ohtsukaya01

白雲がわずかにたなびく青空から幾分だけ柔らかになって来た陽射しが煌めいて、九月の風が時季に咲く淡い桃色の花を揺らしていた長月上旬五日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、南寄りの湿度が高く感じられた夜風が街を巡るそんな午後七時過ぎだった。

大塚健二氏が麺処くるりとして市ヶ谷本店を、2003年10月27日に創業させてスタートしたこちらだ。

2007年2月3日に放映された「本当に美味しいラーメンベスト30」において堂々1位となり、その当時店頭に長蛇の行列が出来て一躍時のラーメン店となった。

その後2011年1月27日に高田馬場店、2012年3月14日にお茶の水店がオープンし、その裾野を広げて営業して行った。なお2010年7月3日に高円寺店 もオープンしているが、その系列店は高円寺ラーメン横丁の中で営業していたものの2012年7月1日閉店している。

そんな麺処くるりが2015年8月31日に突如閉店し、こちらが数日後の2015年9月4日にオープンして、ファンやラーメンフリークは驚きを隠せなかったものだ。

しかしながらその後ウェブ取材の中で、その理由を店舗が増えすぎて自分の目が行き届かなくなったことが原因である旨を打ち明けている。

厨房から離れていたことや味も含め、色々な意味で初心に帰ろうと決意されたらしい。そこで店名もご自分の名前にすげかえ、新たな展開を見せたこちらであった。

落ち着いた頃訪ねて見ようと宿題店にしている内に、瞬く間にいつのまにか一年が過ぎてしまった。周辺の新店情報にその店舗の下見も兼ねて、今夜こそ仕事帰り立ち寄って見るかとなった。

ohtsukaya02

ohtsukaya03

ohtsukaya04

ohtsukaya05

そんなわけで四ツ谷で中央線快速電車から総武線緩行線電車に乗り換え市ヶ谷で下車。外堀通り沿いで営業している、その店先にやって来た。

店頭に店名表記がないこちらで、うっかり行き過ぎてしまったが一度くるり時代に訪れているだけに、直ぐ気がついて戻りここかとなった。

ohtsukaya06

ohtsukaya07

ohtsukaya17

さっそく入店して行き店内の券売機で、辛味噌ラーメンと味玉に小ライスのチケットを購入。振り返るとカウンター席が満席だったので、一度外へ出て待つことに。

外へ出ると後続客が居て、さすが変わらぬ人気を誇るこちらだった。そうしない内に先客が出て来てそれを受けて入店し、空いていた席に腰掛けながら厨房におられた店主らしき方にチケットを手渡した。

厨房の方は大きなマスクをされていたので大塚健二店主ご本人なのか、実弟の大塚俊二氏が現在も一緒に仕事をされているのか知らないがその方かも知れないだけにそうした推測も出来た。

券売機に無料でショウガとニンニクのトッピングサービスが出来ることと、ラー油増減で辛さ調節の対応が出来ることが表記されていた。

そこでショウガをお願いして、辛さはデフォルトで良かったので触れなかった。ふと見ると卓上には、一味唐辛子・カレーパウダー・ブラックペッパー・山椒パウダーが用意されていた。

またスタンプカードの案内があったので、それを頂いて見るとそこで初めてこちらの店名に出会うところとなった。

ちなみに辛味噌つけそばは昼営業限定メニューらしく、夜営業のこの時間帯ではボタンが押せないようになっていた。

なお以前は日曜日を定休日にしていたようだが、最近は日曜日もランチ営業だけ始めたようだった。程なく到着。

ohtsukaya08

ohtsukaya09

ohtsukaya10

ohtsukaya11

ohtsukaya12

ohtsukaya13

真っ赤なスープが食欲をそそらせる、そんな辛ウマそうなラーメンがやって来た。それではと行かせて貰えば、怒涛・猛攻・愕然・感服の多大なるインパクトに思わず持つ箸の速度が加速して行くしかなかった。

基本的なスープはくるり時代にものと変わらないそうで、すると豚骨・鶏ガラ・モミジ・背脂・野菜を強火で8~9時間かけて炊き上げたものらしい。

そんなスープは背脂を加えている分だけドロドロしており、三河屋製麺謹製であろう太平打ち縮れ麺が更なる怒涛の満足感を与えていた。

後半になってから卓上調味料を片っ端から入れて、その風情を一つ一つ確かめるように愉しんだ。

ohtsukaya14

ohtsukaya15

ohtsukaya16

ラストに残ったスープや具材をライスに入れてオジヤ風にするとこれまた素晴らしかった。それだけに、気がつけば完食。

いや、感謝感激雨アラレの怒涛感で、感慨無量・気炎万丈・大悟徹底・闘志満々・恐悦至極の素敵な持ち味に、只々それはもう大号泣するしかなかった。

ohtsukaya18

ohtsukaya19

★ 大塚屋

住所/東京都新宿区谷田町3-2 TOUビル 1階 TEL03-3269-0801 定休日/不定休 営業時間/11:00~21:00 ※日曜のみ11:00~15:00営業
※アクセス
JR総武線市ヶ谷駅下車。本改札口を左手に出て前方の外堀通りを右手に歩いて行き、500mほど進んだ新見附橋信号交差点を過ぎて程ない左側にあり。
 
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m