tanakasecond201

北寄りの風がそよいでいる分だけ冷え込みが厳しいものの青空が爽やかな分だけ気温ほどに感じず、目映ゆい冬の陽射しが初春らしく厳かに燦々と降り注いでいたそんな平成29年元旦の日曜日だった。

昨日のレポートで触れたように様々な出来事がありながらも、また時代のふちから新しい年がやって来た。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

昨年同様に今年も正月三が日を休ませて頂くことになり、それならば同じパターンで行くかとなるもので、こちらが良かっただけにそうすることにした。

tanakasecond202

tanakasecond203

そんなわけで、昨夜は深夜まで起きていたこともあって、朝遅い時間に起床。京成電車で中山に出て、今年もまた中山法華経寺へ。

参道奥寄りの店で花と線香を買ってから、本堂裏手にある先祖の墓参りへ。それを済ませてからJR下総中山駅に行き、そこから総武線緩行電車で秋葉原に出て、昌平橋通り沿いで今年もまた元旦から営業しているこちらの店先へ。

tanakasecond204

tanakasecond207

都内周辺で元旦から営業している店舗で、多店舗展開しているラーメンチェーン以外と言うと、現在でもそうざらにない昨今だが以前からすれば比較にならないほど多くなって来ている。

ラーメン二郎の新宿2店舗など3店にラーメン凪各店、さらに麺屋武蔵各店、渡なべ@高田馬場、さいころ@中野、鬼金棒@池袋などに、田なか秋葉原店のこちらが元旦営業店として上げられる。

実は神田明神に寄ってから帰りがけ立ち寄ろうと考えていたが、その行きがけ店頭メニューをチェックしていると、先に券売機でチケットを購入するよう促された。

tanakasecond205

tanakasecond208

tanakasecond209

これから混み合いそうな予感がしたこともあって、先に済ませてから初詣するかとなった。と言うわけで、入店してチケットを購入。

嫁さんはアジ煮干し醤油中華そばを選んで、私は悩んだ末に中華そばと豚ご飯のセットメニューに、味玉を追加トッピングすることに。振り返り店長さんにチケットを手渡す。

中華そばは塩か醤油を選ぶもので、そこは塩つけ麺でも大丈夫となってそれにして貰うことに。つけ麺は、中盛り・大盛りが無料だそうで、そこは二つ返事で大盛りに。そして豚ご飯が何とさっぱりかこってりか選べるそうで、そう聞かれればそこはこってりと返すしかなかった。

一度外に出て数人が並ぶ店頭で待つものの、そうしない内に先客が帰って行かれ、それを合図に入店を促されて一番奥寄りのカウンター席に案内されてそこに腰掛けた。

千葉九十九里地区生まれでらぁ麺三軒屋など名高い幾つかのラーメン店で修業があり、イタリアン出身でもある田中店主が、都電荒川線向原電停周辺に2013年4月20日本店をオープンさせたこちらだ。

その2号店として2015年12月30日セカンドを付加させた店名で開業した秋葉原店で、前回はオープンまもない頃に訪ねたきりだった。程なく到着。

tanakasecond210

tanakasecond211

tanakasecond212

嫁さんのアジ煮干し醤油中華そばが先に来たので、少しだけ頂いて見たが、なるほど実に素晴らしい味わいが実にたまらないもの。

魚介の奥深い風合いがなんとも唯一無二でありながら、何処かで出会っている魚介の持ち味が怒涛猛攻と襲って来て、それが絶大に良かった。

醤油のカエシは茨城土浦の柴沼醤油の木桶仕込み生醤油を38度程度で加熱して煮干しを粉砕した粉を混ぜたものだそう。今回もアンチョビ塩まぜそばが気になりながらも、そちらにしなかったがそんな食材なのかと思うほどだった。

大山鶏の丸鶏をベースに九十九里産アジ煮干し・カタクチ・ウルメ・内房産黄金アジ・鴨川産ムロアジ・ノルウェー産真アジ・日高昆布・真昆布・干し椎茸をじっくり煮込んで丁寧に抽出したスープらしい。

麺は北海道産ゆめちからとイタリア産デュラムセモリナを融合させた生地を利用した細麺と言う。

tanakasecond213

tanakasecond214

tanakasecond215

tanakasecond216

tanakasecond217

tanakasecond218

そして程なく塩つけ麺が来て、そちらも口にすれば、これまた大号泣フルスロットル高速バトル!峠を攻めるハチロクに、全身の血が沸騰する!と言いたくなるほど。

比喩がズレてしまいそうになるほど、その虜になるしかなかった。塩ダレにはイタヤ貝を利用しているそうで、ヒマラヤピンクソルトと沖縄海塩をブレンドしているそうだ。

麺は何とラーメンと同じ麺を冷水でしっかりしめたものだそうで、しめた分だけつけ麺の方が細いものとなっていた。

デフォルトで入るチャーシューも素敵で、豚ご飯もマヨ風味のこってりで美味しく、それだけに気がつけば完食だった。

いや、恐懼感激・恍恍惚惚・感動感謝・光彩奪目・感涙号泣・拍手喝采・感恩戴徳・空前絶後・号泣喝采・恐悦至極の素敵な味わい。

そしてもう、闘志満々・意気軒昴・大悟徹底・気宇壮大・気韻生動・英華発外・一意専心・堅忍不抜・軽妙洒脱・英姿颯爽・剛毅果断・意気衝天・新進気鋭・前途洋々と言うしかなかった。

tanakasecond219

tanakasecond220

★ 志奈そば 田なか second 秋葉原

※ツィッター公式アカウント~https://twitter.com/yuki19800428?lang=ja    
住所/東京都千代田区外神田3-4-1 千代田区立外神田住宅101号室 TEL03-3258-5282 定休日/月曜日 営業時間/11:00~15:00中休17:45~20:45LO ※土日曜中休み無しで日曜は18:00LO
※アクセス
JR秋葉原駅電気街口下車。中央通りに出たら右手へ進んで行き、住友不動産秋葉原ビルの十字路交差点を左折。昌平橋通りに出たら右折し、100mほど歩いたその通り沿い右側の外神田住宅手前側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです