kameidojun01

雲一つない青い表層はニゼルブルーに彩られて、爽やかな陽射しは街の春待つ木々へ向かって煌めいていた、都内周辺は気温が十度を幾分超える予報も出ていた二月如月中旬十二日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、日暮れるといつの間にか北寄りの風が強まっていて、冷え込みが増すそんな夜風が街を凍えさせていた午後七時過ぎだった。

武蔵小金井に潤グループ店となる豊潤亭が、昨秋の2016年11月11日にオープンしてその間もない頃に訪れたものだが、そんな頃から一度訪ねたこちらにもまた立ち寄って見たいと漠然と考えていた。

2009年12月6日亀戸駅周辺明治通り沿い首都高速傍に新潟燕三条背脂煮干しらーめんをウリにして開業したこちらで、1993年5月創業の酒麺亭潤の蒲田店に次ぐ暖簾分け店の東京進出2号店となるこちらだ。潤グループの変遷は、豊潤亭レポートで触れているので割愛させて頂く。

店長さんのブログを見るとしばらく前から割りスープ付き濃厚味噌による越後味噌らーめんなるメニューが提供されていて、少し前からスタッフ不足から営業時間等に変化が生じたらしい。

そしてつい最近になって店長さんに第一子が誕生されたようで、これは是非とも応援したいともなって、仕事帰り立ち寄ることにした次第だった。

kameidojun02

kameidojun03

kameidojun04

そんなわけで通勤電車をまた亀戸で途中下車して、久しぶり京葉道路の歩道橋の先で営業している、その店頭へおよそ7年ぶりにやって来た。

kameidojun05

kameidojun06

kameidojun07

kameidojun08

以前は何もなかった店先のガラス板の向こうに多くの案内が貼られていて、さっそく入店して行くとやはり多くの提供するメニューの説明文が壁面に所狭しと貼られていた。

盛況で満員のフロアに先客が二人待つ店内で、券売機で予定通りに越後味噌らーめんと炙りチャーシュー丼を選んで、特製トッピングなるボタンにそれがあるならばとそのボタンも連打することに。

そうしない内に空いたカウンター席に案内を受けて、チケットを手渡しながら腰掛けると、背脂量の確認を受けてそこは大油を希望した。

食べログの味玉無料ウェブクーポンを見せてそれをお願いすることに。後続客が続いて、盛況さが続くフロア。程なく到着。

kameidojun09

kameidojun10

kameidojun11

kameidojun12

kameidojun13

kameidojun14

kameidojun15

kameidojun16

それではと行かせて貰えば、それはもう縦横無尽に素晴らしい味わいが実にたまらないもの。チャーシューからして大号泣出来るもので、太ちぢれ麺も素敵でそれは蒲田店とこちらだけで提供している本店自家製麺だそう。

武蔵小金井の豊潤亭は平打ち仕様で、基本的に店舗毎に違う仕様の麺を提供している潤グループだそう。ちなみに豊潤亭は、創業店主の娘さんが営業しているそんな店舗だそう。

濃厚な味噌スープがとても風情の良いもので、新潟人気元祖店こまどりに端を発する割りスープ付き濃厚味噌を彷彿とするもので、それにしても実に良かった。

kameidojun17

kameidojun18

大根おろしが入ってさっぱりした感じの風合いがいい、そんな炙りチャーシュー丼もなかなかと言えてこれまた美味しいもの。

後半になってからそこに味噌スープを入れ、味噌おじやチャーシュー丼として愉しめば至福の味わいだった。それだけに、気がつけば完食。

いや、一網打尽・悩殺昇天・滋味招来・絶賛感銘・当代無双・至大至高・万夫不当・活火激発・空前絶後・激泣喝采・剛毅果断・意気衝天・謹厳実直・質実剛健・心満意足・余韻嫋嫋の素晴らしさ。

そして、一心不乱・終始一貫・意気軒昴・大悟徹底・気宇壮大・最上無二・英明果敢・上下一心・品行方正・気韻生動・英華発外・美妙巧緻・鮮美透涼・敢為邁往・聡明剛毅と言うしかないもの。

さらに、不断節季・積水成淵・絶妙可憐・切磋琢磨・有頂天外・歓天喜地・欣喜雀躍・手舞足踏・驚心動魄・感慨無量・拍手喝采・恐悦至極・崇高冷厳・感慨多端の如く良かった。

kameidojun19

★ らーめん潤 亀戸店

※店長公式ブログ~http://ameblo.jp/jun-kameido/
※店舗公式ツィッター~https://twitter.com/ramenjunkameido
住所/東京都江東区亀戸6-2-1 SHIROUHOUSEⅡ 1階 TEL03-5858-8630 
定休日/当面は水曜日 営業時間/11:00~15:00中休18:00~翌2:00
※アクセス
JR総武線亀戸駅北口改札口下車。改札左側の明治通りに出て、そこから左手へ進んで行き、京葉道路の歩道橋を渡って、更に直進して左側の歩道を歩いて行く。首都高速のすぐ手前の五之橋北詰交差点の手前左側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです