quattro01

巻層雲が青空にベールを纏わせるように広がって、気温がぶりかえしまた暑くなりそうな強い陽射しが、近づく秋を追いやっていたそんな夏めく九月長月二日の休日金曜日だった。

少し前に大森のオープンして直ぐに行列人気店となった新店 を訪れたが、その界隈に自家製麺で無化調スープの新たなラーメン店がオープンしたようで、気になるところとなっていて本日こそと出掛けることにした。

quattro02

quattro03

quattro04

そんなわけで秋葉原に出て、京浜東北線の快速電車に乗り、爽やかな天候の下また大森へやって来た。

中央改札を左手の東口側に出てロータリー奥の道路を左手に進んで行き、突き当たりを右折し行くと過日訪れた人気店の行列が以前と変わらない勢いで出来ていた。

その直ぐ先のクロス歩道橋がある十字路を左折して、少し歩いた頃左側にこちらのトレードマークが見えてあそこかとなった。2016年8月13日にオープンしたようだ。

入口にはスタッフ募集の貼紙が貼られていて、株式会社クレアクレイスなる運営企業名がそこに記述されていた。

quattro05

quattro06

quattro07

quattro08

quattro10

quattro09

quattro11

quattro12

さっそく入店して行くと、店主とその奥様らしき二人が、厨房におられる店内が広がっていた。たまたま先客ゼロのフロアで、入口直ぐ左手の券売機で、予定通り空 鶏旨塩そば味玉入りのチケットを購入。

厨房前のカウンター席に腰掛けて、先客ゼロだけに世間話しに花が咲いた。四年前に大和麺学校を卒業された店主だそうで、これまで幾つかの店舗でスタッフをされて満を持しての独立開業だそう。

店名をクワトロとして海・空・山・川の四メニューの提供して行く予定だが、現在もまだ海 魚介香る塩そばと空 鶏旨塩そばのみだった。

お聞きすると店舗での様々なルーティンがある程度定まってからとして、10月中旬頃から限定として山と川のメニューも展開して行く予定だそう。

しばらくすると後続客が続いて、外に待ち列が出来るほどで、こちらもオープンするなり周辺の人気店となっているようだ。

ブルドックらしき絵があしらわれたインフォブックを手に取ると、店舗コンセプトや提供メニューの説明が成されていた。

これまでのそうした蘊蓄は単に壁に綴られただけだったが、そうしたものであれば空間デザインを損なうことなく表現出来るものだ。

今後こうしたシンボライズのインフォメーションは、時代の変化に同調しながら更に色々なカタチを作って変化して行くことだろう。程なく到着。

quattro13

味玉の他に鶏チャーシューやメンマに、スイスチャード・細青ネギ・刻み白ネギ、そしてピンクペッパー数個があしらわれてやって来た。

なお、レンゲと箸がドンブリトレーの窪みにセットされていて、面白い趣向になっていた。

quattro14

quattro15

quattro16

quattro17

それではと行かせて貰えば、そのしなやかにして優しく物柔らかな角のない味わいは、瑞々しい持ち味でもう実にたまらないもの。

日向鶏のガラと丸鶏をバランス良く配合し、弱火でコトコトと8時間以上炊き込んで、その旨味を抽出した雑味のない淡麗清湯塩スープのようで、その風情の良さと言ったらなかった。

自家製麺は北海道産小麦100%の全粒粉低加水麺で、やや緑がかった色をしていると思ったらミネラル豊富な石垣島産のユーグレナを練り込んだものだそう。

低温調理した鶏胸肉チャーシューも実に素敵な風合いで、それだけに気がつけば完食だった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、これぞ優婉閑雅・適怨清和・優美高妙・清麗高雅の素晴らしさと言うしかなかった。

quattro19

quattro18

★ ソバダイニング クワトロ QUATTRO

住所/東京都品川区南大井6-8-9 定休日/不定休 営業時間/11:00~14:30中休17:30~20:30
※アクセス
JR京浜東北線大森駅中央改札東口下車。ロータリー奥の道路を左手に進んで行き、400m程先の突き当たりを右折。そこから200m先のクロス歩道橋がある十字路を左折して、さらに200mほど歩いた左側にあり。徒歩およそ7分。
 
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m