shinpukuakb301

遥かな表層に青い空が戻って来て上空はエンジェルブルーに彩られ、真冬の朝方らしく陽射しが薄いオレンジカラーに街を染めていた、北寄りの風そよぐ一月睦月下旬二十一日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、日暮れた分だけ穏やかに冷え込んでいた、そんな冬めく午後七時過ぎだった。

末廣ラーメン本舗の影響からなのだろうか、最近高田馬場周辺のラーメン店で黒チャーハンを提供する店が増えており、そんなことに気づいた時にこちらの存在を思い出していた。

2015年8月24日に開業したこちらで、昨年五月以来ご無沙汰していただけに、それならばまた訪ねて見るかと仕事帰り立ち寄ることにした。

1938年創業の京都新福菜館FC店のこちらで、その東京進出店はフレンチ出身の稲葉氏が中心になって営業しているらしく、その運営は株式会社ユージンコーポレーションなる企業が展開しているようだ。

麻布十番店とお二階隠れ麻布十番店も同企業が営業していて、昨春まで人形町店も在ったが残念ながらそちらは閉店させていて、リニューアルし装いも新たに日本橋餃子炎魔なる店舗が2016年6月3日にオープンしたようだ。

徐永俤氏と言う方が屋台で1938年に創業した新福菜館で、1944年に店舗を構えての営業が始まったそうだ。創業店主が他界した1971年に山内勝氏が二代目店主として店を継承して、現在はその山内氏は会長に就任して三代目店主の青木豊氏が店を取り仕切っていると言う。

京都たかばし本店と府立医大店のみが直営店の新福菜館で、そちら以外は全てFC店となるようだ。現在京都エリアだけでも、久御山店・東土川店・伏見店・物集女(もずめ)店・天神川店が展開している。ただし店主が変わっているだけに、体制が変わっているのかも知れない。

その他の地域にも、大阪守口店・大阪京橋店・滋賀石山寺店・滋賀大津京店・愛媛今治店・横浜伊勢佐木町店が営業している。なお、京都三条店が2015年5月17日、宮城長町店が2016年8月28日、残念ながらこの数年で二つのFC店が閉店してしまったようだ。

shinpukuakb302

shinpukuakb306

そんなわけで今夜もまた通勤電車を秋葉原で途中下車して、昭和通り側改札口から外に出てそこからそう遠くないその店頭へやって来た。

昭和通り沿いの路地裏で営業しているこちらで、やや秋葉原駅から歩くように感じられるものの、実際歩いて見るとそれほどでないことに気づかされる。

shinpukuakb303

shinpukuakb304

shinpukuakb305

さっそく入店して行くと前回同様にタッチパネル式の券売機が待ち受けていて、ラーメン単品とセットメニューのカテゴリーをまず選択するところから始まるようになっていた。

セットメニューを選ぶとその画面が現れて、その中から中華そば並と焼きめし並をタッチ。そしてさらに焼き餃子と生玉子も連打することに。

するとトッピングやドリンクを奨める次画面になって、そこでおつりにタッチすると精算となりチケットとおつりが出て来た。

それを取り出して顔を上げるとスタッフが待ち受けていて、チケットを手渡すと入口寄り隅のテーブル席に促されてそこに腰を下ろした。そう言えばとなって、味濃いめで希望することにした。

12月30日は昼営業のみして年末年始の12月31日から1月3日まで休業して年始明け営業は4日から始まったようだ。

訪れて気がついたが無休営業のこちらなものの、この1月の全日曜日は休業する案内が店頭に見受けられた。来月以降も日曜日が休業となるかお聞きして見るとそれは未定であることを教えてくれた。

単品で選ぶと特大新福そばや、特大新福チャーシュー麺に焼きめし大等もあるようだった。次回はそこら辺でがっつり行くかと考えている内に程なく到着。

shinpukuakb310

shinpukuakb311

shinpukuakb312

別皿で来た生玉子をラーメンに入れてそれではと行かせて貰えば、やはり猛攻怒涛の持ち味に只々魅了されるばかりで、それはもう実にたまらないもの。

デフォルトでも肉が多めに乗る中華そばで、麺上げしたスープの色がしっかり移った中太麺の風情も実に良かった。

生玉子の白身を持ち上げるように麺を上げれば、その白身がツルンと喉越しを通ってその風合いがこれまた素敵な持ち味だった。

shinpukuakb307

shinpukuakb308

shinpukuakb309

shinpukuakb313

shinpukuakb314

shinpukuakb315

本家黒チャーハンの焼きめしの風情も素晴らしく、餃子も肉餡が多めに入っていてこれがまたとても良かった。それだけに、気がつけば完食。

いや、仁者無敵・至純至高・万夫不当・活火激発・英姿颯爽・絢爛華麗・最上無二・英明果敢・当代無双・至大至高・絶妙可憐・切磋琢磨。

それだけに、拍手喝采・恐悦至極・恐懼感激・感恩戴徳・恍恍惚惚・光彩奪目・驚心動魄・感慨無量・空前絶後・激泣喝采と言うしかなかった。

shinpukuakb316

★ 中華そば専門店 新福菜館 秋葉原店


本店公式サイト~http://www.shinpuku.net/
住所/東京都千代田区神田和泉町1-3-17コータロービル1階 TEL03-5835-0209 定休日/無休(年末年始休み)※2017年1月日曜休業 営業時間/11:00~15:00中休1:00~23:00 ※30分前ラストオーダー

※アクセス
JR秋葉原駅昭和通り口下車。昭和通り口前の横断歩道を渡り上野方面へ200mほど進んだ右路地を入る。30mほど歩いた左側にあり。   


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです