jinnanramen01

また休日を利用して渋谷周辺を訪れて、それならばしばらく前に訪ねて営業していなかったこちらが、現在は営業していると気がついて本日二軒目訪問店として立ち寄ることにした。

2014年6月28日にオープンしたこちらだが、どうやら昨年の2015年10月頃から半年ほど休業していたようだった。

そのまま閉店してしまうのかと心配していたが、今春の2016年3月7日にリニューアルオープンを果たして営業を再開したこちらだった。

ホルモン豚料理研究家の芳賀大地氏 が代表を務める、やきとん大地グループ の一店となるこちらだそう。

jinnanramen02

jinnanramen03

jinnanramen04

jinnanramen05

そんなわけで若干だけ遠回りしつつ、公園通りの勤労福祉会館前交差点50m手前の右側に位置する芳賀電ビルの入口にやって来た。

かなり昔に建てられたビルのようで、暗い通路を通ってエレベーターに乗って4階で降りると、6~7段下にこちらの入口があった。

以前は硬い鉄のドアが閉まっていたが本日はそれが開いていて、そこから明るい陽射しが見えて胸を撫で下ろした。

jinnanramen06

jinnanramen07

jinnanramen08

jinnanramen09

さっそく入店して行くと、店長さんらしき方が先客のラーメン作りに余念がなかった。奥の席にどうぞと促された頃一段落したようだったので、以前に休業していた時に来たことを告げると申し訳なさそうに挨拶してくれた。

ともあれ奥のテーブル席に腰を下ろして、若干のやり取りをしてからメニューを見て店名と同じ神南らーめんをお願いすることにした。

最近になってビーガンタンタン麺なる提供メニューを始めたそうで、胡麻スープと言う気分でもなかったので結局こちらのデフォルトメニューにした次第だった。

他にも野菜ペーストで瀞みを付けたらしい特濃神南らーめんや、ひきわり納豆に紅ショウガがアクセントになっていると言うザ・納豆らーめんなる提供メニューがラインナップしていた。程なく到着。

jinnanramen10

jinnanramen11

jinnanramen12

jinnanramen13

jinnanramen14

刻んだユズが多めに盛られて、チンゲン菜が優雅な面持ちで弧を描いて横たわっていた。それではと行かせて貰えば、優しい味わいの豚骨醤油スープと言う感じだったが、豚骨やガラは一切不使用の無化調ラーメンだそう。

天然素材の中華そばで作られた、豚肉と魚介のWスープらしく、そのしみじみとした風情はそれにしても素敵と言うしかなかった。三河屋製麺謹製の中太麺も素晴らしく、チャーシューなどの具材も実に良かった。それだけに、気がつけば完食。

いや、新進気鋭・鶏群一鶴・感慨無量・絶妙可憐・無為自然の素晴らしさで、かなり大号泣出来て実になかなか良かった。

jinnanramen15

jinnanramen16

★ 神南らーめん - JINNAN RAMEN -


※企業公式サイト~http://yakitondaichi.com/top/other/freepage_6_1.html
※店主公式ブログ~http://ameblo.jp/haga-daichi/
※公式ツィッター~https://twitter.com/jinnanramen
住所/東京都渋谷区神南1-20-8 芳賀電ビル 4階 
TEL03-5428-0133 定休日/日曜・祝日 営業時間/11:30~16:00
※アクセス
JR渋谷駅ハチ公改札下車。公園通りの勤労福祉会館前交差点50m手前の右側の芳賀電ビル4階にあり。
 
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m