kaminariya01

ごく淡い陽射しが感じられる見上げた空の色は薄い灰色が混ざるようなアクエリアスブルーに包まれて、ネット天気予報を見れば午後から久しぶり降雨が見込まれていた一月睦月上旬八日の日曜日。

そんな今日も仕事が終わって外に出れば、冷え込む夜風と共に予報通りの冷たい雨が、それはとめどもなく降っていたそんな午後七時過ぎだった。

昨年暮れの2016年12月20日に開業したばかりのこちらのようで、浅草中華と言う店名冠がいたく気になるところとなっていた。

kaminariya02

kaminariya03

そんなわけで今夜こそ出掛けて見るかとなって、仕事帰り立ち寄ることにした。と言うことで、通勤電車の総武線緩行電車を少し久しぶりの小岩で途中下車。

南口側に出てロータリー左手の吉野家と喫茶白鳥の間の路地の小岩地蔵中央通りを入って行き、80mほど歩いた頃だろうか左側建物でこちらが営業していた。

kaminariya04

kaminariya05

さっそく入店して行くと、店内は中華店と言うよりは、居酒屋の雰囲気に満ちていて中華居酒屋そのものと言う感じだった。

昨年末に開業したばかりで、雨降りの荒れ気味の天候もあってか、先客ゼロのフロアが広がっていた。奥に厨房がありその少し手前のテーブル席に腰掛けながらご挨拶して、ネットで知り気になって来たことを告げた。

まずは注文するかとメニューリストを広げ、そこからこれで行くかとなって、浅草チャーシューそばとチャーハンと焼き餃子をオーダーすることにした。

なぜ浅草中華と言う店名冠なのか率直に厨房におられた方にお聞きすると、現在は閉店してしまった浅草の正華飯店に長い間おられた富安店長さんであることを教えてくれた。

kaminariya07

さて浅草の正華飯店って何処かで聞いたような?と気づいたが、はてさて何処だっただろうか?と巡らせている内に、そうか揚州商人ではないかと程なくして思い出した。

1920年の大正九年に中国から来日した創業店主が直ぐに商売を始め、浅草の地で開業した正華飯店らしく、その後日本は激動の時代を迎えた。

そして戦後も落ち着いた昭和30年に北千住で中華そば正華として再び営業を開始。そして代継ぎをした頃に創業の地である浅草に店舗を移転させ、その名も創業時同様の正華飯店として本当の意味での再開業を果たした。

そんな正華飯店だったが、残念ながら諸般の事情により2007年9月30日に惜しまれながらもその営業にピリオドが打たれた。

揚州商人はそんな中華店経営者の血縁にあたる社長が、1990年7月に目黒本店を開業させたことに端を発する中華チェーンで、その系列店のフロアで見た案内によりそんな事実を知ったものだった。

以前に地元の本八幡に正華楼なる店名の中華店が営業していたものだし、都内に正華なる中華店が今も散見出来る。

そう言えば千葉県野田市内で営業する正華楼なる中華店へ以前に訪ねたものだった。おそらくそれらの中華店は、その店の流れを汲む中華店なのだろう。

ともあれそれで浅草中華の店名冠を付けて、浅草雷門の傍で創業した正華飯店だけに、その店名を神成家としたことが良く理解することが出来た。

kaminariya06

kaminariya08

ふと見ると大きな暖簾がフロア中央付近に垂れ下げられていて、そこには浅草らしく闇夜を彩る隅田川の花火が描かれてあった。

こちらは2016年7月1日にオープンした高級割烹料理店の喜多屋浅草別邸の姉妹店だそうで、その他にも京成立石と亀有にも系列店となる居酒屋が営業しているそうだ。

様々な酒の肴がラインナップしているこちらのようで、各種料理に200円を足せば定食セットとしてご飯・スープ・お新香が付いて来て、ランチタイムであればさらに杏仁豆腐をサービスしてくれるそうだ。程なく到着。

kaminariya09

kaminariya10

kaminariya11

それではと行かせて貰えば、中太麺はコシのある風情の良いもので、清湯醤油スープは鶏ガラベースで豚骨も若干使用しているそう。

もしやと製麺所をさりげなくお聞きして見ると、やはり案の定浅草開化楼謹製であった。チャーシューの風合いも素敵だった。

kaminariya12

kaminariya13

kaminariya14

kaminariya15

チャーハンに餃子も、さすが浅草正華飯店に長年おられた店長さんの丁寧な仕事で出来上がったもので、それだけに気がつけば完食だった。

餃子はこちらの店内で手作りしたものだそうで、その餃子の皮も浅草開化楼謹製のものらしく、系列店で提供している餃子はこちらで製造したものを利用しているそうだ。

いや、心満意足・余韻嫋嫋・威風堂々・公明正大・絶妙可憐・切磋琢磨・拍手喝采・恐悦至極・文質彬彬・質実剛健の素晴らしさと言うしかなかった。

kaminariya16

kaminariya17

★ 浅草中華 神成家 KAMINARIYA

住所/東京都江戸川区南小岩7-25-14 丸昌地蔵ビル1階 TEL非公開 定休日/月曜日 営業時間/11:30~14:30(14:00LO)中休17:00~22:00(21:30LO)
※アクセス
JR総武線小岩駅下車。南口に出てロータリー左手の吉野家と喫茶白鳥の間の路地の小岩地蔵中央通りを入って行き80mほど歩いた左側建物の1階にあり。
   

ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです