rinshibuya01

雲一つない青空から陽射しが煌めくように注いで、北寄りの風が冷え込みを加速させ吐息をより白くさせていた、めっきり季節は冬めく十一月霜月下旬二十六日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、寒さが幾分収まっていた、やや穏やかに夜風がそよぐそんな午後七時過ぎだった。

先日御茶ノ水の二郎系某店でそこの冷し中華が売切れだったところから、ラーメンにお酢を投入してその良さに開眼したことがあった。

そう言えば今春訪れた別の二郎系店に、ポン酢ラーメンなる提供メニューがあったことを思い出した。

2001年2月に凛大崎店として開業し、2010年4月にThe Outsidersと改称した凛関連店で、その時はそこで味噌汁なしを愉しんだものだった

関連店は他にも3店あって、2011年1月5日に開業したこの渋谷店、2011年8月24日に開業したのスたOSAKA、2012年9月3日に開業した凛砂町店だ。と言うわけでその渋谷店に今度は行こうと考えていただけに、そんなきっかけから今回仕事帰り立ち寄ることにした次第だった。

ラーメン二郎目黒店などで修業経験がある山中正人氏が、大井町駅周辺に1999年10月1日中華そば凛を開業させたことに端を発する凛グループらしい。2005年頃から、のスたとも名乗るようになった。

その大井町店は2012年6月その隣りに細麺専門店ラ・ズンバを開業させて、2015年9月東大井に本店移転の際にそこは閉店し、移転先では現在はのスた・凛本店として営業しているようだ。

2008年9月に凛蒲田店と2013年7月に凛名古屋塩釜店が、それぞれそちらも開業させたが残念ながら閉店している。

rinshibuya02

rinshibuya03

rinshibuya04

rinshibuya05

rinshibuya18

rinshibuya06

そんなわけでまた新宿で、山手線内回り電車に乗り換え渋谷で下車。渋谷センター街を入って行き、東急ハンズ傍の路地を進んで行った場所にこちらが今夜も営業していた。

入口のドアに系列店案内が見受けられたが、大崎の店舗は関連店ながら違うようでそこに記載されていなかった。やはりいわゆる兄弟店の間柄のようだった。

店内は満員御礼らしく店頭に三人の方が、チケットを購入して待っていた。それならばチケットを先行購入するかと入店すると、直ぐ右手に券売機があった。

そのボタンは上から順に、ポン酢ラーメン、しょうゆラーメン、塩ラーメン、みそラーメン、カレーラーメン、カレーチーズラーメンとなっていた。

その配列からしてもポン酢ラーメンがイチ押しのようで、やはりネットでもそれが一番定評があるようだった。予定通りそのポン酢ラーメンを選んで、さらに煮豚増しと別皿生タマゴのボタンを連打することに。

券売機の上に完全味つけ旭ポンズと表記されたポン酢ラーメンに使用されているであろうポン酢のポスターが貼られていて、それは店内の至る所にも貼られていた。

大阪八尾の旭食品が1967年より製造するポン酢醤油だそうで、徳島県特産スダチらしいユコウの天然果汁を主原料にして、それに利尻昆布や鰹節に干し椎茸等で味つけを施したものらしい。

振り返るとスタッフの方がおられてチケットを回収しに来て、その際にニンニクの有無だけ確認があり、そこはニンニク少なめで希望。

そして外で待つよう促されて、外の三人のチケットをその後で回収していた。おそらく店内の調整をしている途中で、後から私が来たからなのだろう。

コールはニンニクの有無のみのこちらで、野菜は比較的多めで脂や麺量等は充分に多いようで、それを少なくして欲しい時だけその要望をその際に受けているようだった。

rinshibuya07

rinshibuya08

そうしない内にその三人が入店を促されて、そうしない内にどうぞとなって右手寄りのカウンター席の一番手前の椅子に案内を受けてそこへ腰を下ろした。

前方の目の前には製麺機が鎮座していて、その横にオーションと記載された小麦粉の大袋が幾つも山積みされていた。後続客がしばらく続いて、盛況さが続く店内。程なく到着。

rinshibuya09

rinshibuya10

rinshibuya11

rinshibuya12

rinshibuya13

rinshibuya14

rinshibuya15

それではと行かせて貰えば、なるほどこれは猛攻怒涛の風情が実にたまらない味わいで、大号泣出来る持ち味がとんでもなく素晴らしかった。

ポン酢がそれにしても豊かな風合いとなっていて、なんとも言えないものでそれはクセになりそうだった。煮豚がこれまた絶大なる量と美味しさで、豚肉の様々な部位が入っているような感じでそれがまた良かった。

途中で別皿生タマゴを投入してその風情を愉しみ、その後で様々な卓上調味料を入れてそれらを愉しんだ。野菜は比較的多めでアブラも結構多い方で、ゆえに満足度もひとしおでそれだけに気がつけば完食だった。

いや、気韻生動・意気衝天・謹厳実直・英華発外・一往深情の素晴らしさで、拍手喝采・完全無欠・恐悦至極・感慨無量・驚心動魄の感動が良かった。

rinshibuya16

rinshibuya17

★ 凛 渋谷店

住所/東京都渋谷区宇田川町6-20 パラシオン渋谷1階 TEL非公開 定休日/日曜日・月曜日になる祝日 営業時間/11:00~15:00LO中休18:00~22:00LO
※アクセス
JRほか渋谷駅下車。渋谷センター街を入って行き、東急ハンズ傍の路地を進んで行った場所にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです