nagiakb201

やや霞みがちな青い表層はエアウェイブルーに彩られて、北寄りの風が強まって今年一番の寒気が居座っていることを首都圏でも実感出来たそんな一月睦月半ば十五日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば日暮れて気温はほぼ零度となって、雨が降れば雪となる気温ながら好天な月夜で、ともあれ震える寒さに先を急ぐしかなかった午後七時過ぎだった。

昨春の2016年4月8日より秋葉原UDX2階に開業した秋葉原拉麺劇場で、一度訪れたこちらと共にらーめん二男坊揚州商人がオープンして各店とも既に訪れている。煮干し気分となればそこはこちらになるもので、また訪ねて見るかとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

nagiakb202

nagiakb203

nagiakb204

nagiakb205

nagiakb206

そんなわけで帰りの通勤電車をまた秋葉原で途中下車して、秋葉原電気街口から外に出て秋葉原UDXに入り秋葉原拉麺劇場の入口にやって来た。

各店のチケットが購入出来る券売機の前に立って、一番右手の凪の店をタッチして行き、そう言えばオープン当時は提供を中止していたつけめんがあったなとそれをローストポーク丼セットで選択。

500gまで麺量が自由に選べるインフォに、それならばと400gを希望することにした。タッチパネルを精算画面にして、支払いを済ませて出て来たチケットを手にしてそのフロアにへ入って行った。

nagiakb207

nagiakb208

特に希望が無ければ番号が呼ばれるまで待てば良いが、味濃いめ油おおめの辛銀だれ3辛を希望したかったので待ち番号を告げてそれを希望することに。

午後8時頃もあってか店内は比較的空いていて、モニターの待ち表記番号も殆どない状況となっていた。あらかじめ冷水を汲んで来て番号が呼ばれるのを待つ。

程なく手にしていたチケットナンバーがモニターに出て来て、それを受け取りそう遠くない確保した席に運んでいつものように撮影。

nagiakb209

nagiakb210

nagiakb211

nagiakb212

nagiakb213

nagiakb216

nagiakb214

nagiakb215

それを済ませてからそれではと行かせて貰えば、これがなかなかの持ち味に手に持つ箸の速度が加速して行くしかなかった。

低温調理らしきチャーシューも美味しく、平打ち麺のしなやか風情も素敵で、ラストにスープ割りをお願いするとネギを足し入れてくれてこれまた良かった。ローストポーク丼も肉が多めで実にやはり美味しく、それだけに気がつけば完食だった。

nagiakb217

nagiakb218

ふと頭を上げると揚州商人のブースが見えて、そう言えばとなって今度は券売機で中国ラーメン揚州商人メニューを出して、その画面下部にあった当店自慢税込280円と記された夢ごこち杏仁豆腐だけをタッチ。

以前にネットで好評を博していることを思い出した同店の人気スイーツメニューで、口にして見るとなるほどミルキーな面持ちでとても満足感の高いものだった。

凪のつけめんの後に揚州商人の人気デザートを愉しめるのは、3店舗の食事を同じフロアで食せるこのMENGEKIだからこそ為せるワザで、こうした複数店舗利用で愉しみ無限大と言えるラーメン複合施設と言えた。

いや、気韻生動・英華発外・威風堂々・公明正大・一意専心・堅忍不抜・気炎万丈・意志堅固・絶妙可憐・切磋琢磨・崇高冷厳・感慨多端の素晴らしさ。

そして、拍手喝采・恐悦至極・恐懼感激・感恩戴徳・空前絶後・激泣喝采・欣喜雀躍・手舞足踏・驚心動魄・感慨無量・心満意足・余韻嫋嫋と言うしかなかった。

nagiakb219

★ すごい煮干ラーメン凪 秋葉原UDX店

公式サイト~http://www.n-nagi.com/
住所/東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXアキバ・イチ2階秋葉原拉麺劇場内 TEL03-5256-2301 定休日/無休 営業時間/11:00~23:00(22:30L0) ※日祝~22:00(21:30L0)
※アクセス
JR秋葉原駅電気街口下車。右手の広場に出て前方のエスカレーターを上がりスカイウォークを進んで行き、秋葉原UDX左手奥のアキバ・イチ入口を入りその一番奥側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです