mashiocha501

青い表層から目映ゆい陽射しが煌めいて一日中快晴が続く予報から顔を上げれば、久しぶり富士山が都会の上に浮かんでいた、北寄りの風で季節はめっきり冬めく十二月師走上旬八日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、冷え込む夜空に上弦の半月が今度は浮かんでいた、そんな月夜の午後七時過ぎだった。

先月下旬に4度目のこちらへ通年提供している、すごい冷やし中華のMAX麺量500g目当てに訪れると、祝日もあってだったのか売り切れで、やむなくその日はまだ食していなかったラーメンを愉しんで帰った。

それだけに冷やし中華MAXリベンジを模索していて、平日なら大丈夫だろうとそれでもまたフラれたら、マシライスでも悪くないしとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

mashiocha502

mashiocha503

そんなわけでまた通勤電車を御茶ノ水で途中下車して、御茶ノ水橋改札口を抜けてそう遠くないこちらの店頭へやって来た。

mashiocha505

mashiocha507

mashiocha508

さっそく入店して行き券売機の前に立って、今夜は問題なく提供していたので、予定通り前回フラれたすごい冷やし中華を選んで、思いつきで生玉子のボタンを連打することに。

一番手前の券売機前になるテーブル席の壁際が空いていたので、促されるままそこに腰を下ろした。

選んだすごい冷やし中華は200gから500gまで100g単位で選べるもので、スタッフの方が来られ麺量の確認を受けたので、そこはもちろんさりげなくMAX500gで希望。

mashiocha509

mashiocha510

mashiocha511

するとこちらでもポイントカードを発行しているそうで、まだ頂いたこともなかったので今回初めて貰うことにしてみた。

期限なしで立川マシマシ全店有効らしく、麺類かマシライス1食につき1枚の王冠シールを貰って貼り付けて行くものだそう。20pt毎に500円券2枚の1000円分お食事券を進呈してくれるらしい。

ポイントカードがシールで全て埋まる40ptになると赤いポイントカードが貰えて、それも全てポイントシールが埋まるとラーメン1日1食一ヶ月間無料になるブラックカードが手に入るそうだ。

mashiocha506

あらかじめ臨時休業などがないか確認のため公式ツィッターを開くと、数時間前にテレビの撮影収録があった御茶ノ水5号店のようだった。

明日の朝8時から始まるTBS系列情報バラエティ番組、白熱ライブビビットの麺なしラーメン特集と言う企画の中でこちらが紹介されるらしかった。

以前から麺を豆腐に変更出来るこちらで、おそらくそのことが放送されるところだろう。

その利用されるお豆腐は券売機傍にあった案内によると、1964年創業京とうふ藤野の国産大豆から作られるこだわりある木綿豆腐のようだ。程なく到着。

mashiocha512

mashiocha513

mashiocha514

mashiocha515

mashiocha516

mashiocha517

mashiocha518

前回同様千切りキュウリと酢漬け生姜と共に、焼肉重の肉とタルタルがたっぷり極太ちぢれ麺の上に乗っていて、冷やし中華らしいお酢をしっかり効かせた酢醤油ダレが多めに入っていた。

別容器で来た生玉子をその中央に置いてからそれではと行かせて貰えば、やはり恐懼(きょうく)感激・感恩戴徳の素晴らしさで実に素敵な持ち味と言えるもの。

肉肉しい味付けされた豚焼肉がプリプリして美味しく、玉ねぎらしきものが入るマヨネーズ好きにはたまらないタルタルソースがまたとても良かった。

酢醤油は甘味も感じられながらも、一般的なお酢よりも酸度が強く感じた気がした。ポン酢醤油とはまた違うように思えた。

通常のお酢の酸度と言うと大抵は5%程度だが、商品によってはその倍近い酸味の強いお酢があり、そうした濃厚な酢を使用しているのだろうか。

生玉子を潰して極太麺に絡めて口にすれば、うどんとはまた違う絶妙な風情があった。それだけに麺量500gながら、気がつけば完食だった。

いや、前代未聞・大胆不敵、完全無欠・猛烈号泣、猛攻怒涛・余韻嫋嫋、謹厳実直・質実剛健、拍手喝采・恐悦至極、闘志満々・意気軒昴、一意専心・堅忍不抜、と言葉は尽きなかった。

mashiocha519

mashiocha520

★ 立川マシマシ 5号店@御茶ノ水

※公式ツィッター~https://twitter.com/tachikawamashi2?lang=ja
住所/東京都千代田区神田駿河台2-4-10  TEL非公開 定休日/日曜日 営業時間/11:00~15:00中休17:00~23:00
※アクセス
JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口下車。前方の道路を左手に進み、信号先の左路地を入り30m歩いた左側にあり。
       

ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです