tanikaze01

白む青空から爽やかな陽光が煌めいて、北寄りの風が穏やかになったものの寒気が居座って、昨日と然程かわらない冷え込みが続く一月睦月上旬松の内六日の金曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、日暮れて寒さひとしおで明るい月夜の午後七時過ぎだった。

阿佐ヶ谷店に訪れたことがある荒武者や北海道らーめん竜王軒なる店舗が営業していた場所に、年の瀬も近い2016年12月7日こちらが横浜人気店日の出らーめんの関連店として開業したことを最近になって知り気になるところとなった。

日の出らーめんとは2001年4月横浜桜木町に開業した株式会社サンライズキッチンなる企業が運営するラーメン店で、極太のつけめんで一躍人気店となってその関連店の何店舗かに訪れたものだ。

その本ブランド店系列店は、2010年2月9日開業の千種分店、2010年4月22日開業の仙台分店、2010年5月開業の大須分店、2010年6月開業の大船店、2010年7月3日開業の名古屋住吉店。2010年9月23日開業の立川店 、2010年11月4日開業の東京田町店。

さらに、2010年11月25日開業の名駅西口分店、2011年4月1日開業の四日市分店、2011年3月11日開業の半田分店、2011年7月16日開業の平塚店、2014年5月29日開業の長野本店、2014年9月21日開業の日吉店、2016年10月6日開業の静岡焼津店が展開して来た。

また豚骨番長ブランド店では、2012年4月25日開業の阿佐ヶ谷店、2013年2月13日開業の三軒茶屋店、2013年7月9日開業の 桜木町店 、2014年1月20日開業の白山店、2014年12月開業の富山射水店が展開して来た。

それ以外の関連店ブランドでは、2014年8月6日開業の横浜家系らーめんぱるぷん亭@横浜上大岡、2014年11月26日開業の横浜家系ラーメン猪子家@東京豊海、2014年6月4日開業の麺処延家@山形新庄。

さらに、2015年6月29日開業のラーメン肉を喰らえ!!@日吉、2016年1月16日開業の日の出らーめん炎上@桜木町。そしてこちらがオープンした翌日の2016年12月8日に、麺家くわんと@栃木雀宮と麺屋龍@奈良駅前がそれぞれ開業して来たようだ。

その他にも味作り支援店舗が幾つもあるようで、なお記載した店舗には残念ながら既に閉店してしまった所もあるが、その多くは人気店として元気に営業している様子だった。そんなわけで今夜訪れるかとなって、仕事帰り立ち寄ることにした次第だった。

tanikaze02

tanikaze03

と言うわけで通勤電車を新宿で山手線外回り電車に乗り換えて、また夜の池袋へやって来た。今回は西口地下街池袋エチカを歩いて行った。

そのC4出口から外へ出て前方道路を左手に進み、程ない池袋二又交番前交差点で左斜めに進む立教通りへ入り10mほど歩いた頃だろうか、その左側に開業してちょうど一ヶ月経ったこちらが風情も良く営業していた。

tanikaze04

tanikaze05

tanikaze06

tanikaze07

tanikaze08

店頭には菅野製麺所の麺箱が幾つも積まれていて、入店して行くと直ぐ傍に券売機が待ち受けていた。

メインラインナップは、豚骨醤油らーめん、豚骨塩らーめん、豚骨味噌らーめん、豚骨辛味噌らーめんで、そこに鶏塩白湯らーめんと記されたボタンも用意されていたが、本日は売切れになったのか定かでないが押せないようになっていた。

店先にはオープン記念だからなのか、味玉が無料サービスで提供していることが記されていて、それならと豚骨醤油らーめんとチャーシュー丼のボタンを連打した。

中ほどのカウンター席に腰掛けながら、チケットを厨房の方に手渡すと好みの確認を受けたので、そこは麺カタメ味濃いめ油オオメでお願いすることに。味玉無料ならとそれを希望して、ライス無料インフォが目に入ったのでお願いするとそれも対応してくれることに。

後でその案内を良く見ると、開店から16時までの時間限定ライス無料で、今回は特別に対応してくれたようだった。ちなみにおかわりは、50円で提供しているようだ。またそのご飯は、大潟村あきたこまち生産者協会の安全なお米を使用している案内が貼られていた。

味玉無料はいつまで対応する予定なのかお聞きして見ると、規定数に達するまでらしくそれがいつまで続けるかは状況次第とのことだった。お話しをしている内にその方が店主であることが判って、日の出らーめん日吉店と豚骨番長魂三軒茶屋店で修業されたことを教えてくれた。

谷風とは谷底から山頂に向かって吹き上げる風のことだが、なんとも風情のある店名にその由来をお聞きして見ると、運営する企業名が谷風商事なる会社だそうでそこから命名されたことが判った。程なく到着。

tanikaze18

tanikaze10

tanikaze11

tanikaze12

tanikaze13

tanikaze14

tanikaze15

tanikaze16

それではと行かせて貰えば、いわゆるところの家系らーめんで、口にし易い持ち味で、なかなか愉しめた美味しさで実に良かった。

チャーシューに半熟の味玉も素敵で、チャーシュー丼の濃い味付けの豚肉がまた素晴らしかった。それだけに、気がつけば完食。

いや、虚心坦懐・一所懸命・一意専心・謹厳実直・質実剛健・愛情燦々・人情滔滔・闘志満々・拍手喝采・恐悦至極と言うしかなかった。

tanikaze17

★ 濃厚豚骨らーめん 谷風 TANIKAZE

※公式サイト~http://iekei-ramen.com/
住所/東京都豊島区西池袋3-29-11 泉ビル1階 TEL080-3156-1776 定休日/年中無休 営業時間/10:00~24:00
※アクセス
JRほか池袋駅駅下車。西口地下街池袋エチカC4出口から外に出て、前方道路を左手に進み、程ない池袋二又交番前交差点で左斜めに進む立教通りへ入りまもない左側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです