susumiya01

台風9号が懸念された通り首都圏を直撃して、朝方から雨が強く降り出して通勤の足を乱していたそんな八月葉月下旬二十二日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、そんな大荒れの天候もしばらく前に過ぎ去ったようで、その爪痕をTVがニュースで伝えて、周辺はただ濡れたアスファルトに木葉が散らばっていた午後七時過ぎだった。

現在も雪が谷大塚や神田小川町に高田馬場などで営業している龍の神として2015年8月頃にオープンしたこちらで、そのラーメン店のリニューアルオープン改称店らしく先月半ばの2016年7月15日から現在の店名となったようだ。

ネットに寄ればそれ以前にも新高円寺の甲斐とは違う横浜家系豚骨らーめん甲斐が営業していた場所らしく、その前にも香蘭と言う中華店が営業していた場所でもあるようだった。

そんな新店の存在に数日前に気がつき思わず気になるところとなって、それならばと仕事帰り立ち寄ることにした今夜だった。

susumiya02

susumiya03

そんなわけで荻窪で地下鉄丸の内線電車に乗り換え、東高円寺で下車して駅上の青梅街道に立ち、そこから程ない場所で営業しているその店頭にやって来た。

先月新店として改装した雰囲気はなく、看板をすげ変えただけなのだろうか、思わず通り過ぎてしまいそうなほどに周囲に馴染んでいた。

susumiya04

susumiya05

susumiya06


susumiya07

susumiya08

susumiya09

susumiya10

さっそく入店して行くと右手に券売機が待ち受けていて、そこで塩らーめんやつけ麺が気になりながらも特製醤油を選んで、またサイドメニューも行くかとチャーシュー丼のボタンを連打することにした。

振り返ると店内はそこそこに盛況のフロアが広がっていた。中ほどのカウンター席に腰掛けつつもチケットを手渡すと、厨房に一人おられた手慣れた感じの店長さんらしき方が反応良く冷水を差し出してくれた。

麺大盛から小ライスどちらかサービスだそうで、それならチャーシュー丼もあるしと麺大盛を希望。

昨年龍の神のフランチャイズ店としてオープンさせたこちらだそうで、思うところがあったらしく早々と先月リニューアルさせて臨んでいるこちらだそう。

蘊蓄が案内されており見ると、豚・鶏・海産物・野菜などの自然食材と更に貝や海老も利用して食材本来の濃厚な旨味を抽出しているそうで、これまでの魚介豚骨とはひと味違うこちらだけの自信作と言うことらしい。

奥の方に古丹製麺の麺箱の上に豊華食品の麺箱が積まれていて、何かと思えばリニューアル前は古丹製麺の麺だったらしく、現在の新しい店名にしてからは豊華食品の麺を利用しているそうだ。程なく到着。

susumiya11

susumiya12

susumiya13

susumiya14

susumiya15

susumiya16

susumiya17

それではと行かせて貰えば、なるほどなるほどこれはなかなかの持ち味が実に素晴らしいもの。ビジュアル的に綺麗過ぎるところがあってどうかなと感じたが、口にして見ればそれを払拭させる味わいが実に良かった。

優しくも独特な風合いの瀞み豊かな魚介鶏とんこつスープに、多加水気味の黄色味の強い中太縮れ麺どちらも、確かにこれまでの風情とは何処か違う良さが際立っていた。

オリジナルの辛味料があったので後半になってから他の調味料と共に入れて見たがこれまた良かった。チャーシューも良く出来ており、それだけにチャーシュー丼も美味しかった。

ラストに残ったライスにスープを投入してオジヤも愉しみ、それゆえに気がつけば完食だった。いや、かなりとんでもなく絶大に素晴らしく、猛烈怒涛に途轍もなく素敵でなかなか実に良かった。

susumiya18

susumiya19

★ すすみ屋@東高円寺

住所/東京都杉並区和田3-56-13TEL050-5281-4790 定休日/無休 営業時間/11:00~翌1:00 ※日祝のみ~24:00
※アクセス
東京メトロ丸の内線東高円寺駅下車。出口1より外へ出たら右手に80mほど歩いた右側にあり。
         
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m