gamusya01

まだ緑葉が多く残る街角の木々の上に穏やかで爽やかな青空が広がり、夏の面影が残る陽射しとなって煌めいて、セイダカアワダチソウの黄色い花を眩しくさせた十月神無月二十一日の休日金曜日の午前中だった。

先日は茨城県つくば市内の新店 比較的新しい人気店を訪ねたものだが、ふとそんな時に以前からの人気宿題店のことが思い出されてこうなればそちらにも足を運んで見るかとなった。

gamusya02

gamusya03

gamusya04

そんなわけで秋日にしてはやや気温が高い、紅葉も相変わらず遅れている中、また自宅周辺のレンタカーショップを利用して出掛けることにした。

また黒いビッツを操り常磐道をひた走り、今回は谷田部中央インターチェンジで下りて、さらに一般道を快走させその店頭へやって来た。

gamusya05

gamusya06

ちょうど開店まもない時間に到着して、敷地に充分ある駐車場の一角にクルマを停めて店内へ。するとレジ右手の奥の椅子で待つよう促されて指示された通りの場所で待機することに。

そう待たないでレジ左手側フロアの壁面カウンター席に案内されてそこに腰掛けて、直ぐにスタミナ冷やしを普通盛りでオーダー。すると刻みネギトッピングが無料だそうで、それならばとそれをお願いすることにした。

gamusya07

gamusya08

gamusya09

gamusya17

スタミナラーメン元祖店の松五郎で修業を重ねた店主が、その直系店として2005年3月にオープンしたこちらだそう。2014年8月に改装したようで、清潔な店内が広がっていた。

本家のスタミナラーメン松五郎総本店では、店内だけでなく提供メニューも撮影禁止らしいが、こちらはそんなこともなさそうで、そこは胸を撫で下ろすばかりだった。

松五郎東京支部なる店舗が馬喰横山周辺に、2011年4月11日開業したことがあった。その店舗に間もない頃訪れたものだが、残念ながらそうしない内に撤退してしまった。

その時のレポートで触れているように、昭和40年代後半に長井順一氏なる店主が常磐線勝田駅前で営業させた、寅さんラーメンなる店がスタミナラーメンの発祥店と言われているようだ。

その後1983年に水戸市内に移転する際に松五郎と名前を変えて再開業させて周辺の良き人気店だったが、その営業権利を1997年池田睦氏に譲渡して今日に至っている。程なく到着。

gamusya10

gamusya11

gamusya12

gamusya13

gamusya14

gamusya15

それではと行かせて貰えば、それはもう何とも素敵な風合いで、猛攻怒涛の感動極まる持ち味が実にたまらないもの。

豚レバーは分厚くカボチャは色艶よく、キャベツ・人参・ニラも気を使って利用している感じで、ムチムチした中太麺も素晴らしく、甘辛餡は本家先代の味を忠実に再現していると定評あるものだそう。

付いて来たスープも、しみじみとした節の優しい味わいで、これまた実にとんでもなく良かった。それだけに、気がつけば完食だった。

いや、謹厳実直・完全無欠・恐悦至極・質実剛健で、感慨無量・英華発外・気韻生動・猛烈号泣と言うしかなかった。

gamusya16

gamusya18

★ スタミナラーメン がむしゃ

※公式サイト~http://www.gamusha.com/
住所/茨城県つくば市筑穂1-13-2 TEL029-864-3864 定休日/月曜・第3火曜 営業時間/11:30~15:00(14:50LO)中休17:030~22:00(21:50LO)
※アクセス
つくばエクスプレスつくば駅下車。徒歩圏外。学園東大通り沿い西大通り交差点500m手前左側にあり。
       

ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです