kurosu01

わずかな白雲さえも見つからない立冬も間近の爽やかで真っ青な空から、そよ風が同化するように煌めく陽射しが注いでいた、そんな十一月霜月上旬四日の休日金曜日だった。

この月明けから神保町に新たなラーメン店がオープンしたようで、そのネットに映るラーメンの画像に思わずほだされ、昼営業のみと言うことでそれならばと休日を利用して出掛けることにした。

TBS系列の情報バラエティ番組、有吉ジャポンの2016年6月3日に放映された成り上がり女子ラーメン編の中で、無鉄砲グループ代表の赤迫社長が出演する番組企画があったそうで、そこにこちらの店主も出られたようだ。

中野無極の新店長を選考して行く企画内容らしく、100人を越える応募者の中から最後まで勝ち残った最終選考の二人の内の一人だった。

こちらの店主である黒須太一氏は、専門学校卒業後一般企業に就職したもののそこを退職して24歳から自衛隊に入隊していたこともあったそうだ。

そしてそこも辞めて少し前までは都内有名ラーメン店で修行しつつ、新聞配達員の仕事にも従事していた異色の遍歴を持つ方らしい。先述した最終選考の結果だが、番組出演者の誰もが実力ある黒須氏と信じるなかなんと落選してしまった。

その中で落選したら融資を受け自力でラーメン店を開業させると明言していて、その通りオープンさせたのがこちらの新店のようだ。2016年10月22日にプレオープンしたようで、晴れて2016年11月1日より本開業を迎えたそう。

kurosu02

kurosu03

kurosu04

kurosu05

そんなわけで都営新宿線電車を利用して、久しぶり古書街で知られる神保町へやって来た。折しも第57回を迎える東京名物神田古本まつりが催されていて、燦々と陽射しが降り注ぐなか古書店周辺の店頭や路地にワゴン等に古本が並べられていた。

そこに多く方々が、お目当ての書物探しに、没頭していた界隈だった。専大前交差点の九段方面の横断歩道を渡ってから左手へ進み、程ない集英社ビル手前の右路地を入り50mほど進んだ頃だろうか右側に風情も良く営業していた。

kurosu06

kurosu07

kurosu08

さっそく入店して行くと、ほぼ満員の店内が広がっていた。厨房は一番奥にあり、直ぐ左手に券売機が待っていた。その前に立ってボタンを見ると、提供メニューのラインナップが判り易く整理されていた。

その主力メニューは中華蕎麦と煮干蕎麦にのみで、そこにサイドメニューの肉飯と追加トッピングの焼豚・味玉・メンマと替玉。さらにビールとおつまみ3点盛りも用意されていて、シンプルながらもツボを抑えた提供内容で、ニーズをよく理解されている店主だと思うしかなかった。

そこで中華蕎麦と味玉に肉飯を選んで、振り返ると一番入口寄りのカウンター席だけが空いていたので着席して良いか確認してからそこへ腰を下ろした。まもなくしてスタッフがチケットを、受け取りに来たのでさりげなく手渡した。後続客が続く店内。程なく到着。

kurosu09

kurosu10

kurosu11

kurosu12

kurosu13

kurosu14

kurosu15

kurosu16

それではと行かせて貰えば、号泣怒涛の風情の良さで、それはもう実にたまらない味わい。シャモをベースに掛け合わせて誕生した肉の旨味に定評がある鳥取県産大山地鶏100%の無化調スープだそう。

そこに長野県産生揚げ醤油のかえしを効かせて、長野県産石臼挽全粒粉使用の三河屋製麺謹製の中細ストレート麺が泳ぐものだった。ラーメン丼は国内最大の生産量を誇る、岐阜東濃地方で作られる陶磁器の美濃焼を使用しているそうだ。

オーダーして食した中華蕎麦は魚介感が皆無で、お聞きすると煮干蕎麦だけ鶏ベースのスープに煮干しを追い炊きして入れているのだそう。

煮干しの蘊蓄がなかったのであえて中華蕎麦を選んだもので、券売機のボタンも一番上の一番左端がそれだけに、その鶏スープが持つ風合いが如実に現れていて実に満足出来た一杯となった。

低温調理チャーシューと豚バラチャーシューに味玉も実に素敵で、肉飯もこれまた美味しく、それぞれに気がつけば完食だった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、意気衝天・一往深情・新進気鋭・気韻生動の素晴らしさで、恐悦至極・軽妙洒脱・完全無欠・品行方正と言うしかなかった。

kurosu17

kurosu18

★ 神保町 黒須

※公式ツィッター~https://twitter.com/ta196su55
住所/東京都千代田区神田神保町3-1-19 TEL050-3573-2295 定休日/日曜・祝日 営業時間/11:00~15:00
※アクセス
都営地下鉄新宿線他神保町駅A1出口下車。専大前交差点の九段方面の横断歩道を渡ったら左手に進み、程ない集英社ビル手前の右路地を入り50mほど進んだ右側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです