duruikeda01

青空から注ぐ目映ゆい陽射しが黄葉した木々と寒椿の紅い花を照らして、北寄りの風が大気を冷え込ませ売出中の新築住宅のノボリを揺らしていた十二月師走三日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、今夜も穏やかな夜風がそよぐ、そんな午後七時過ぎだった。

ラーメン二郎目黒店に仕事帰り立ち寄って見るかと考えついた時に、そう言えば6年前に一度訪れたことがあるこちらへまた訪れたいと思っていたことが再燃したものだった。

そこでネットでこちらを調べると、最近は人手不足のために土曜日を定休日にしているらしかった。それならばやむを得ずとして、当初通りにメグ二郎へ向かうことにした。

duruikeda02

duruikeda03

duruikeda04

duruikeda05

duruikeda06

duruikeda07

duruikeda08

そんなわけで目黒で下車してそちらへ向かっていると、その道すがらにこちらがありそこは何気なくその店頭を横目にしてしまうもので、はたと見れば営業しておりおやおや?となった。

そこで店舗に近づいて見ると、今月の営業日が案内されているところに、本日は特別に営業するような記述がなされていた。

とは言え二郎モードに一度スイッチが入っていただけに、そちらまで行くと土曜日午後八時もあってなのか、20人を越える方々の列が店先に出来ていて恐るべしだった。

そのまま並んでも良かったが、そこはづゅる麺のこちらが営業しているのであればとなるもの。と言うわけで今夜は、こちらにするかとなった次第だった。

店頭の券売機で、味玉鶏チャーシューつけ麺のボタンを選んで、土曜日で二郎モードが収まらないだけに大盛ボタンを連打することに。

duruikeda09

duruikeda10

さっそく入店すると先客がおられたので、その方の奥のカウンター席に腰掛けて厨房におられたスタッフにチケットを手渡した。

以前おられたスタッフらしく一時的に戻って来られたようで、それで今夜の土曜営業が可能になったようだった。今月は来週の土曜日以外は営業する予定らしくそのことが店頭の券売機の上に案内されていた。

今月24日の昼営業では先月に2度ほど限定で提供した、糸島らーめんなる店主故郷の福岡糸島の食材を使用したラーメンが再度提供されるようだった。

以前と同じように一番奥の場所には、あんしん宣言と銘を打ったパネルがぶら下がっていた。天然の安全素材にこだわりますに始まって、理想のつけ麺の音であるづゅるを探求し続けますで締められていた。

なお店頭には全て国産小麦使用の自家製で、つけ麺はデュラム粉配合の太麺、塩つけ麺はモチモチの平打ち麺、らーめんはコシのあるストレート麺、味噌らーめんは硬質熟成ちぢれ麺であることも綴られていた。


duruikeda11

duruikeda12

そんな今夜はおられなかったタイ料理店出身の池田店主が2006年5月29日に開業させたこちらだ。

以前に2009年2月23日づゅる麺AOYAMA@青山一丁目を開業させて、当時目黒が醤油と塩スープだったのに対して醤油と味噌スープを提供していたが2012年5月30日を以て閉店して行った。

また2011年9月1日づゅる麺豚あじ@恵比寿神社前なる店舗も開業して、そちらは目黒が鶏魚介に対して豚魚貝スープで提供していたが、2012年9月30日を以て閉店している。

ちなみにその店長さんが独立して、同じ場所に開業させたのが何度か訪ねている、2012年10月4日開業のおおぜき中華そば@恵比寿だ。

そんなこちら出身の方が営業しているラーメン店は、2010年5月22日に開業した麺藤田@山形駅前もそのようだった。余談だが一時期営業していたちっちょ極@渋谷の店主さんは、こちらのつけ麺を崇拝していたらしく、そう言えば丸太ストレート麺の風合いといいつけ汁の風情も似ていたものだ。

また卓上の七味唐辛子が、以前と変わらずに置かれてあった。その時にも触れたように長野善光寺参道で現在も販売されている根元八幡屋礒五郎のもので、東京浅草やげん堀中島商店と京都清水寺七味家本舗に並ぶ老舗調味料らしい。

ふと背中にポスターがあることに気づいて振り返ると、レゲエのキングと称されたボブ・マーリー氏なる方が映るものだった。

音楽以外の情熱をサッカーにも費やしたと言われていたようで、それを象徴するかのようなサッカーボールをマーリーが蹴り飛ばす姿のポスターが貼られていた。

道路が舗装されている場所では、正しい道なんて判らない。指を指して人を非難する前に、君のその手が汚れていないか確かめてくれ。多くのそうした名言を残したジャマイカのミュージシャンらしい。程なく到着。

duruikeda13

duruikeda14

duruikeda15

duruikeda16

duruikeda17

duruikeda18

それではと行かせて貰えば、もう大号泣するしかない絶大なる風情が実にたまらないもの。丸鶏・モミジをベースにした鶏白湯の、鶏魚介感極まる持ち味と言えた。

大量の鶏食材を野菜と共に煮込んだスープに、鰹節と秋刀魚節を効かせて、無添加・無化調で仕上げたものだそうで、鶏の濃厚な持ち味がありながらも優しいサラっとした風合いが実に素晴らしかった。

それだけに、気がつけば完食。いや、品行方正・絢爛華麗・文質彬彬・秀色神采・獅子奮迅・意志堅固・英姿颯爽・軽妙洒脱・星河一天・質実剛健の如くで、かなりとんでもなく何処までも実に良かった。

duruikeda19

★ づゅる麺 池田

※公式ブログ~http://bar-ikeda.seesaa.net/
※公式ツィッター~https://twitter.com/jurumen?lang=ja
※つけめん麺量~並盛250g・大盛375g・特盛500g
住所/東京都目黒区目黒1-6-12 TEL03-5740-6554 定休日/土曜日 営業時間/11:30~15:00中休17:00~24:00頃
※アクセス
JR山手線目黒駅下車。目黒通りを権之介坂方面に進んで下って行き、合流地点にある横断歩道で一番右手の歩道へ行き、60m強程進んだ右側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです