tsukimiken01

冬空らしい寒々とした大空が広がるものの昼前後は雨が降り落ちる気配もなく、気温も震えるほどではなかった十二月師走中旬十三日の休日火曜日だった。

ネットを開いて新店情報を探している内に、こちらが開店したことに気づいて、それならばとさっそく出掛けることにした。

つい先日の2016年12月6日にオープンした味噌ラーメン店で、最初に店名を目にした時はすぐに気づかなかったが、程なくしてそう言えばとなったこちらであった。

三代目月見軒と言えば、2008年4月に門前仲町周辺に開業したラーメン専門みすじを訪れた際に、その店の東京初進出となる系列店であることを店長さんからお聞きしたものだ。

そこで三代目月見軒東京SUNAMO店が2008年10月にオープンすることを教えて頂いていて、確かその店長さんがSUNAMO店の店長になるようだった。

ラーメン専門みすじはその道筋の役目を終えたのか、2010年初頭頃に閉店しているようだ。と言う流れから考えれば、おそらく六実店に行けば、門前仲町でお会いした店長がおられるはず。

tsukimiken02

tsukimiken03

tsukimiken04

そんなわけで午前中は本八幡での所用を済ませて、夜は新小岩に出掛ける予定の合間の時間を利用してこちらへ向かった。

船橋に出てそこから東武アーバンパークラインの電車に乗り換え、六実駅で下車して駅前ロータリー手前右手の道路を進んで行き、踏切に出た場所の手前左側にこちらが営業していた。

tsukimiken07

tsukimiken05

tsukimiken06

さっそく入店して行くと、正午過ぎのランチタイムのいい時間もあって、開業まもないことも手伝ってか盛況な店内が待っていた。

厨房寄りの空いていたテーブル席に腰掛けさりげなく厨房の中を覗くと、予想通りの見覚えある店長さんがおられご挨拶すると、その来店を喜んでくれた。こちらの店長さんは、後で貰った精算レシートにあったお名前からして山崎さんと言う方のようだった。

ともあれオーダーするかとなって、醤油ラーメンと塩ラーメンが気になりながらも味噌ラーメンのチャーシュー増しを選んで、サイドメニューは悩んだ末に半チャーハンセットで落ち着くことに。

tsukimiken08

こちらの歴史は古く1943年創業札幌老舗割烹である三筋の中澤豊次郎店主が、ススキノ南三丁目に開業させたその当時から人気ラーメン店であった月見軒だそう。

ご子息の中澤信一氏が二代目店主として1970年に引き継いだものの海外渡航や体調不良等により、程なくして札幌月見軒は長い間休業が続いていたそうだ。そして1993年に二代目店主の甥となる、白金敬三氏が三代目店主として札幌市北区新道に開業させたそうだ。

こちらはそんなラーメン店の関連店になる、2012年6月15日にオープンした三代目月見軒札幌北郷本店だそう。そんな2008年設立の有限会社月フーズの系列店らしく、本店長の片山千乾氏が店舗運営に携わるこちらのようだ。

三代目月見軒と名乗るラーメン店はこちらの北郷本店以外にもう一軒あるようで、2007年5月開業の北海道自治労会館で営業している札幌駅北口店なる店舗がその本店らしい。

月見軒本家で修業された方が暖簾分けで営業されているようで、そちらもその本流の味を受け継ぐ正統派のラーメン店らしく、北33条店はそちらの姉妹店になるようで、現在は北麺道と店名改称している南沢の東海大学前店もその札幌駅北口店の関連店になるようだ。

なお、北郷が本店のこちらは、伊勢丹や三越に京王百貨店等の国内各地の有名百貨店で開催される、北海道物産展に出張店を営業させている実績もあると言う。

そう言えば、2003年開業の京都拉麺小路に一時期だけ出店したのもこちらで、2005年2月から2006年1月までの一年間だけ営業していたようだ。

後続客が続きに続いて、さらに混んで行くフロア。踏切前に位置する店舗で、電車が往来する随分前から警報機が鳴り出して、電車が通過するまで数分間とは言え長く感じた。程なく到着。

tsukimiken09

tsukimiken10

tsukimiken11

tsukimiken12

それではと味噌チャーシューから行かせて貰えば、絶大なる素晴らしい味わいに箸が次第に加速して行った。果物由来の甘味が際だって、なんとも言えない奥深い持ち味が実に良かった。

その味噌だれはりんごやオレンジの果物に生姜や人参の野菜など約30種におよぶ食材をミキサーにかけているそう。

そしてさらに数十種の独自調合スパイス等を、専用かくはん機で混合させて仕上げた、そんな三代かけて作り上げた味噌だれらしい。

肩ロース肉だろうかそんな部位のチャーシューの風情もなかなかと言えて、森住製麺謹製らしいコシの強い中太ちぢれ麺がこれまた素晴らしかった。

tsukimiken13

tsukimiken14

チャーハンも濃厚な風味の味噌スープに負けない風合いで、想定外なほどに味噌ラーメンと一緒にしっかり愉しめた、量的にも多めの美味しいチャーハンと言えた。それだけに、気がつけば完食。

いや、拍手喝采・恐悦至極・感謝感激・感涙号泣・恐懼感激・感恩戴徳・気韻生動・有頂天外・歓天喜地・驚心動魄・感慨無量の満足度で、闘志満々・意気軒昴・一往深情・観感興起・質実剛健・絶妙可憐・切磋琢磨・獅子奮迅・猛攻怒涛・余韻嫋嫋の如くだった。

tsukimiken15

★ ラーメン専門 三代目 月見軒 六実店

※公式サイト~http://www.tsukimiken.com/
住所/千葉県松戸市六実4-3-2 岡田ビル1階 TEL047-375-8728 定休日/日曜・祝祭日 営業時間/11:00~15:00中休17:00~21:00
※アクセス
東武アーバンパークライン六実駅下車。駅前ロータリー手前右手の道路を進んで行き、踏切に出た場所の手前左側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです