kaijinnk01

やや強い北寄りの風がそよいで、暗い灰色の雲から小雨が降り続くものの寒さに順応して来たのか、それほどでもなかった十二月師走中旬十四日の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、昼過ぎから晴れ上がる予報だったが、空を見上げればなるほど漆黒の夜空に満月が浮かんでいた午後七時過ぎだった。

つい数日前の2016年12月11日に、麺屋海神の中野店がオープンしたと知り、それならばとさっそく仕事帰り立ち寄ることにした。

豊島区西池袋3-33-17サンライトビル地下1階の創業地で、2004年4月にどう楽として創業したこちらで、その半年後の2004年10月21日に石神秀幸氏のプロデュースによって麺屋海神として開業した。

その後2006年2月に創業地で営業していた旧池袋店を閉店させて、しばし沈黙が続いたものの満を持して、2007年10月25日に新宿本店が開業した。その後2010年10月8日に何度か訪れている吉祥寺店、2016年5月3日JR池袋駅西口駅前に池袋店をオープンさせて来た。

ネットに寄れば、オーナー店主が遠藤悦子さんと言う女性の方らしく、株式会社エムケージーなる企業が運営する人気ラーメン店のようだ。

なおこれまでに、2008年10月18日に勝どき店、2010年3月6日に浅草店、2015年5月18日に相模原店、2015年6月16日に立川店、2015年9月5日に府中店をそれぞれ開業させて来た。これらの系列店は既に閉店しているが、中にはあらかじめ期間限定で出店させたものもあるのかも知れない。

kaijinnk02

kaijinnk03

そんなわけで帰りの通勤電車をまたしても中野で途中下車して、北口改札を抜けて右手奥寄りのふれあいロードを歩いて行った。

白線通りを越えてから30mほど歩いた頃だろうか、右側に開店祝いの花スタンドが幾つか立つこちらが営業していた。

kaijinnk04

kaijinnk05

kaijinnk06

kaijinnk13

入店して行くとやはり券売機のないこちらで、カウンター席に案内を受けて腰掛けつつもメニューリストを広げた。それを見ながら、へしこ焼きおにぎり付きのあら炊き塩らぁめんを選んで、贅沢トッピング全部乗せ600円と言うのを見つけてそれもお願いすることに。

旬の魚のアラを利用するだけに日によって使用する魚が変わるこちらで、壁面を見ると長尺の書道半紙が幾つも貼られ、そこに本日のあらとして、穴子・鯛・鰤・鮭・平目の文字が筆書きされていた。

思わず毎年清水寺奥の院舞台で巨大な和紙に発表される、今年の漢字をイメージしてしまった。ちなみに2016年はこれまで二度選ばれている「金」で、まさしく二度あることは三度あると言うしかなかった。

最近は、あら炊き塩らぁめんとあら炊き辛塩らぁめんに、あら炊きはまぐりらぁめんとあら炊きあさりらぁめんの4種類が用意されているようだ。

新宿本店で3年間みっちり修業してきた店長さんだそう。店舗は全て直営店らしい。メニューリストにある通り、大盛が無料のこちらのようで、希望すれば対応してくれるようだ。


スープは潔く塩スープのみのこちらだが、限定で味噌や醤油等のらぁめんがあるとさらに面白そう。程なく到着。

kaijinnk07

kaijinnk08

kaijinnk09

kaijinnk10

全部乗せは、海老つみれ・鶏つくね・白髪ねぎ・水菜・三陸わかめ・味玉子と確かに贅沢トッピングと言えるものだった。

それではと行かせて貰えば、以前と違わぬ豊潤な持ち味が実にたまらないもの。瑞々しい淡麗スープを口にすれば、ひとときの安らぎにも似た風情が素晴らしかった。

豊華食品謹製の中細ストレート麺も、2種類の小麦粉をブレンドしているそうで、炭で浄水させた水で練ったものを製麺しているらしくこれまた良かった。

鱈のすり身に海老を練り込んだつみれと、細かく叩いた軟骨を散りばめた鶏つくねが、二個ずつあって大号泣出来る美味しさだった。白髪ねぎ・みょうが・針しょうが・大葉・糸唐辛子の薬味群も、良い風合いを造作していた。

kaijinnk11

kaijinnk12

へしことも呼ばれる鯖のぬか漬けを混ぜた、焼きおにぎりが香ばしく炙られてこれまた美味しく頂いた。焼きおにぎりをラストにスープへ投入して、ほぐしてオジヤのように愉しめばこれまたなかなかだった。それだけに、気がつけば完食。

ふと前方の厨房を見ると、いつのまにかこちらの料理長さんらしき方がおられて、こちらの店長さんに長ネギを無駄なく使い切る極意を授けていた。

いや、気韻生動・英華発外・絶妙可憐・切磋琢磨の如くで、恐懼感激・感恩戴徳・拍手喝采・恐悦至極の味わいに、欣喜雀躍・手舞足踏・有頂天外・歓天喜地の美味しさと言えた。

kaijinnk16

kaijinnk15

★ 麺屋 海神 中野店

※公式サイト~http://www.kaijin-ramen.com/
住所/東京都中野区中野5-54-4 コンフォートM中野1階 TEL03-6886-9732 定休日/無休・年末年始休業 営業時間/11:00~15:00中休16:30~24:00(23:45LO) ※土日祝日は中休み無し
※アクセス
JR中野駅下車。北口改札を抜けて右手奥寄りのふれあいロードを歩いて行き、白線通りを越えてから30mほど歩いた右側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです