kaizankoiwa01

夜半に通り雨があったのか路面が軽く湿っていて、そこに無数の落ち葉が絨毯のように敷き詰められていた、見上げればやや曇りがちの空が広がる朝方だった十一月霜月下旬の二十一日月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、夕方近くになってから都心は雨が降り出していた、やや気温高めが続くそんなここ数日の午後七時過ぎだった。

つい先日地元本八幡のニューラーメンショップが年内閉店の残念なお知らせをしたばかりだが、同じ系統の船橋周辺人気店のこちらが新小岩に新店を本日からオープンさせたと知り、今夜はもはやこちらしか考えられなかった。

kaizankoiwa03

kaizankoiwa04

kaizankoiwa05

kaizankoiwa06

そんなわけで仕事帰り通勤電車を新小岩でまた途中下車して、南口からほぼ徒歩1分と言う好立地の場所にオープンしたこちらの店頭へやって来た。

オープン当日だけに店先には、開店祝いの花で埋まっていた。店内は大盛況で思わず時代はニューラーメンショップ系!と言いたくなるほどだった。

kaizankoiwa07

kaizankoiwa08

kaizankoiwa13

kaizankoiwa09

kaizankoiwa10

kaizankoiwa11

kaizankoiwa12

さっそく入店して行くと女将さんがおられてご挨拶しつつも、券売機の前に立ちかいざんラーメンとネギ丼のセットメニューを選んで、中盛りで行くかとなって中盛りボタンを連打することに。

一番奥寄りのカウンター席に案内を受けて進むと、二代目の猪原(いはら)店主がおられて思わずこれまたご挨拶に終始した。とは言え大混雑のさなかだけに、目でやり取りするだけに留まった。

ニューラーメンショップかいざんとして、1988年に先代の猪原創業店主が開業させた行列人気有名実力店のこちらだ。

2008年頃にリニューアルして店名がラーメンかいざんとなって、現在も変わらずに船橋中野木交差点周辺で本店が営業している。

2011年9月27日に西船橋店がオープンしてやはり開業当日に訪ねたものだが、船橋市非公認キャラクター梨の妖精ふなっしーもお奨めの人気店!と言うことらしい。

TBSテレビ番組旅ずきんちゃんでふなっしーが出演して、こちらの本店のラーメンが紹介されたようだった。

西船橋店同様に直営店のこちらだそうで、二代目は当分の間こちらにおられるようだ。程なく到着。


kaizankoiwa14

kaizankoiwa15

kaizankoiwa16

kaizankoiwa17

kaizankoiwa18

kaizankoiwa19

それではと行かせて貰えば、完全無欠の風情が実にたまらないもので、猛攻怒涛のニューラーメンショップ系らしさ満開の素晴らしさに、只々それはもう猛烈号泣しながら味わうしかなかった。

丁寧に下処理した豚骨をじっくり6時間かけて炊き上げた、風情のいい豚骨醤油スープに背脂を適度に効かせたもので、それが絡んだ酒井製麺の中太麺の申し分ない風合いがまた良かった。

ネギのしんなりした感じがラーメンショップならではと言えて、質実剛健のチャーシューの持ち味がまたとても良かった。

ネギ丼も細切れチャーシューが入るもので、実に美味しくそれだけに気がつけば完食だった。

いや、欣喜雀躍・手舞足踏・有頂天外・歓天喜地の素晴らしさで、気韻生動・意気衝天・拍手喝采・恐悦至極の実感を受けた。

kaizankoiwa20

★ ラーメン かいざん 新小岩店

※公式サイト~http://www.kaizan1.com/ (iPhone閲覧不可)
住所/東京都葛飾区新小岩2-1-26 TEL03-5879-6025 定休日/未定 営業時間/11:00~※スープ切れまで(24:00前後予定)
※アクセス
JR総武線新小岩駅南口下車。ロータリー左手の通りを進んで行き、前方の横断歩道を渡って通りをそのまま直進して10mほど歩いた左側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです