ichirannakano01

太平洋沿岸周辺では朝方から雨が降り出して、その影響か雨は落ちていないものの見上げれば暗い層積雲が広がり、アスファルトが黒く滲むようにくすんでいた十一月霜月下旬二十七日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、朝から夕方頃辺りに都内も降り出す予報だったが、その通りの雨が滴るそんな午後七時過ぎだった。

1960年創業の味集中カウンターでお馴染みの今年1月に吉祥寺店を訪れた一蘭が、中野にも系列店を2016年11月17日にオープンさせたとして気になっていた。

ついたてとスダレで周囲を気にせず愉しめると言う、特許番号4267981号の味集中カウンターで知られる一蘭で、国内外合わせて64店舗目となる中野店だそう。

一蘭と言えばちょうど見ていた、2016年5月29日テレビ朝日系列で放映された「日本国民がガチ投票!麺チェーン店総選挙2016」で堂々一位に輝いていた。ラーメン・うどん・蕎麦・チャンポン・パスタをメインに提供する、多くの外食麺チェーン店の中で王座に輝いたものらしい。

最近の近況を紹介しておくと、昨年12月10日から浅草店に関西で好評の一蘭屋台を、味集中カウンターは残しつつも追加導入している。その後、2016年3月10日兵庫に三宮店、2016年4月14日都内新宿エリアに2店舗目の新宿歌舞伎町店、2016年6月30日兵庫に神戸玉津店。

そして、2016年8月11日大阪に梅田芝田店、2016年9月8日愛知に豊橋店、2016年10月27日千葉に船橋店がオープンして来た。さらには、2016年10月19日ニューヨーク市ブルックリン区に、アメリカ合衆国初の出店となる一蘭の店舗もオープンしたそうだ。

ichirannakano03

そんなわけで今夜こそとなって、仕事帰り立ち寄ることにした。中野で途中下車して北口側に出て、中野サンプラザが見える大通りに出る。そこを右手に80mほど歩いた頃だろうか、そのサンプラザの前辺りにあるこちらの店舗が入るビルの前にやって来た。

地下で営業しているこちらで、階段を下りて行くと入口ドアがあり、そこを開けて入ると右手に券売機が待っていた。そこでラーメン+替え玉セットのボタンを選んで、釜だれとんこつ焼き豚皿を見つけて思わずそれも選んだ。

そして最近お酢をラーメンに入れることに開眼しているだけに、オスカランの酸味のボタンも連打することに。

そのチケットを掴んで奥へ進んで行くと味集中カウンターの席が並ぶ入口があり、こちらもまた空席案内板据え付けられていてその独特な雰囲気を醸し異彩を放つ店内となっていた。

ichirannakano04

ichirannakano12

ichirannakano11

ichirannakano09

ichirannakano10

ichirannakano06

ichirannakano07

ichirannakano08

さっそく入店行くと、直立したついたてが奥まで続いていた。手前寄りの席に腰掛けると用紙が置いてあった。

味の濃さをこい味、こってり度をこってり、にんにくを少々、ねぎを青ねぎ、チャーシューをあり、秘伝のタレを手書きで3倍。

そして麺のかたさをかためにそれぞれ丸を付ける等して選んで、記入した用紙を来られたスタッフに手渡した。それなどを確認すると目の前のスダレが閉まった。

なお、辛みダレをラーメン中央辺りに浮かべたことや、ラーメンの好みを用紙に書いて選べる注文方法に、声を出さずに替え玉が希望出来るシステムが元祖のこちらだ。程なく到着。

ichirannakano13

ichirannakano16

ichirannakano17

ichirannakano18

ichirannakano19

ichirannakano20

ichirannakano21

ichirannakano22

それではと行かせて貰えば、その風情の良さにそれはもう打ちひしがれるしかなかった。製造と調理の2段階において高度な技術を施す独自製法により、余分な癖を完璧に取り除いた為豚骨特有の臭みが皆無らしい。

それだけでなくトランス脂肪酸ゼロの油脂を利用していて、天然コラーゲンがたっぷり溶けだしている体にも優しいスープでもあると言う。赤い秘伝のタレは、唐辛子をベースに三十数種類の材料を調合して、何昼夜も寝かせて熟成させた辛味調味料のようだ。

釜だれとんこつ焼き豚皿は脂がのった豚バラ肉を花びらのように盛り付けていて、中央に刻み海苔が多めに添えられていた。これに一蘭特製の赤胡椒が、容器に入れられ付いて来た。

そちらは替え玉の時に、丼へ入れて愉しんだ。オスカランの酸味も替え玉いにしてから味わいこれがまた実に良かった。それは黒酢をベースにオスカランの実に様々な素材をブレンドして仕上げた一蘭オリジナルの特製ビネガーだそう。

デフォルトのチャーシューもかなり良かったが、釜だれとんこつ焼き豚皿がそれ以上に素晴らしかった。それだけに、気がつけば完食。

ちなみに来月も2016年12月8日に、福岡空港店がオープンする予定らしい。いや、質実剛健・獅子奮迅・絢爛華麗・謹厳実直の風情で、拍手喝采・恐悦至極・感慨無量・剛毅果断の素晴らしさだった。

ichirannakano23

★ 天然とんこつラーメン専門店 一蘭 中野店

※公式サイト~http://www.ichiran.co.jp/index_hp.html
住所/東京都中野区中野5-65-5 S・K中野ビルB1階 TEL03-3228-4077 定休日/年中無休 営業時間/10:00~23:00
※アクセス
JR中野駅北口下車。中野サンプラザが見える大通りに出て、そこを右手に80mほど歩いた右側建物の地下1階にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです