supponkofuku01

灰色の暗い乱層雲から切なくなるほど止めどもなく雨が滴り落ちて、そんな雨ふりだけに湿度も高く気温も下がり気味の九月長月中旬の休日火曜日だった。

このところ東京スカイツリー周辺にラーメン店の新店オープンが花盛りだが、こちらもそんな一店のようで昨日の2016年9月12日にオープンした美肌すっぽんラーメン専門店らしい。

スッポンエキス入りのラーメンとは珍しくそれは元気が出そうだし、先月オープンして気になっている一軒もあることだし、それならばまた二軒まとめて訪れるかとなった。

supponkofuku02

supponkofuku04

supponkofuku05

そんなわけで雨そぼ降るなか京成八幡から京成電車に乗り、青砥で電車を乗り換えまたしても押上にやって来た。東京スカイツリーの最寄り駅だけに、本日もそれは賑やかな駅構内だった。

B2出口から外へ出て、前方の四ツ目通りを右手に400mほど進んで横川交番前交差点を右折。

その春日通りを300mほど歩いた頃だろうか通り沿いの左側に、昨日オープンしたばかりだけに開店祝いの花で埋まるこちらが営業していた。

supponkofuku06 

supponkofuku07 

supponkofuku08 

supponkofuku09

さっそく入店して行くとご夫婦で店を切り盛りしているらしく、ご主人が厨房で調理を担当して、奥さんがそれ以外を受けもって対応している感じだった。

メニューを広げてそこで少し悩んでから、醤油味の美肌ラーメンをお願いすることにした。

その他の提供メニューのラインナップは以下の通りで、赤美肌ラーメンはカプサイシンを効かせたいわゆる辛味系ラーメンで、黒美肌ラーメンは味噌味のラーメンだそう。

魔女達のしじみなるラーメンもあり、それはスッポン&しじみのそれぞれの効能が若返りを促進させるそう。また麺メニュー以外にもすっぽん雑炊やすっぽん鍋に、すっぽん唐揚げとスッポン三昧が出来るようだった。

さらには本場高知発の藁焼き塩カツオのタタキがあり、しかも馬刺・馬肉ユッケ・馬肉タタキと馬肉も提供しているらしかった。

普段からすっぽんラーメンを注文すれば、すっぽん飯かスッポンの活血か麺大盛の何れかをサービスしてくれるとのこと。それならばと活血か気になりつつも、しかしそれにする勇気が持てず、結局すっぽん飯でお願いすることにした。

四国の高知市内でスッポン鍋店のすっぽん光福を営業していたそうで、そこでもラーメンを提供していたらしく、そこを閉めて移転開業させたこちらだそう。

そのスッポンらーめんの専門店として開業したそうだが、ネットで追って見ると高知で元祖すっぽん鍋焼きラーメン二代目光福と三代目光福なるラーメン店も展開していたようだった。

スッポンは紀元前千年頃の周時代から調理されていたらしく、そんな歴史あるスッポン料理は不老不死の妙薬として重宝されて来たそうだ。特に豊富なコラーゲンは、老いを遠のけるアンチエイジング効果があるとされていると言う。程なく到着。 

supponkofuku10 

supponkofuku11 

supponkofuku12 

supponkofuku13 

supponkofuku14 

supponkofuku15 

supponkofuku16

スッポンから抽出したゼリー状のコラーゲンに、高知北川村産の柚木を映したスッポン油と、さらに伊勢産あおさ海苔がそれぞれ小皿に添えられて来た。

それではと行かせて貰えば、京都産の白醤油の何とも優しい持ち味が風情も良く、それはもう実にたまらないもの。

大量のスッポンを酒で炊き込んで丁寧にアクを取り除き、その後に高熱で沸騰させてからトロ火で長時間炊き上げてアミノコラーゲンを含むエキスを抽出させたそうだ。

以前は四万十のスッポンを利用して来たそうだが、水質問題の関係で現在では熊本周辺の温泉地で養殖されたものに変更しているそう。麺は昭和45年設立の京都老舗製麺所である宝産業さんらしい。

supponkofuku17 

supponkofuku18 

それにしても良いダシがとれるスッポンで、すっぽん飯も実に美味しく、ラストにそこへ残った具とスープを入れてオジヤ風にして愉しめばこれまた号泣ものだった。それだけに、気がつけば完食。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、温柔敦厚・猛攻号泣・猛烈怒涛・感慨無量・英華発外・観感興起の素晴らしさと言うしかなかった。

supponkofuku20 

supponkofuku19

★ すっぽんラーメン 光福 (コウフク)

住所/東京都墨田区横川1-9-3 TEL03-3626-6028 定休日/水曜日 営業時間/11:30~14:00中休17:30~22:00
※アクセス
京成線ほか押上駅B2出口下車。前方の四ツ目通りを右手に400mほど進んだ横川交番前交差点を右折し、その春日通りを300mほど歩いた通り沿いの左側にあり。徒歩およそ10分程度。

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m