horiuchi01

灰色混じる雲垂れ込める空から淡い陽射しが注いで、何処かすっきりとしない冬の晴れ模様の朝方だった、クリスマスが過ぎれば年の瀬も押し迫る頃となる十二月師走下旬二十六日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、今夜も穏やかな夜風がそよいで冷え込んでいた、冬めくそんな午後七時過ぎだった。

今秋オープンした大久保新店のらあめん満家に開業まもない頃に訪ねたものだが、そんなこともあって年明け以来となるこちらへまた仕事帰り立ち寄ることにした。

horiuchi02

horiuchi03

horiuchi04

そんなわけでまた通勤電車の中央線快速電車を新宿で途中下車して、西口改札口を抜けて小田急ハルクの地下鉄出口B16から外へ出た。

目の前のサンドラッグ前の路地を入って行き、70mほど歩いた頃だろうか右側建物の1階で風情も良くこちらが営業していた。

horiuchi05

horiuchi14

さっそく入店して行き左手に位置する、一つ一つのボタンが大きいだけに押しがいのある券売機の前へ。納豆らあめんとチャーシューらあめん、どちらにするか心の葛藤を描きながらも、肉気分だから来たことに気づいてそこはチャーシューらあめんを選んだ。

そして気まぐれに単品生玉子のボタンを連打して、右手奥寄りの中ほどの空いていたカウンター席に腰掛けながらもチケットを手渡した。

程なくして続いた常連さんらしき後続客の方が、さりげなく味濃いめと告げて券売機チケットを手渡している光景を目の当たりにして、「出来るんだ」と知り思わず可能であればとそれでお願いすることに。

しばらくしてから来店して来た後続客の方も、味濃いめと言いながらも麺少なめでと要望を入れていた。ふと壁面を見ると年末年始休業の案内があり、それで年の瀬をまた実感するしかなかった。

ちなみにこちらでは30日から年明けの3日まで、休みになることが綴られていた。なお、2013年5月29日に新橋店が開業しているこちらだが、そちらではハーフチャーシュー仕様を提供している。

こちらでもやっているような公式サイトのメニュー案内だったが、それは新橋店のみで本店で提供していることはなかった。程なく到着。

horiuchi06

horiuchi07

horiuchi08

horiuchi09

horiuchi10

horiuchi13

それではと行かせて貰えば心をしみじみとさせる美味しさで、すっきりとした風合いの中に豊かなときめく味わいが実にたまらないもので、鶏ガラと豚骨をふんだんに使用したそんな清湯醤油スープだった。

不均一な太さの多加水中太丸平打ち麺は、如何にも自家製麺と言う素敵な風情を有するもので、この麺の絶妙極まる素晴らしさがまた良かった。

そして人気で名物と言える肩ロース肉らしい草履チャーシューで名高い、デカチャーシューがこれまたとんでもなく絶大に素晴らしかった。

それだけに、気がつけば完食。いや、愛情燦々・人情滔滔・恍恍惚惚・光彩奪目・完全無欠・猛烈号泣の美味しさと言えた。

そして、拍手喝采・恐悦至極・驚心動魄・感慨無量・有頂天外・歓天喜地の満足度で、謹厳実直・質実剛健・一心不乱・終始一貫・心満意足・余韻嫋嫋と言うしかなかった。

horiuchi11

horiuchi12

★ らあめんほりうち

※公式サイト~http://ramen-horiuchi.com/
住所/東京都新宿区西新宿1-4-7 高野ビル1階 TEL03-3348-5530 定休日/日曜・祝日 営業時間/11:00~21:00 ※土曜~20:00
※アクセス
JR新宿駅西口下車。新宿大ガード方面に進み小田急ハルク裏手サンドラッグ前の路地を入って行き70mほど歩いた右側建物の1階にあり。新宿駅地下鉄出口B16から出るとほど近し。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです