imamura01

朝方どんよりとした灰色の暗い高層雲が広がりごくわずかな微雨が時折り落ちるものの、予報ではこれから回復して晴れるようだった十一月霜月上旬五日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば予報通り快晴の一日だったようで、見上げれば秋の夜空に上弦の月が浮かび穏やか夜風がそよぐそんな午後七時過ぎだった。

少し前まで2011年8月開業のおゝ鳥(おおとり)なる焼鳥店が営業していた巣鴨駅南口一番街の程ない左手に、月明けの2016年11月1日から新たなる鶏白湯専門店がオープンしたとして気になっていた。

imamura02

imamura03

imamura04

そんなわけで今夜こそとなって、仕事帰り立ち寄ることにした。通勤電車の中央線電車を新宿で山手線外回り電車に乗り換え巣鴨で下車。

改札口前方を左折し南口側に出て、ロータリー左手奥にある巣鴨駅南口一番街の入口に近づくと、直ぐ左手にこちらの店舗が見えてあそこかとなった。

何とも優雅な雰囲気ある佇まいの店舗外観で、本格割烹料理店と言われても何の不思議にも感じないところだろう。

imamura05

imamura06

imamura07

imamura08

ともあれさっそく入店して行くと巣鴨駅前の新店もあってか盛況なフロアが広がっていた。券売機がないことを確認しつつ右手カウンターの中ほどの空いた席に腰を下ろした。

メニューを確認しつつそこから濃厚鶏白湯に煮干しの旨味と風味を効かせた逸品と添え書きされた鶏煮干しらあめん醤油をお願いすることに。

特製仕様のメニューはなかったので、足し増しの品と記述する追加トッピングの中から、炭焼きチャーシューと味玉をオーダー。そしてご飯物から玉子かけご飯の煮干飯仕様が気になりながらも、炭焼き鶏チャーシューご飯をさらにお願いした。

ちなみにもう一つのメイン提供メニューがあり、それは鶏白湯の旨味を引き立てるよう煮干しの風味を優しく抑えた逸品とある鶏煮干しらあめん塩だった。

醤油は濃厚鶏白湯で、塩はそれほど濃くはない仕様のようだった。なお使用するたまご類は、全て青森奥津軽の蓬田村に在る坂本養鶏のものだそう。

厨房は奥にあって目の前のコの字カウンターの入口寄りには、炭火焼きをする場所があり引かれた網の下に火が付いた炭があった。そう言えば入口には備長炭使用店と刻まれた木板がさりげなく掲げられており、これまでの鶏白湯専門店とは何処か違うこちらと言えた。

先客が帰り際の精算時以前営業していた焼鳥店と同様に、レベルが高い提供メニューであることを言い残して去って行った。思わず期待が高まるしかなかった。程なく到着。

imamura09

imamura10

メニューにひと味(薬味)と紹介されたものが、ラーメンと一緒にトレーに乗せられてやって来た。それはレモン生姜ときのこのオイル煮で、仕切りがある角型小皿にそれぞれ適量が入っていた。

お聞きするときのこのオイル煮は、シメジ・マイタケ・エリンギを微塵切りにして、それを植物油でオイル漬けして炊いたものだそう。

鶏チャーシューは鶏モモ肉を巻いたもので、豚バラロールチャーシューならぬ鶏モモロールチャーシューで、口にし易いよう輪切りにされてあった。

味玉には店名の焼印が成されていて薬味といい、ミニトマトがスライスされたものまで添えられており、もうなんと言う芸の細かさなことか。既にもはや恐るべし。

imamura11

imamura12

imamura13

ネギは玉葱に白葱と青葱かと確認しつつも、それではと行かせて貰えば、これがもうなかなかの素晴らしさで、その猛攻怒涛の英華発外さに只々驚くばかり。

やはりこれまでの鶏白湯専門店とは違っていた。さすがミシュラン蔦の近隣店と言うしかなかった。

厳選鶏ガラを強い火力で4時間以上煮込み、沸き上がる熱湯の勢いで硬い鶏骨を突き崩してエキスを絞り出し甘い香りとコクに旨味を引き出したものだそう。

良質のゼラチンやカルシウムが溶け込んだ栄養満点なスープに仕上げたものでもあるそうで鶏モモロールチャーシューがこれまた大絶賛の美味しさで煮干しはカタクチだそう。

煮干しの持ち味も実に素敵で味玉の素晴らしさがまた良くて、味変小道具と言えるキノコのオイル煮とレモン生姜のマジックぶりにも驚かされるばかり。

imamura14

imamura15

炭焼き鶏チャーシューご飯も無言でもはや口にするばかりで、ラストに煮干し鶏白湯スープを投入してオジヤにすればもう薔薇色の美味しさと言うしかなかった。

それだけに、気がつけば完食。使用食材に並々ならぬものが感じられるもので、いや、気韻生動・一往深情・拍手喝采・恐悦至極・謹厳実直・軽妙洒脱・気炎万丈・意気衝天と言うしかなかった。

imamura16

★ 麺や いま村

※公式ツィッター~https://twitter.com/mennya_imamura
住所/東京都豊島区巣鴨1-13-3 福沢ビル1階 TEL非公開 定休日/未定 営業時間/(暫定)11:00~23:00(22:30LO)
※アクセス
JR山手線巣鴨駅下車。改札口前方を左折して南口側に出てロータリー左手奥にある巣鴨駅南口一番街に入り程ない左側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです