yamaya01

秋らしい巻層雲が爽やかな青空に広がるものの気温は真夏日となる予報が出て、確かに電車冷房が効いて心地良かったそんな遥かな表層は夏めく十月神無月上旬の休日火曜日だった。

JR西千葉駅北口駅前周辺に今年の夏、二郎系のラーメン店がオープンしたとして気になっていた。場所は千葉大学の校門前で、北京亭からすぐ傍の以前は中華鵬来が営業していた跡地店舗に開業したようだ。

鵬来が代継ぎして二代目が店舗を刷新させたのか、それとも新たなラーメン店の進出による営業なのか、そこは気になるしかなかった。

また定期検診で千葉市内所用の日となって、それならばと立ち寄ることにした次第だった。

yamaya02

yamaya03

yamaya04

そんなわけでその所用も済んで、総武線電車を西千葉で途中下車し、周辺で営業しているその店頭へやって来た。煌めく陽射しが、やはり夏を呼ぶ界隈だった。

店名の上に大きくニンニク入れますか?の文字が入れられて、黄色いビニールシートがそのラーメンの系統を物語っていた。

yamaya05

yamaya06

さっそく入店して行くと左手に券売機が設置されていて、その前に立つとオープン時は提供していなかったまぜそばが提供していた。

そのつもりだっただけに麺量を確認しつつもまぜそばの中盛を選んで、さらに追加チーズ・豚2枚・煮卵のトッピングボタンを連打することにした。

チケットを手にして奥へ進むと、手前の空いていたカウンター席に促されて、チケットを手渡しながらもそこに腰掛けた。

2016年8月25日から昼営業のみでプレオープンし、2016年8月29日から終日営業としてグランドオープンしたこちらだそう。今月になってから、まぜそばも始めたそうだ。

yamaya07

yamaya08

店主がおられたのでお聞きすると、こうしたラーメン店の営業を20年ほどされて来たそうだが、二郎系のラーメン店を手掛けるのは今回が初めてだそう。以前営業していた中華店とは全く関係ないことを教えて頂いた。

ふと見ると奥の目立つ位置に営業許可証が掲げられ、運営企業名が掲示されていて、そこからも千葉市内の某実力人気豚骨醤油ラーメン店であることが見て取れた。

そのラーメン店の3号店となるこちらのようだが、そちらのブランドイメージを変えたくないことなどから、あえて公表せず営業しているのだそう。

こうして食べ歩いているとこの数年目にすることが多くなって来た、豊華食品の麺箱や案内木板が店内にあった。そう言えば本ブランドの麺も、現在はそちらの麺を利用しているようだった。

直前コールのこちらのようで、まぜそばの無料トッピングは豪華で、生タマゴ・ニンニク・アブラ・カラメ・インド玉・チーズ。そこは全部増しでお願いすることに。程なく到着。

yamaya09

yamaya10

それはもう誰もが唖然としそうな、それは猛攻怒涛の感慨無量で拍手喝采なビジュアルのまぜそばがやって来た。

店主はよく掻き交ぜるとさらに美味しくなる旨を告げて去って行かれたが、軽く箸が野菜に触れただけでチーズチップがテーブルに落ちるほどだった。

高く積まれた盛り付けだけに、どう掻き交ぜればいいのか判らず、思わず掻き交ぜる余地が何処に在るのかと悩むしかなかった。

yamaya11

yamaya12

yamaya13

yamaya14

yamaya15

ともあれそれではと行かせて貰えば、超猛烈な風情の持ち味で、それはもうとんでもなく実にたまらないもの。

カレー味の揚げ玉が無料トッピングでサービスしてくれるこちらで、その名もダイバダッタも驚くであろうインド玉。これがまた猛攻な味わいを示して、無限の宇宙を感じるほど果てなく良かった。

そしてデカ肉にガブりつきながらも、数cm角の塊の肉を口にするば、食べても食べても湯水のようにこちらも底から湧いて来て、それはもはや玉手箱と言うよりもビックリ箱以外の何物でもなかった。

後半になってようやく掻き交ぜ可能な状態となって、生卵を入れたり一味唐辛子も投入しながらしっかり何度もまぜまぜして美味しく頂いた。

こだわり豚骨系ラーメン店が開発した二郎系インスパイア系だけに、納得の新鮮な面持ちが素敵な風合いとなっていた。常に飽くなき追求が望まれ、そんな進化が求められる系統と言うそうだ。

それだけに、気がつけば完食。いや、それはもう恐悦至極・意気衝天・気韻生動・気炎万丈・驚心動魄・気宇壮大・英華発外・完全無欠の素晴らしさだった。

yamaya16

yamaya17

yamaya18

★ ラーメン やまや本店

※麺量~並200g・中300g(並同一料金)・大400g
※無料トッピング/ラーメン~ヤサイマシ・ニンニク・アブラ・カラメ・インド玉/まぜそば~生タマゴ・ニンニク・アブラ・カラメ・インド玉・チーズ

住所/千葉県千葉市稲毛区弥生町2-21 TEL非公開 定休日/日曜・祝日 11:00~14:00中休17:00~20:00
※アクセス
JR西千葉駅北口下車。ロータリー奥の道路を左手に60mほど歩いた通り沿いの左側にあり。

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m