yakushimarucho01

やや強い北寄りの風が常緑樹の葉を軽く揺らして、わずかな霞み雲が青い表層に広がり見上げればホライズンブルーに煌めいていた、寒椿の紅い花がふと目に入ったそんな二月如月三日の休日金曜日だった。

先日は荻窪丸長を訪れてそれをきっかけに上福岡丸長も出掛けて、そちらが荻窪丸長最後の直系店で、それ以降の丸長は荻窪以外の暖簾分け店になることを知ったものだった。

そんな中で新井薬師前店となるこちらが、東池袋大勝軒創業店主の山岸一雄氏が修業したことで知られる、阿佐ヶ谷栄楽の出身店主が開業させたことを知って気になるところとなった。

1951年に創業した阿佐ヶ谷栄楽は、その後の1970年に阿佐ヶ谷丸長に改称し今日に至っている。山岸氏がもりそばを提供し始めた頃のお話しが聞ければと言う想いを胸にして出掛けることにした。

1954年11月に開業したこちらだが、ちょうどほぼ同時期に目白丸長も開業している。また周辺には、その阿佐ヶ谷丸長出身になる店主が開業させた、沼袋丸長が営業しているようだ。

yakushimarucho02

yakushimarucho03

そんなわけで山手線等を利用して高田馬場に出て、そこから西武新宿線各駅停車の電車に乗車して新井薬師前にやって来た。

その上りホーム沼袋寄りに南口改札があり、そこを抜けて右手に進んで行くと、程ない踏切道路手前の左側に風情も良く佇んでいた。

yakushimarucho04

その店頭を見ると阿佐ヶ谷丸長の外観にそっくりで、聞かずとも判りそうなこちらであった。おそらくは、2代目店主が厨房に立つこちらだろうかと入店して行けば、案の定推測通りの方が比較的狭い厨房に一人立っておられた。実父から代を受け継いだ息子さんだそう。

こちらオリジナル提供メニューで、昨年五月に誕生したらしい塩らーゆつけそばが気になりながらも、デフォルトのつけそばに、追加トッピングで生たまごとたまねぎをお願いすることにした。

そもそも丸長のまかないから生まれたもりそばだが、山岸一雄氏が発明したそのいきさつがお聞き出来ればと思い率直にお聞きして見た。

yakushimarucho05

yakushimarucho06

すると二代目店主が徐に口を開いて教えてくれて、それを聞いて思わず目を見開くところとなった。

それまでのまかないのつけそばはお客さんに提供出来るほどの代物でなく、それを商品として出せるようにブラッシュアップさせたものを考え出したのが山岸氏だったそうだ。

ちなみにそれまでもまかないで食していたものは、何処の丸長でも裏メニューとして常連客にだけ提供していたらしい。

山岸氏がこれまでなかったその新メニューを、考えついて試行錯誤を重ねて出来上がったものを相談するため、まず最初に見せたのが誰であろう兄弟子となるこちらの薬師丸長初代店主だったそうだ。

そしてそれを参考にして丸長でも提供しようと作り上げ、つけそばと命名して丸長で最初に出したのもこちらの初代店主だったと言う。程なく到着。

yakushimarucho07

yakushimarucho08

yakushimarucho09

yakushimarucho10

yakushimarucho11

yakushimarucho12

それではと行かせて貰えば、思わずなるほど!と片膝を手で打ちたくなる持ち味で、それはもう実にたまらないもの。

細切りチャーシューにメンマも適量入る豚骨ベースのスープの風味も素敵で、それにしても自家製麺の素晴らしい風合いに只々打ちのめされるばかりだった。

生たまごにたまねぎも、なるほど愉しめるトッピングとなっていた。スープ割りのしみじみと来る味わいに、首を立てに小さく何度か頷いて、それだけに気がつけば完食だった。

本当にいい提供メニューは大昔に完成したものでも、いつも新鮮であり、こちらのつけそばもまたそんな絶大なる持ち味でとても良かった。

いや、当代無双・至大至高・崇高冷厳・感慨多端・空前絶後・激泣喝采・万夫不当・活火激発・仁者無敵・至純至高・美妙巧緻・鮮美透涼・優婉閑雅・雅俗混淆の素晴らしさ。

そして、軽車熟路・確固不抜・雲外蒼天・換骨奪胎・軽妙洒脱・英姿颯爽・拍手喝采・恐悦至極・恐懼感激・感恩戴徳・不断節季・積水成淵・優婉閑雅・雅俗混淆と言うしかなかった。

yakushimarucho13

yakushimarucho14

★ 中華そば 薬師丸長

住所/東京都中野区上高田3-41-6 薬師駅前協同ビル1階 TEL03-3386-1809 定休日/日曜日 営業時間/11:00~14:00中休17:00~19:30 ※土曜は昼営業のみでスープ終了まで
※アクセス
西武新宿線新井薬師前駅下車。上りホーム沼袋寄り南口改札下車。右手に進んで行き、程ない踏切道路手前の左側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです