kokoroakb01

爽やかな青空はサニーシーブルーの色に包まれて、震える冷え込み続くものの目映ゆいほどの陽射しの先に小梅が開花している姿を見かけ、そうなると早春の時季を感じさせる一月睦月下旬二十六日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、ともあれ夜風そよいで今夜もひたすらに寒い、そんな午後七時過ぎだった。

大晦日前日に青島食堂さんを訪れたものだが、その道すがらで営業していた麺屋旬風さんが残念ながら閉店してしまったようで、すでに新たな店舗の看板にすげ替えられて驚いたことがあった。

今度の新店は何処だろうかとそこは気になって近づけば何とこちらで、昨年暮れ半ばに2016年11月25日開業の神楽坂店でそのことをお聞きしていたものの、まさかの場所だけに只々驚くしかなかった。

これだとかなり早い時期にオープンすることだろうと思っていたがどうやら2017年1月23日に無事オープンしたようで、開業初日から三日間は台湾まぜそば等が開業記念特価で五百円で提供していたようだった。

こうした場合本格的な営業は四日目からとなるだけに、それならばとそんな本日の仕事帰り立ち寄ることにした。

kokoroakb02

kokoroakb03

そんなわけで通勤電車をまた秋葉原で途中下車し、昭和通り口改札から外へ出て前方の昭和通りの横断歩道を渡ってから右手へ進んで行った。

一つ目の左路地を入って50mほど歩いた頃だろうか、右側に開店祝いのフラワースタンドが整然と並ぶこちらが風情も良く営業していた。

こちらがオープンする前の年の瀬も押し迫る2016年12月20日、既に一店舗がオープンしていて、東海エリアの愛知県西尾市内に麺屋はなびとの初コラボ店である西尾店らしい。

kokoroakb04

kokoroakb05

さっそく入店して行くと右手に券売機が待ち受けていて、その前に立つと神楽坂店でお会いした富田店長さんが予告通りおられて、約束通り来店したことに対して喜んで迎えてくれた。

ともあれ今夜はどれにするか決めかねて来て、台湾ラーメンに醤油ラーメンや塩ラーメンが気になっていたものの、ここに行こうと考えた時点で気分はまぜそばモードだった自分にそこで気づいた。

それだけに以前食した台湾まぜそば以外で何かとなって、カレー台湾まぜそばの文字にそれを選ぶことに。そしてやはりとなって、大盛・チャーシュー増し・専用チーズのボタンを連打。

券売機の上に麺箱を模した飾りのようなものがあり、そこに太陽食品と言う銘が刻まれていて、そこの麺を利用しているこちらであることが理解出来た。

kokoroakb06

kokoroakb07

kokoroakb08

kokoroakb09

チケットを店長さんに手渡すとニンニクの有無を確認されたので少なめでお願いすることにした。

提供メニューのフォトが幾つも張り出されていて、見ると塩らーめんは国産丸鶏ベースで炊いたものに、昆布・煮干し・干し海老等を贅沢に使った和出汁を合わせたダブルスープであることが記述されていた。

こうして見ると客席フロアの案内は飯田橋店とほぼ同じで、店主の笑顔が映るフォトが店内の雰囲気を明るくしていた。程なく到着。

kokoroakb10

生玉子をサービスして頂き、誠にありがとうございます。見栄えのあるビジュアルは味の一つにもなり、それは期待を高鳴らせる動機づけとなっていた。

kokoroakb11

kokoroakb12

kokoroakb13

それではと行かせて貰えば、それはもう猛攻怒涛の風情が実にたまらないもので、カレー味が相性も良くその世界観に只々引き込まれて行くしかなかった。

卓上に置いてあった昆布酢は、よく見ると昆布が笑ってしまうくらいたっぷり入っていて、途中でそれ振り掛けて口にすればこれがまた素敵だった。

やはり満足度の高いチャーシュー増しのこちらで、単にボリューミーにしているだけでなく食べ易さも考慮しているなど、まさに店名通りの心あるもてなしが素晴らしかった。

kokoroakb14

kokoroakb15

それだけに、瞬く間に麺が消えて行った。追い飯を希望すると、少なめ多めが希望可能だそうで今回多めにして頂いた。そちらも美味しく愉しめて、気がつけば完食だった。次なる新店は概ね四月前後頃の予定で、千葉県北西部の街に展開する予定だそう。

いや、完全無欠・猛烈号泣・絶妙可憐・切磋琢磨・一意専心・堅忍不抜・気韻生動・英華発外・愛情燦々・人情滔滔・気炎万丈・意志堅固の素晴らしさ。

そして、闘志満々・意気軒昴・恐懼感激・感恩戴徳・空前絶後・激泣喝采・当代無双・至大至高・万夫不当・活火激発・有頂天外・歓天喜地・心満意足・余韻嫋嫋と言うしかなかった。

kokoroakb16

★ 麺屋こころ 秋葉原店

※公式サイト~https://www.menya-cocoro.com/
住所/東京都千代田区神田佐久間町3-1森本ビル1階 TEL03-5809-2150 定休日/日曜日 営業時間/11:30~14:30中休18:00~22:30
※アクセス
JR秋葉原駅下車。昭和通り口改札から外へ出て、前方の昭和通りの横断歩道を渡ってから右手へ進み、一つ目の左路地を入って行き50mほど歩いた右側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです