syarinocha01

一週間ぶりに臨む爽やかな青空から目映ゆい陽射しが煌めいて、巻積雲が秋空に我がもの顔で浮遊していた九月長月下旬二十五日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば穏やかな夜風がそよいで、昼間に注いだ陽射しの所為か気温がまた上昇気味となっていたそんな午後七時過ぎだった。

しばらく前に大島店に赴いて、その後に2016年4月29日にオープンした亀戸東口店にその翌日訪れた舎鈴さんだが、そこからの猛攻出店がまた凄かった。

2016年6月1日に小岩北口店、2016年6月21日に北品川店、2016年7月21日に新宿西口店、2016年8月7日に田町駅前店、2016年8月22日にふじみ野店、そして2016年9月1日にこちらがオープンした。

こうなるとつけめん店ながら打倒壱角家なのかと思ってしまうところだが、ともあれ味わいが好きな傾向のこちらで通勤路線途中駅御茶ノ水駅前商業施設での開業だけに仕事帰り立ち寄ることにした。

syarinocha18


syarinocha03

syarinocha04

syarinocha05

そんなわけでいつもならば中央線快速から総武緩行線に乗り換える、そんな御茶ノ水駅の秋葉原寄り改札口の聖橋口から外に出て、前方の道路を横断してから左手へ。

まもない大通りの交差点の横断歩道をさらに渡り、前方の敷地に入り右斜め前方の地下へ降りる屋外エスカレーターに乗る。

テナントとして入る御茶ノ水ソラシティプラザは、かつて日立製作所本社ビルが在った場所で、その跡地に再開発により2013年4月に竣工した複合施設だ。

そこはカレーショップのエチオピアや中国料理店石庫門に、スワン食堂等も営業しているレストランエリアだった。

地下と言ってもエスカレーターがある中央部分は屋根が無く開放された空間になっており、まさしくソラシティの名前通りのレストランエリアを形成していた。エスカレーターから下りて、右手に進んだ場所に、なるほどこちらが風情も良く営業していた。

その入口右手の外側に券売機が設置されており、徐にその前へ立ってまずは得製つけめん大盛を選んで、さらにチャーシュー、水餃子、さらにはごはんのボタンを連打して行った。

syarinocha06

syarinocha07

syarinocha08

外から店内の様子が良く見えるこちらで、入店するとやはり先客ゼロのフロアが広がっていた。厨房スタッフに負担をかけないよう、手前寄り奥の厨房寄りのカウンター席に腰掛けた。

月明け程ない2016年9月6日には北朝霞駅前店がオープンしており、2016年10月9日には新橋西口店がさらにオープンする予定だそうで、株式会社松富士食品が運営する系列店は、今や50店舗に達しているくらいだそう。

麺を肉に変更出来るつけ肉が話題になっているこちらだが、一部の店舗のみのようで、現在は八重洲店と丸の内店と田町駅前店のみで提供を開始しているようだった。程なく到着。

syarinocha09

syarinocha11

syarinocha10

syarinocha12

syarinocha13

syarinocha14

syarinocha15

syarinocha16

syarinocha17

それではと行かせて貰えば六厘舎に何度となく訪れているだけに、その踏襲している味わいに近いものがあるだけに実にたまらないもの。

チャーシューの持ち味も素晴らしく、太麺も食感など良く出来ているもので、大盛ながらそれだけに気がつけば完食だった。いや、やはりそれはもう、確実に猛烈に怒涛の如く良かった。

syarinocha02

syarinocha19

★ つけめん中華そば 舎鈴 御茶ノ水ソラシティ店

公式サイト~http://tsukemen-sharin.com/    
住所/東京都千代田区駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティB1階 定休日/無休 営業時間/11:00~23:00(22:45LO)
※アクセス
JR御茶ノ水駅聖橋口下車。前方の道路を横断してから左手へ進み、まもない大通りの交差点の横断歩道をさらに渡った前方の敷地に入る。そして右斜め前方の地下へ降りる屋外エスカレーターに乗り、着いたら右手斜め前方に進んだ場所にあり。
    
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m