tsujitakojimachi01

朝方から予報通りの雪が暗い灰色の空から舞い下りていた、54年ぶりらしい11月の降雪の驚きにその寒ささえも何処か忘れてしまいそうな十一月霜月下旬二十四日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば夕方頃にはそんな雪も収まったようで、冷え込んだ夜風が一足早い冬の去来を振り返るようにそよいでいたそんな午後七時過ぎだった。

これまでに二度ほど訪れているこちらへまた久しぶり訪ねて見るかとなって、仕事帰り立ち寄ることにした今夜だった。今から27年前に閉店して行った高円寺で名店と呼ばれためん徳復活と言う触れ込みで、2003年2月5日に開業したつじ田1号店となる麹町店だ。

その現在営業中の系列店をオープン順に記述して行くと、2005年7月22日開業の神田御茶ノ水店、2008年11月24日開業の飯田橋店、2009年4月13日開業の味噌の章神田御茶ノ水店。

2011年9月29日開業し2013年3月1日刷新の肉そば中華そば井関屋、2013年7月10日開業の日本橋八重洲店、2014年1月24日開業の新橋店、2014年4月9日開業のつじ田奥の院

さらに昨年以降はららぽーとにも出店するようになり、2014年10月25日開業の味噌の章飯田橋店、2015年11月19日開業のららぽーとエキスポシティ店、2015年4月10日開業のららぽーと富士見店と続く。

そして今年は、2016年7月14日開業の成都正宗担々麺つじ田、2016年10月6日開業のららぽーと湘南平塚店が営業を開始した。そんな辻田雄大氏が代表を務める、株式会社 H.I.T WORLDが運営するこちらだ。

ちなみにラーメン店ではない2012年9月13日に開業した、つじ半なる海鮮丼をウリにする日本橋で営業する店舗もこちらの姉妹店らしい。

tsujitakojimachi02

tsujitakojimachi03

tsujitakojimachi04

そんなわけで勤務地の吉祥寺から、地下鉄電車を乗り換えながら夜の麹町にやって来た。周辺は冷蔵庫の中に居るような錯覚に陥るほど寒かった。

入口の右手にある券売機の前に立ち、予定通りに特製二代目つけめん400gのボタンを選んだ。サイドメニューのご飯ものは、すでに提供を終えていてそちらはオーダー出来なかった。

tsujitakojimachi05

tsujitakojimachi06

tsujitakojimachi07

ランチ時はよく店頭に行列が出来ているのを見掛けるこちらだが、夜は仕事帰りのサラリーマンの方が利用する程度らしく、盛況ながらそんな外列もなく振り返るとスタッフが待ち受けていてフロア左寄りのカウンター席に案内を受けてそこに腰を下ろした。

開業当時はカネジン食品の麺だったが、現在は三河屋製麺のこちらでその木製麺箱が、厨房内に沢山置いてあるのがよく見えた。後続客が続く店内。程なく到着。

tsujitakojimachi08

tsujitakojimachi09

tsujitakojimachi10

tsujitakojimachi11

tsujitakojimachi12

tsujitakojimachi13

tsujitakojimachi14

tsujitakojimachi15

それではと行かせて貰えば、猛攻怒涛の大号泣出来る風情がもう実にたまらないもの。肉がこれでもかと入っていて涙腺崩壊の素晴らしさと言うしかなかった。

国内厳選の豚骨に比内地鶏のガラをベースに節類などの魚介や昆布に野菜などその使用食材は合計二十数種類に及んでいるそうで、それらを十時間以上じっくり丁寧に炊いて取ったスープだそう。

特注によるやや太めの中太角ストレートの玉子麺は、小麦の香りも豊かなむっちりとした弾力と喉越しも素敵な持ち味のもので、これまたかなり泣けた。

元禄十六年創業京都祗園原了郭の一子相伝の製法を守る黒七味がさりげなくカウンターテーブルに用意されているこちらで、麺に乗ったスダチを搾って愉しんでからそれを投入してまた愉しんだ。

黒七見の原料は唐辛子・山椒粉・白胡麻・黒胡麻・けしの実・麻の実・青海苔でそれを合わせて煎ったものだそう。ラストのスープ割りも絶賛もので、それだけに気がつけば完食だった。

いや、気韻生動・英華発外・意気衝天・観感興起・謹厳実直の素晴らしさで、完全無欠・恐悦至極・拍手喝采・感慨無量・余韻嫋嫋の感動作だった。

tsujitakojimachi16

★ めん徳二代目つじ田 麹町店

※公式サイト~http://www.nidaime-tsujita.co.jp/
住所/東京都千代田区平河町1-4-11 はらだビル1階 TEL03-3556-5727 定休日/無休 営業時間/11:00~15:30中休17:00~22:00 ※土祝11:00~20:00
※アクセス
東京メトロ有楽町線麹町駅下車。出口1を出たら前方道路を右手へ進んで行き一つ目信号交差点の左手奥にあり。
           

ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです