ginzaichiro01

青空から爽やかな陽射しが煌めくものの北寄りの風がやや強くそよいで、冬至まであと一週間を切った所為か冬本番の冷え込みとなって来た十二月師走中旬十五日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、日暮れた冷え込みに満月翌晩の月明かりが吐息をより鮮明に白くさせて、冬の夜風がそれを上空へゆらりと上げていた、そんな午後七時過ぎだった。

いけ麺さんの新店情報に思わず大いに気になる一店となったこちらで、数寄屋橋交差点からほど近い銀座松屋通り沿いで2016年12月12日本開業した新店だそう。

その厨房にはなんと麺匠むさし坊系列店の行列人気店である麺匠喜楽々元店長柴田浩平氏が立っておられるらしい。店名は厨房に柴田氏と一緒におられる、協同経営者の方のお名前のようだ。

ginzaichiro02

ginzaichiro03

ginzaichiro04

ginzaichiro05

そんなわけで仕事帰り立ち寄ることにした。通勤電車を神田まで乗り過ごして、そこからやって来た京浜東北線電車に乗車し、久しぶり夜の有楽町にやって来た。

中央口の改札から外に出て、有楽町マリオン裏手の通りに出てそこを左折して歩いて行き、外堀通りに出たら道路を横断。

少し右手寄りにある路地の銀座松屋通りを入り少し進めば、こちらの看板が前方に見えてあそこかとなった。ここは銀座の一等地だけに、恐るべしと言うしかなかった。

ともあれ銀座で高校時代から一番歩き慣れている周辺で、クリスマスイルミネーションが年の瀬の銀座を飾っていた。日暮れたこともあってか冷え込みが増していて、その北風で手をかじかむほどの寒さだった。

ginzaichiro17

ginzaichiro07

ginzaichiro06

ginzaichiro08

ginzaichiro09

さっそくこちらの専用階段を下りて行くと、入口がありそこを入るとそのフロアが目前に広がっていた。左手に券売機があったのでその前に立ち、ボタンの内容を確認してからそれならばと提供が始まっていた特製醤油らーめんを選択。

そしてチャーシューごはんが気になりながらも、その物珍しさからねぶた漬けごはんなるサイドメニューを選ぶことに。縁起物の熊手が天井寄りに置いて飾られてあった。ねぶた漬けごはんを話題に柴田店主と世間話しに花が咲いた。

やはり青森県青森市出身だそうで、ねぶた漬けは青森市民にとって、それなしの生活はありえないことを教えてくれた。

こちらでも喜楽々のようにかき氷を提供して行く予定があるかさりげなくお聞きして見ると、味噌カレー牛乳ラーメン等も含めて出来るところから始めて行きたいそうだ。

とりあえずツィッターのアカウントを作って、そこでリアルタイムな情報を発信して行く予定だそう。程なく到着。

ginzaichiro10

ginzaichiro11

ginzaichiro12

ginzaichiro13

ginzaichiro14

それではと行かせて貰えば、穏やかな中に絶大なる持ち味が感じられるもので、それはもう実にたまらないもの。この醤油らーめんは青森シャモロックの丸鶏をベースに、青森直送の鰯の焼き干しやシジミ出汁を加えたそう。

そこに生揚げ醤油を軸にたまり醤油など合計四種類の醤油を、ブレンドしたカエシで仕上げた鶏魚介系らーめんだそう。

醤油らーめんの麺は山田食品謹製で、北海道小麦100%の中細ストレートらしくこの麺がこれまた良かった。豚肩ロース肉使用の大判チャーシューに、味玉の風合いも実に素敵だった。

ちなみに塩らーめんは醤油と同じ鶏魚介スープに、青森十三湖産大和シジミをふんだんに使用した出汁を合わせたものらしく、天然海塩に厳選したミリンや酢類を加えた塩だれを効かせているシジミ塩らーめんらしい。

そんな塩らーめんの方は福岡産ラー麦使用の極細麺を使用しているそうで、こちらの製麺所は山田食品ではないそうで諸事情により何処かは教えて頂けなかった。

ginzaichiro15

ginzaichiro16

サイドメニューのねぶた漬けごはんも、大号泣出来るものでこれまた素晴らしかった。ねぶた漬けとは、数の子・スルメ・昆布が入る松前漬けに大根とキュウリも入れた仕様のもので、数の子がワイルドに入っているその面持ちが実に良かった。

それだけに、気がつけば完食。今後提供して行く予定らしい、味噌らーめんと豚骨煮干らーめんが、かなり気になるしかなかった。

いや、恍恍惚惚・光彩奪目・拍手喝采・恐悦至極、一往深情・観感興起・一心不乱・終始一貫、星河一天・絢爛華麗・錦心繍口・山紫水明、絶妙可憐・切磋琢磨・猛攻怒涛・余韻嫋嫋、と言葉は尽きなかった。

ginzaichiro18

ginzaichiro19

★ らーめん 一郎@銀座

住所/東京都中央区銀座3-2-13江戸常ビルB1階 TEL03-6263-0916 定休日/不定休 営業時間/11:00~22:00(21:45LO)※スープなくなり次第終了
※アクセス
東京メトロ銀座駅・JR山手線有楽町駅下車。銀座松屋通り沿い有楽町マリオンが見える外堀通り手前30m八重洲側江戸常ビルの地下1階にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです