shitennoh01

台風11号の残り香を運ぶようにやや強い風がそよいで、見上げれば爽やかな青空が広がっていた八月葉月二十一日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、風はすでに穏やかとなっていたものの、都内はまた来る次の台風に懸念する午後七時過ぎだった。

すためしどんどん系の油そば総本店西新宿本店跡地のヨドバシカメラ西新宿本店のすぐ傍で今月前半の2016年8月8日オープンしたこちらのようだ。

ネットで調べると都内でも4年前頃まで、高田馬場や新宿NSビル等で営業していたらしかった。

関西エリアで道頓堀店や本町店などが系列店として営業しているラーメン四天王の都内系列店らしくなにわ豚骨ラーメンと言うことらしい。

四天王と言えば、がッとんと同様に町田商店系と囁かれるラーメン店で、すためし系と言えばだるまのめ関連系列店だけにそこは気になるしかなかった。

shitennoh02

shitennoh03

shitennoh04

shitennoh05

shitennoh06

そんなわけでまたしても新宿で途中下車し南口改札から出て、前方の甲州街道を右手に進んで行き、西新宿1丁目交差点の横断歩道を渡ってから右折。

二つ目の左路地を入り二つ目の十字路に立つと左側手前に派手な外観のこちらが佇んでいた。

そう言えば100店舗に手が届きそうな勢いとなって来た、壱角家の系列店でもあるこちらで、その店舗が目と鼻の距離で営業していた。

shitennoh07

shitennoh08

さっそく入店して行くと左右に券売機が設置されているこちらで、右手の券売機に促されて、そこで醤油味の特製四天王ラーメンと選べる丼のボタンを連打した。

すぐ来られたスタッフの方にチケットを手渡すと丼ものはどれにするか聞かれたのでミニチャーシュー丼を希望することにした。

さらに喫煙の確認を受けたので、吸わないことを申告するとすぐ近くの1階カウンター席に促されてそこへ腰を降ろした。

ちなみに選べる丼はミニチャーシュー丼の他に、明太飯と卵かけご飯に、刻みネギが多めに入る味玉ばくだん飯がラインナップされていた。

株式会社ユウシンを傘下とする株式会社ガーデングループ企業が運営するこちらのようで、しばらく前には神戸らんぷ亭企業も傘下入りして話題になったものだ。

少し前の2016年7月11日には20店舗を展開する1955年創業の元祖博多中洲屋台ラーメン一竜を運営していた、株式会社トライアングルもグループ企業になったと言う。

心斎橋北商店街で薩摩ラーメン四天王として、15年前には既に営業していた関西圏のラーメン店らしい。

スープ・麺・素ダレ・チャーシューの四つ全てが美味しくなければラーメンとは言えないと言うところから四天王と言う店名が生まれたようだった。程なく到着。

shitennoh09

shitennoh14

shitennoh10

shitennoh11

shitennoh12

shitennoh13

shitennoh15

それではと行かせて貰えば、如何にも関西圏のラーメンらしい持ち味が実にたまらないもの。独特な豚骨醤油風味が、そう思わせるのだろうか。

ややニンニクが多めのスープで、豚骨・鶏ガラ・香味野菜をじっくり炊いたものだそう。麺が思ったより細いのが印象的だった。

醤油は豚骨醤油風味で、塩味や味噌味に辛味系などもあるようだ。それにしても野菜がたっぷり入った特製四天王ラーメンで、肉はチャーシューならぬ豚バラ肉が入る仕様だった。

なかなか好きになれた一杯で、ミニチャーシュー丼も美味しく、それだけに気がつけば完食。いや、風情も素敵な持ち味があって、確実に明確に的確に良かった。

shitennoh16

shitennoh17

★ 豚骨拉麺 四天王 西新宿本店

※公式サイト~http://ikkakuya.jp/shitennou/index.html
住所/東京都新宿区西新宿1-16-10 アソルティ西新宿DEUX1~4階 TEL03-5320-1881 定休日/無休 営業時間/11:00~翌1:00(24:45LO)
※アクセス
JR新宿駅南口改札下車。前方の甲州街道を右手に進んで行き、西新宿1丁目交差点の横断歩道を渡ってから右折。二つ目の左路地を入り二つ目の十字路の左側手前にあり。
        
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m