き過ぎていた午後七時過ぎだった。

昨日の2016年8月13日オープンしたこちらで、その初日は正午から先着200名に1杯無料提供営業をしたようだ。本日から通常営業となって、夜10時まで営業していると言う。

こちらを運営する企業は、7年前に高田馬場本店を訪れた麺屋宗と同じで、その系列店となるこちらのようだった。そう知れば多くの栄冠に輝く実績を持つ、そんな麺屋宗さんだけに気にならないわけがなかった。

hiyakunenhonpo02

hiyakunenhonpo03

hiyakunenhonpo04

hiyakunenhonpo05

そんなわけで仕事帰り立ち寄って見るかとなってまた通勤電車を秋葉原で下車して、電気街口改札から外に出て中央通りを上野方面に向かって行き、地下鉄末広町駅上の外神田五丁目交差点を左折。

その蔵前橋通りを30mほどだけ歩いた頃だろうか、店頭に多くの有名ラーメン店からの開店祝いの花々がこれでもかと並ぶこちらが風情も良く営業していた。

hiyakunenhonpo06

hiyakunenhonpo07

さっそく入店して行くと右手に券売機があり、その前に立って予定通りに肉汁中華ソバと海南チキンライスのチケットを購入。奥へ進むとスタッフの方に手前入口寄りのカウンター席に促されて、腰掛けながら購入チケットをその方に手渡した。

すると肉汁中華ソバは醤油味と塩味と旨辛味が選べるそうで、お奨めをお聞きすれば醤油とのことでそれにして、海南チキンライスは豚チャーシューの肉飯も選べるようでそこは変更しないことに。

そのスタッフに幾つかお聞きすると厨房の中のすぐ目の前におられた店長をご紹介頂いて、ご挨拶するとなんと宗紀店主そのご本人だけに驚くしかなかった。

hiyakunenhonpo08

hiyakunenhonpo09

麺屋宗の新しいブランドになるこちらであることを教えて頂いた。2007年4月25日創業の麺屋宗高田馬場本店、2009年1月7日開業の麺屋宗中目黒店、2010年8月14日開業の板橋常盤台の麺屋宗肉そば総本店。

そして2014年7月26日にJR姫路駅前オープンした、昼営業はラーメン店で夜営業は居酒屋となる、ガンガングビグビ本舗の次に開業した、SOU株式会社などの代表を務める柳宗紀店主の新店舗のこちらだそう。

百年続く魅力ある店舗にしたいところから、その店名が思い浮かんだそうで、そこに一つ前に開業させた店舗の本舗と合わせたところのようだった。例によって世間話しに花が咲く店内となった。何店かの人気ラーメン店で、修業経験がある店主だそう。

日本を代表する工業デザイナーの柳宗理氏の作品が本店で飾られていたが、氏は店主のお祖父さんのお兄さんにあたる方だそう。残念ながら五年前に他界されてしまったようだ。

昨日は無料提供が午後三時半には規定数に達して一度閉店して、その後に通常有料営業で再開させてから閉店させたそうだ。程なく到着。

hiyakunenhonpo10

hiyakunenhonpo11

hiyakunenhonpo12

hiyakunenhonpo13

それではと行かせて貰えば、風情豊かな持ち味がそれはもう実にたまらないもの。大伯父の柳宗理氏が工業デザイナーならば、ラーメンから感じるイメージに、店主は造形デザイナーと呼びたくなるほど。

それほどに美しいビジュアルのラーメンと言えて、口にして丼から顔を上げた頃には、その美味しさに味わいデザイナーとも言いたくなるほど素敵な中華ソバと言うしかなかった。

低温調理らしき紅色がかった薄い豚バラ肉のチャーシューは薔薇のように人の心を引きつけて、スープは豚も若干使った鶏ベースの清湯醤油で醤油の所為だろうかやや甘いシフトを感じて麗しい持ち味に泣けた。

麺はやや太の中細ストレートで、硬さを出したい所から意図的に海外産小麦を4種ブレンドして製麺したものだそうで、その意図が良く理解出来る完成度にこれまた感動するしかなかった。

hiyakunenhonpo14

hiyakunenhonpo15

海南チキンライスはタイやシンガポールで海南鶏飯呼ばれる向こうでは一般的な料理の一つだそう。

鶏ムネ肉に甘辛いタレにパクチーがあしらわれて、チリソースが添えられて来て途中で投入すると激変する風合いにサイドメニューにも高く強いこだわりが感じられてこれまた良かった。

最近ではファミレスのメニューにも並んでいるほどに国内でも一般的なメニューとなっている海南チキンライスだそう。それだけに、気がつけば完食。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、闘士満々・不撓不屈・気宇壮大・感慨無量・気炎万丈・虚心坦懐の素晴らしさだった。

hiyakunenhonpo16

hiyakunenhonpo17

★ 肉汁中華ソバ百年本舗 秋葉原総本店

※公式ツィッター~https://twitter.com/menyasou
※公式サイト~http://www.menya-sou.com/
住所/東京都千代田区外神田3-8-9 昌徳ビル1階 TEL非公開 定休日/無休 営業時間/11:00~22:00
※アクセス
東京メトロ銀座線末広町駅下車。駅上の蔵前橋通りを妻恋坂交差点へ向かって50mほど歩いた左側にあり。JR秋葉原駅からでも徒歩圏内。
  
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m