bakaatari01

爽やかな青い表層はミヨゾティブルーに染め抜かれて、やや強い北寄りの風がそよぎその分だけ冷え込んでいた、冬晴れの空に陽射し煌めくそんな一月睦月下旬二十四日の休日火曜日だった。

小田急新宿本館11階催物場で今月の18日から25日まで催される、冬の北海道物産展のイートインコーナーで釧路市内地元人気店のこちらが出店しているとして気になっていた。

都内百貨店の催事で出店するラーメン店と言うと、以前は大抵は決まりきった有名店が顔を見せているが、最近はデパート間の熾烈な顧客争奪戦から普段あまり目にしないラーメン店がお目見えすることも多くなって来た。

豚頭×魚粉×醤油ダレの和風スープに、こだわりの自家製麺と言うことらしい。そんな一店で普段訪れることのない地域の人気ラーメン店だけに、それならばとなってまもなく終了する催事のイートインながら訪ねて見ることにした。

釧路市は北海道人口第四位の道東最大の都市だ。そんな釧路桂木地区に1999年11月創業した「火の車」の姉妹店で、セカンドブランド店とも言える釧路星が浦地区に2007年12月12日開業した「ばかあたり」だそう。

ちなみに釧路河畔地区に2015年1月5日開業させた、「のるかそるか」と言うラーメン店も営業しているようで、株式会社LIVEなる企業が運営するラーメン店だそう。

ちなみに、この「ばかあたり」ブランド店には、少し前まで2号店が営業していた。2013年9月30日釧路市内繁華街のすえひろ五番街1階に開業した、ラーメン店複合施設の釧路ラーメン元気横丁に展開していたようだ。

市内人気店の豪壱・純水・虎吉と共にその系列店を開業させたものだが、しかしスタッフ不足等の理由により残念ながら、そちらのラーメンコンプレックスは2016年10月22日を以て閉館している。

その元気横丁を運営していた団体は釧路市内ラーメン店主と釧路市民で組織する、2003年に発足した釧路ラーメン麺遊会らしく、その代表者は火の車グループの店主でもある車田勇氏だそう。

bakaatari02

bakaatari03

bakaatari04

そんなわけで総武線緩行電車に乗車して、御茶ノ水で中央線快速電車に乗り継いで、副都心玄関駅である新宿にやって来た。

西口改札口から外に出て小田急百貨店新宿店のエレベーターホールに行き、一番右手が催事階直通だったのでそれに飛び乗り冬の北海道物産展会場へ。

ウニやイクラがこぼれるほど盛られた海鮮丼を売る店には人だかりが出来ていて、チーズケーキを販売するスイーツコーナーからは甘い香りが漂っていて、相も変わらずの食欲を掻き立てる盛況な物産展のフロアが目前に広がっていた。

bakaatari05

bakaatari17

そんな中で前方右寄りに位置していたイートインコーナーにこちらの暖簾を見つけて、その店先に出来ていた4~5人の行列の最後尾に就いた。

bakaatari06

bakaatari15

程なくして暖簾の前となって暖簾をくぐると左手に精算レジがあり、そこで予定通りこちら一番人気メニューらしい濃厚醤油を選んで、この際だから特製仕様にするかと味付玉子とチャーシューの追加トッピングも希望することに。

ふと見ればチャーシュー丼も提供メニューにラインナップしていることに気がつき、そこにチャーシュー丼があるなら後で後悔しない為にも食すかとそこはなるもの。

チャーシューと告げた後に一呼吸置いてチャーシュー丼と申告すると、こうしたイートインコーナーではそうした注文をする方が少ないのか確認を受けるところとなりそれで間違いないことを返した。

精算を済ませると精算レシートとチケット4枚を受け取り、振り返ると傍にあった椅子で待つよう促されて、そうしない内に一番奥側左手の席に案内を受けてそこに腰を下ろした。

殺風景なイートインコーナーに釧路の大判観光ポスターが2枚貼られていて、その周囲だけ釧路らしさの中で味わえるようになっていた。そこから離れていただけに、無機質なデパートの一角でしかなかった。

昼どきのいい時間もあってか、引っ切りなしに来店客が入って来て、暖簾が垂直に垂れ下がる時間はその間わずかしかなかった。程なく到着。

bakaatari07

bakaatari08

bakaatari09

bakaatari10

bakaatari11

それではと行かせて貰えば、豚頭骨をしっかり炊いたスープに、濃厚な醤油と豚背脂に煮干し魚粉を効かせて、コクと風味にパンチがある持ち味を造形させて実にたまらないもの。

自家製麺らしい太めの中太縮れ麺は有りそうでない絶妙な太さで、麺を上げて気づいたが細麺に見るようなウェーブがそれはかちっと決まっていた。

それを啜ればそれはなんとも言えない、アバンギャルド的な新鮮な風合いで、豚頭の優しい風味に醤油・背脂・魚粉の黄金比率が実に素敵と言うしかなかった。

焦がし豚チャーシューもなかなかの肉厚で、普段からそうなのか都内臨時出店で奮発したのか、今回こちらのチャーシューを口にすると豚トロらしきホオ寄りの部位で、これまた大号泣フルスロットルで喰らいつくばかりだった。

bakaatari12

bakaatari13

bakaatari14

チャーシュー丼の肉も同じ部位だけにこれまた激ウマで、ラストに残ったスープを残したご飯に投入してオジヤで愉しめばもちろんかなり良かった。それだけに、気がつけば完食。

いや、崇高冷厳・感慨多端・気韻生動・英華発外・前代未聞・大胆不敵・闘志満々・意気軒昴・絶妙可憐・切磋琢磨・恍恍惚惚・光彩奪目・感謝感激・感涙号泣の素晴らしさ。

そして、十全十美・尽善尽美・星河一天・絢爛華麗・愛情燦々・人情滔滔・万夫不当・活火激発・当代無双・至大至高・仁者無敵・至純至高・拍手喝采・恐悦至極と言うしかなかった。


bakaatari16

■ 小田急新宿本館11階催物場・冬の北海道物産展内イートインにて
※1月18日(水)~25日(水)10:00~20:00※最終日19:00まで
イートイン営業時間/11:00~20:00(19:30LO)※最終日18:00LO

★ ばかあたり@釧路

住所/北海道釧路市星が浦大通1-8-11 TEL0154-53-6577 定休日/月曜日※祝日の場合は火曜日 営業時間/11:00~20:00
※アクセス
JR釧路駅下車。くしろバス共栄大通経由白糠高校行きに乗車して、星が浦ショッピングセンター停留所で降車。大通り周辺の通りにあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです