usaconoodles01

爽やかな青空から一直線にそそぐ陽射しが煌めいて、なおも冬型の気圧配置が北寄りの風をそよがせて、一段と寒く感じた冬めくそんな十二月師走半ば十六日の休日金曜日だった。

イタリア料理店等多くの外食店で修業された店主の山田夏大氏が、2007年5月30日開業させた神泉のらぁめん屋 うさぎの関連店で、更なる新小岩新店を先日オープンさせたとして気になっていた。

JR大塚駅北口前に「子うさぎ」なる新店が月明けの2016年12月1日にオープンしたばかりだけに、つけめんTETSUのように何処かの外食企業へ傘下入りでもしたのかと思うところだった。

2016年12月10日から12日までのプレ営業を経て2016年12月13日にグランドオープンしたこちらで、厳選食材による無化調の濃厚白湯スープと洗練清湯スープがウリだそう。

usaconoodles02

usaconoodles03

usaconoodles04

そんなわけで気になるところとなって、本日こそとなり出掛けることにした次第だった。総武線緩行電車を利用して、ここ最近訪ねる機会が多い、新小岩へまたやって来た。

南口側の改札口を抜けて前方ロータリー奥のルミエール商店街アーケードを入り進んで行き、一つ目の十字路を右折。

その新小岩仲通りを10mほど歩いた頃だろうか、麦の横でうさぎが跳ねるトレードマークが店名の左手にあしらわれた、そんな看板を掲げたこちらが通り沿いの右側で営業していた。

少し前まで営業していた麺喰屋澤NEW新小岩店の跡地で、白い暖簾が軒先に垂れる店頭は、何とも温故知新的な雰囲気を醸していた。

usaconoodles05

usaconoodles06

usaconoodles07

さっそく入店して行くと、オープンしてまもない所為か、まだ認知度が低く数人の先客が居るだけのフロアが広がっていた。すぐ左手に券売機が据えられていて、その前に立って見ると、沢山のボタンが並んでいた。

醤油中華そば、鯛出汁塩そば、鶏そば【醤】、鶏そば【潮】、鶏アサリそば、塩つけそば、しらすアサリ生海苔まぜそば、そのそれぞれに味出汁玉子付のボタンも用意されていた。

まぜそばは魚介食材によるものだった。その下にご飯ものサイドメニューがあり、温玉叉焼ご飯、肴三昧ご飯、贅沢卵かけご飯、それに続いて白飯と半白飯も用意されていた。

さらにその下のボタンは、酒の肴になる提供メニューボタンのようで、それを象徴するようにビールやハイボールのボタンがあり、厳選地酒・本格焼酎・ソフトドリンクと続いていた。

そんな中から濃厚白湯らしい鶏そば【醤】の味出汁玉子付を選んで、やはりサイドメニューもとなって温玉叉焼ご飯のボタンを連打し、思いつきで燻叉焼なるボタンも連打することに。

真っすぐ奥まで続くカウンターテーブルの奥寄りの席に腰掛けて、厨房側におられた方にチケットを手渡した。

usaconoodles08

usaconoodles09


うさぎのセカンドブランド店になるこちらは、店舗プロデューサーも併業するTETSUO氏がうさぎ関係者と協同運営する店舗だそう。

そして周辺に位置するイタリア料理店「PIZZERIA金魚」の姉妹店でもあるこちらだそう。厨房にもう一人の方がおられて、ご挨拶するとその方は店長さんだった。

残念ながら6年前に交通事故で他界してしまった、ヒップホップ音楽プロデューサーnujabes氏は、うさぎ店主の実兄だそうで店内のBGMはその方が手掛けたミュージックらしい。

ラーメンを作っている様子を見やすいようにしているこちらで、具を置く際にも説明しながら提供していて、その店内レイアウトは一般的な店舗と変わりないものの劇場スタイルで提供していた。

ラーメンにデフォルトで乗せられるチャーシューは三種あるそうで、燻製煮豚チャーシュー、岩中豚の低温調理チャーシュー、天草大王の鶏ムネ肉低温調理チャーシューとのことだった。程なく到着。

usaconoodles10

usaconoodles11

usaconoodles13

usaconoodles14

usaconoodles17

ラーメンの全ては熊本県産地鶏の天草大王と烏骨鶏の血を引く蔵王鶏のW鶏スープだそうで、冒頭で先述しているようにその厳選食材による無化調濃厚白湯スープだそう。

それではと行かせて貰えば、それはもう猛攻怒涛・獅子奮迅・軽妙洒脱・英姿颯爽・錦心繍口・山紫水明・新進気鋭・前途洋々・秀色神采・風光明媚・百花繚乱・大胆随喜の素晴らしさ。

利用する中細ストレート麺はとと麺 耕@荻窪でも出会った、中華そばすずらん製麺部門の龍製麺だそうで、これまたとんでもなく絶大に良かった。

三種チャーシューもやはり大号泣シフトで、小松菜を品種改良した江戸菜の風情も素敵で、味出汁玉子で利用する卵は寿雀卵がまた泣けた。神奈川県伊勢原市にある直売所には、行列が出来るほどの人気がある卵のようで、オレンジ色の黄身は箸でつまめるらしい。

usaconoodles15

usaconoodles16

usaconoodles18

usaconoodles19

別皿でタレが軽く掛けられて来た燻叉焼は、後半になってからラーメンに入れてチャーシュー麺のようにして愉しんだが、スモークされていてラーメンスープの中で花開く美味しさだった。

温玉叉焼ご飯もこれまた超絶賛のサイドメニューで、只々恐るべしと思うしかなかった。それだけに、気がつけば完食。

いや、欣喜雀躍・手舞足踏・恍恍惚惚・光彩奪目・絶妙可憐・観感興起・感謝感激・感恩戴徳・恐懼感激・感恩戴徳と言うしかなかった。

TETSUO氏が、今流れている音楽のnujabes氏は、この店の共同経営者でもあるんですとおっしゃっていた。その時は他界しておられたことを知らなかったが、今思えばその一言にとても熱い情熱をうかがい知ることが出来た。

それだけにもう、気韻生動・英華発外・完全無欠・猛烈号泣・一心不乱・終始一貫・一往深情の感動が心を揺るがした。

usaconoodles20

★ usaco noodles ウサコヌードルズ

※公式ツィッター~https://twitter.com/ramen_usagi
住所/東京都葛飾区新小岩1-42-10 K・S・TビルⅡ 1階 TEL03-5879-3148 定休日/不定休 営業時間/年内11:30~19:00/年明け以降11:00~15:00中休17:00~22:00 ※麺スープ売切れ次第閉店
※アクセス
JR総武線新小岩駅南口下車。ロータリー奥のルミエール商店街のアーケードを入り進んで行き、一つ目の十字路を右折して10mほど歩いたその新小岩仲通り沿い右側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです